ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    料理

    elly181027A008_TP_V
    80: 名無しさん@おーぷん 20/01/13(月)10:46:55 ID:???
    婆の家では正月に義実家に料理を持ち寄りで親族が集まるんだけど、
    親族のおじさん、おばさんに私子さんは料理がうまいね。って褒めてもらったのよ。
    夫くんも幸せだね。なんて言いながら和気藹々としてたら、
    義弟がいきなり「こんなもので良かったらいつでも作らせますよ」って言ったのよ。

    皆一瞬「?????」って顔になってその後大爆笑。
    一斉に義弟に、お前のセリフじゃない。
    だから30過ぎて嫁が来ないんだ。嫁どころか彼女も無理だ。
    だからいつまでたっても正社員になれないんだ。
    昔から立場わきまえない子だった。空気読めない子だった。
    って凄いダメだし。皆笑いながら言ってるけど、結構きつい事言ってたのよ。


    婆も気が強いから、
    「今後義弟君には私の作ったものは一切食べさせない」ってみんなの前で宣言してきたわ。
    爺も義弟に
    「宣言通りだよ。言葉で表面上謝っても許さないよ。反省を態度で示せ」
    って言ってくれたからスッキリしたわ。


    でもね、ちょっと怖いのが、義弟や親族に会うのは年始の年1回のみ。
    他は冠婚葬祭があれば会う位だから、婆にとって義母以外はほぼ面識のない人たちなのよ。
    親族の方も、義弟も今まで15回も会ってないのよね。



    N612_ohitotuikaga_TP_V
    98 :名無しさん@HOME 2019/08/26(月) 20:25:41 ID:/Lani20E0.net
    嫁の料理は量がいつも少ない。
    ずっとその事に対してはストレスだったけど、
    何も言わずに我慢してた。
    さっき、食後にどうしてもお腹すいたのでパンと
    クッキー食べたら嫁が「そんなの食べるならご飯食えや」とブチギレ。
    俺はここぞとばかりに、量が少ない事を伝えたが、
    結果、食費は半々にするから自分でつくれってさ。
    こうなる事わかってたけど、さすがに俺も我慢の限界だった。

    PPW_namashiitake_TP_V
    441: 可愛い奥様 2019/06/26(水) 07:45:01.45 ID:bFvGMrpk0
    相談っていうか愚痴かも
    旦那弟が結婚してから
    旦那が旦那弟夫妻が義実家に来るときは行きたがらなくなった

    原因は旦那弟嫁で苦手じゃなく嫌いだと言ってる食品を
    わざと入れる必要のない料理にまで混ぜ込む

    食べ方や調理方法を変えれば食べられるようになりますよ
    って本人は言うけど
    食べられないんじゃなくて嫌いだから食べないだけ

    旦那は椎茸それも干し椎茸が大嫌いで家では食べないけど
    外で出された食事の時は顔に出さずに食べる
    私や子どもが家で食べてても嫌な顔したり何かいう事も絶対ない
    だから私も旦那には出さないし姑もそうだった

    だけど旦那弟嫁は入れる必要のない肉団子にみじん切りにして
    混ぜたりする
    あるときはぬか漬け以外の献立すべてに椎茸が何らかの形で入ってた

    旦那は黙って食べるしその間旦那弟嫁はこんな風に工夫したとか
    こうして調理してみたと話してくれるし
    旦那もそうなんだと応じるけど
    最近は行かないか外食して帰るだけになった

    私と子どもは行って一緒にご飯作って食べて帰ることもあるけど
    その度に旦那弟嫁は椎茸入りのおかずを旦那用にって
    持たせてくれるけどそれは手を付けない

    姑は旦那が来なくなった原因を悟って
    やんわりと言ってくれたみたいなんだけど
    大人の好き嫌いって恥ずかしいから治ってよかったですね
    と返事されたらしい

    悪い人じゃないんだけどなんか最近
    意地になってるようにこっちも感じられてうんざりしてきた
    どう言えばおかず全部に椎茸入れるのやめてくれるんだろ



    ichigo0I9A7669_TP_V

    799: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/09/20(金) 22:17:41.00 ID:CkMKm2Vk
    元カレの実家は和食中心の料理屋らしく、料理人である両親の料理で育ったためか、
    料理、特に和食となると厳しく味のチェックし始める。
    「この料理は〇〇が入ってるね。でも僕なら~」「野菜の味が生きてないね。僕なら~」
    付き合いはじめの頃は外食でそれをするものの、店員さんの前ではないし(それでもちょっと嫌だった)
    私は「へえーそっか」で流してた。

    ある日、彼のアパートで料理を作った。私は親がいなくて長年自分で料理を作っていたので自信があった。
    美味しいって言ってくれるといいなぁ・・と思いつつ、
    彼に料理を出すとまずは料理の盛り付け方を、あちこちから見て入念にチェック。

    次に、出された料理それぞれをひと口ずつ食べて味のチェック。
    「これは煮込みすぎ。家庭ならいいかもしれないけど~」「もうちょっと野菜大きく切らないと食感が~」「肉はまず一番はじめにあれを~」
    と、何かの番組のレポーターばりにコメント。彼の気が済んだら普通に食事するんだけど、
    だいたいこれで20分近くかかる。

    はじめのうちは「もしかして私のやり方おかしいのかも・・」と初心者さん用のレシピ本を何冊か買って
    今度はそれを自分のノートにまとめつつ料理をしたり
    料理教室にも通いはじめた。

    MOK_murasakiironoajisai_TP_V

    3
    : ◆87rdXDyM.s 2013/03/02(土) 18:41:44.01 0
    ・家庭の状況、自分や配偶者等登場人物の詳細
    夫31歳   サラリーマン
    妻(私)27歳 パート
    2年の遠距離恋愛で昨年秋に結婚
    子供はまだいません。
    欲しいとは思っていますが、田舎から嫁いできたので
    都会暮らしに慣れるまで一年ぐらい作らない予定。
    ・悩みの原因やその背景
    夫が食事へのこだわりが強く
    夕食は食卓に白飯・汁物の他に5品並べるようにとの事。
    又、輸入牛はNGとか、惣菜、冷凍ものはNG。
    カレーやシチュー等、市販のルーを使うのもNG。
    お給料が手取り15万程しかなく、夫の希望通りの食卓にするのは厳しい。
    ・これまでの話し合いや解決に向けて努力したこと
    パートから帰って、それだけ揃えるのは大変で、
    週末や記念日等には希望に沿うよう努力するが
    パートのある日はせめて3品にさせてほしいとお願いしたが、
    もともと私は料理が得意で、結婚前にはよく彼のアパートで料理をしていたので
    夫は料理が気に入って私に決めたのだから、その希望は譲れないとの事。
    食費がかかりすぎるという方向から攻めてみたら
    それは遣り繰りの問題と一蹴されてしまった。
    ・どうなりたいのか、どうしたいのか
    最近料理作りが苦痛になってきた。
    「どうなりたいか」は上に書いたように3品に減らしたい。
    そしてカレーぐらい市販のルーを使わせてほしい。
    ・特殊な事情(あれば)
    食費がかかりすぎる件について、一度姑に相談したことがある。
    そうした所、食費を援助するから希望通りにしてやってくれと言われ
    相談したことを後悔。

    つづきます

    このページのトップヘ