979: 1/3 2008/06/29(日) 10:59:01 ID:yailriAy

昨日やっとけりがついたんで書き込み。 

子供が幼稚園に通いだした昨年の梅雨のこと。 
そんなに遠くないので、晴れた日は徒歩通園してる。 

通り道にあじさいの花が満開になっている庭があり、
子供と足を止めて「きれいねえ」と話してた。 

すると、家のドアがあいて奥さんらしき方が出て来たんで 
ご挨拶でもしようと話しかけようとしたら、 
いきなり「この泥棒!」と手に持った何かを投げつけられた。 

何が起きたかを理解するより先に、子供が泣き出したんで 
とりあえず子供を抱き上げて逃げ、通りの角まで行ってから 
子供の目が開かない状況を重く見て救急車を呼んだ。 

病院で診断書をもらって警察に行き、警官同伴でその家まで行くことに。
夜遅くなってたので、あちらはご主人もおられたので同席してもらった。

奥さんの言い分では、「この数日あじさいが斬り取られることが続いていた、
今日外を見ると親子連れが立ち止まっているので、泥棒と思い塩を撒くことにした。
顔に当たったらしいがそんなのは自業自得、おまわりさん、さっさと捕まえて下さい!」
ご主人も同意して、「泥棒の味方は止めなさい」とおまわりさんを怒る始末。

私が母子家庭ということもあってか、おまわりさんまでが
「奥さん、さびしいのはわかりますが、花泥棒もハン罪ですよ
謝って和解されたらどうですか」と言いだす。

あまりに腹がたち、やってないことを訴えたが、その場では誰も信じてくれなかった。