ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    復讐

    ELFA86_himawarisansan_TP_V

    143: 本当にあった怖い名無し 2012/09/12(水) 14:00:09.71 ID:A6/+hNBYO
    いきなりすいません

    中学の頃、同じクラスにDQN(以下A)がいた。一度Aに難癖をつけられ、ボコボコにされたことがあった。

    中学卒業後、俺は地元の進学校に進学した。Aは底辺校に進学し、暴走族に入った。

    ある日偶然町中でAを見かけた。バイクを路上に勝手に駐車しコンビニに入っていった。
    俺はAのバイクにイタズラしてやろうと思った。
    ダイヤル式の鍵をかけてやった。その後の様子を遠くから見てた。
    鍵がかかっていることに気づいたA、無理矢理外そうとするが勿論無理ww
    それを見ていたオバチャンがバイク泥棒と勘違いして警察に通報、Aはそのまま連行されてったww
    その後解ったことなのだが、Aはバイクの免許を持っておらず、さらにAのバイクは盗難車であったことが判明、Aは高校を退学になった。

    数年後、Aがコンビニでバイトしているところに遭遇、この事実をばらしてやったら顔を真っ赤にして殴りかかってきたので警察に通報、また逮捕されてやんのwww
    勿論バイトはクビ、今はニートをしてるらしい

    ざまぁwwww

    145: 名無しさん@HOME 2018/10/08(月) 00:01:23.85 0
    私の父が母のタヒ後五歳の私を祖母に預けて再婚 
    没交渉で20年、私は祖母の養子となり育った 

    ある時父親が亡くなったと連絡があったが 
    祖母は葬儀に行くことを拒否


    私も特に感慨もないし
    お墓も新しく購入した場所に入ると言う事で行かなかった 
    その後向こうから相続放棄の打診が来た 

    父親の遺産は土地建物会社の権利など
    奥さんと築いたものなので放棄して欲しい 
    子どもはいないらしく私にも半分の権利があるが
    他人みたいなものだしと同意した 

    祖母は私の判断に任せるよと言って
    親戚の弁護士を呼んで間に入って貰った 

    しばらくしてまたその弁護士がやってきて
    祖母と色々話しているので聞いたら 
    私が相続放棄した事で今度は祖母に相続権が回ってきたんだそう 
    そして祖母は放棄する気はないと言っている 

    元々私が放棄する時点でこうなることはわかっており
    弁護士を入れたと聞いた 

    なんで放棄しないのか聞いたらニッコリ笑って 
    人の息子と父親を奪って平気で20年も生きてきた女への復讐よ
    って言われて心が修羅場になってる


    pakutaso-5068_TP_V

    939: 名無しさん@おーぷん 2014/12/14(日)19:46:36 ID:B2A
    その場でやった復讐というかなんというか

    修羅場で会社(というか店舗)に泊まりこみで仕事してて2日目
    どうしても耐えられず一旦家(マンション)でシャワー浴びようと帰ることにした
    夜中の2時とかなんでそーっと鍵開けて入る
    アンアンとアノ時の声が聞こえる


    は?
    と、思考停止したままそっとベッドルームのぞくと男が嫁の上で腰振ってた
    ωも*も丸見え
    間男の名前らしきものを叫びながらあえぐ声が俺の脳に刺さる
    唖然とした
    そっと台所に引き返して包丁2本持ってベッドルームに向かった
    そん時は何考えてたか全然覚えてない
    やったことを考えると後先も何も考えてなかったと思う
    *に向かって包丁刺し出したら、尻が向こうから刺さりに来た
    絶叫が響いて、なんだかすごいことになった
    尻から血が出て押さえてるのになんでか前からは元気よく汁飛ばしてるし
    それから救急車が来て間男は病院へ
    汚嫁と俺も病院へ
    警察も来て色々話してたところに間男の親が凸してきた
    俺に殴りかかろうとしたところを警察が止めて事情説明
    その後間男親、態度変えて平謝り
    汚嫁と俺は病院で何か話してたはずだが全く覚えてない

    19322G005_TP_V

    372: 名無しさん@おーぷん 2014/08/02(土)13:41:16 ID:1w5XPL2h7
    復讐になったかはわからないが。

    私は8歳離れた弟がいたのだが、生まれつきの難病で、ずっと病院で暮らしたまま、2歳になる前にタヒんでしまった。
    私も悲しかったが、毎日見舞いをしてた両親は勿論もっとショックで、抜け殻のようになってしまった。

    私は母親の弟の産後からせっせと家事を手伝っていたのだが(なにせ二人ともほとんど病院にいる)、弟のタヒ後も一層、
    抜け殻の両親を支えるため家事を担うようになった。

    某国営テレビが、難病でタヒんだ弟と家族についてということで取材に来た。それから両親はいくつか講演に呼ばれた。
    その難病の支援者団体にも参加するようになった。
    両親とは顔を合わせない日が続いた。

    近所には伯母(父の姉)が住んでたのだが、もう子供達が自立して家を出てる歳で、「いつでも遊びにおいで」と
    言ってくれて、本当に毎日遊びに行っていた。

    初めは、伯母の家で放課後を過ごし、買い物して家に帰って家事をやってた。
    段々、家で家事を済ますと晩御飯を伯母の家で食べ、そのうち泊まるようになり、一時間、一分と段々自分の家
    で過ごす時間は無くなり、高校生の頃は、家の私の部屋は何の荷物も無くなった。
    大学は地方の国立に行って、家庭教師のバイトしながら暮した。

    お金は親の通帳を私が持ってたので(任されていた)、進学などの最低の費用だけ貰った。
    親は私がどこの高校に行ったか、どこの大学に行ったか知らない。
    伯母は私の親代わりをしてくれるけど、両親の悪口を言ったことはなく、両親にも
    何も叱ったりはしていないようだった。
    「子供を亡くす気持ちは私にはわからないから」とだけは言っていた。


    30を過ぎて、何故か突然父親から手紙が来た。
    私が結婚して子供が生まれたことを知っているようだった。
    許してほしい、会いたい、というような内容だった。

    「会っても何を話していいかわからないので、お互いのためによしましょう。
    昔は貴方たちを恨んでいたが、子供を持った今となっては恨めなくなりました。
    弟を奪った病気は、私も一緒に貴方たちから奪ったのだ、と思って、今後も○○病の支援に打ち込んで下さい」
    と返事したら、もう連絡は来なくなった。

    弟が生まれるまでの両親との楽しい思い出もあり、胸が痛んだが、両親もあの病気が奪った
    のだと思ってもう諦めている。

    MARI85_harunopinksakura20120505_TP_V

    914: 本当にあった怖い名無し 2013/09/26(木) 12:54:21.08 ID:QQDbdyE30
    先日、ようやく復讐が終わったんで記念カキコ

    バイト先に、今年の1月、新しい女性社員が入ってきた
    この馬鹿女、精神でも病んでるのか知らないが、何かにつけてにアルバイトの子に
    「ねえねえwwwアナタ気持ちワルいwwww」と因縁吹っ掛ける

    バイク通勤でヘルメットでペターン髪になった奴に「ねえねえwwww貴方の髪型気持ちワルいwwww」
    休憩時間中に午後の紅茶を飲んでる女子に「うわwwww紅茶とかwwww気取りすぎてて気持ちワルいwww」
    暇つぶしにゴルゴ13(自分で持ってきた)読んでた俺に「ゴルゴwwww気持ちワルいwwww」

    みたいに、人がやる事なす事全てに「気持ちワルいwwww」pgrしてくる。

    結構忙しい店なんで普段は仕事に集中して相手にしないようにしてるが、タダでさえ疲れてるのにコレだと
    本当にイライラが募ってしょうがない。実際、この馬鹿に耐え切れず辞めたバイトが2人居たほど

    そして、ウチの店長はよく言えば温厚、悪く言えば事なかれ主義

    一応、この馬鹿が言った時に近くに居れば注意はするんだが、「ん~仕事は人間関係ですから…ね?」
    程度で終わらせてしまう。だから何にも改善しない。馬鹿はその場では「は~い」と言うだけ
    居なくなったらまたpgrの嵐。

    なんで、俺含む特にpgrされる何人かで店長に直談判して、店長立会いの下その馬鹿社員と話し合った

    このページのトップヘ