ガールズにちゃんまとめ

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    既婚

    takebesan0I9A0415_TP_V
    651: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/05/03(木) 04:18:12.83
    すいません、結婚したいと思ってる彼女に逃げられかけてる(?)
    場合の相談はこっちでもいいですか?
    もっと適切なところがあれば誘導をお願いしたいんですが…

    ELLY_yumeututu_TP_V
    175: 恋人は名無しさん 2019/02/19(火) 01:04:48.54 ID:wK+IgFfC0
    自分23歳 彼女51歳で、結婚を考えてるから親に紹介したら
    彼女の前ではいい顔してた母親が彼女が帰ってから大反対してきた


    まず彼女が既婚者で、俺との結婚が決まってから離婚すると言ったのが
    一番気に食わなかったらしい
    あと彼女は153センチ87キロのぽっちゃりなんだが
    その容姿も気に食わなかったらしい

    俺は今のままの彼女を心底愛してるし
    どうしたら反対されなくなるのか意見下さい

    no title
    529:名無しさん@HOME2005/10/15(土) 14:42:41
    昔、同じ職場の友人には付き合って1年くらいになる彼氏がいた。
    ある日昼休みに一緒に弁当を食べながらわたしは友人ののろけ話を聞いていた。
    そこへ半年前から一緒に働いているAさんがやってきて一緒に食べていい?と言ってきた。
    「いいですよ~」とみんなで仲良く楽しい昼休みを過ごすはずだった。
    友人ののろけ話が途中だったのでAさんにはだいたいの流れを伝え友人が「でねー〇〇(彼氏の名前)が・・・」と話しを続けようとしたとき顔色の変わったAさんが
    「その人ってもしかして名字〇〇じゃない?〇〇に住んでて年28歳じゃない?」
    と言ってきた。
    どんぴしゃだったので二人で
    「知り合いですか?すごい!」
    と盛り上がっりだしたとたんAさんが
    「それ・・・わたしの旦那・・・」
    ・・・しーん。

    N112_baranikakomarerushirobench_TP_V
    535:◆DMJnbb1VxiGw2011/06/22(水) 18:07:53.49 O
    厄落としにカキコ。
    元カレとも言いたくない元カレからのメール。


    「待たせたねやっと二人の間にあった障/害はなくなったよ早く○○(私の名前)を抱き締めたいよ」

    元カレとは私が20代中頃にナンパされて半年間付き合った。
    元カレが当時30そこそこでお互いの部屋も行き来するようになり、私は少しは結婚も意識していた。
    しかし、ある時酔っ払っていつもならゴム着けるのに「本気だから本気だから」と言いながらそのまま。
    一応抵抗しましたが「妊娠したら結婚だよね」という考えもよぎってしまって強く出れず。
    そして生理が止まって元カレにメールしたとたん着拒。1週間後元カレの部屋に行ったらもぬけの殻。
    それでも赤ちゃんが出来ていたらしつこく行方を探したかも知れないけど、幸い3ヶ月で生理もくるようになったので諦めた。
    それから1年後、CCでメアド変更の知らせがきたけど、名前もなく添付されている前アドも、他に送られている方々のメアドも覚えがなく変なメールだったら困るので放っておいた。
    そしたら「あなたはどなたですか?」とその中のひとりからメールが。
    最初はあなたこそ誰?だったけど、説明を受けている内に元カレの同僚と判明。
    しかも、元カレは私と出会う前から結婚していること、奥さんが離婚に向けて証拠集めをしていて、メールくれた同僚さんは奥さんの味方であることが分かった。
    幸い同僚さんも奥さんも「元カレが既婚者だと知らなかった」という私の主張を信じてくれて頭まで下げてくれた。
    なので、私もケータイに残っていたメールや画像、プレゼントされたもの、思い出せる限りのエピソードを話すなど協力した。
    先日「離婚が成立しました」との元奥さんからの連絡があり、そろそろケータイ変えようかなと思っていた矢先のロミオメールでした。
    ケータイ会社も変えて新規購入することにします。

    AJG_wakarenochoko_TP_V
    769:名無しさん@HOME2012/07/29(日) 14:55:28
    空気は読めない。

    今から10数年前の真冬のこと。
    一人暮らしのアパートに、深夜1時も過ぎた頃にチャイムが鳴る。
    ドアスコープから見ると当時付き合っていた彼が立っていた。
    しかもTシャツ姿で。


    驚いてドアを開けると、ボロボロのTシャツ1枚“しか”身に着けてなかった。
    彼は、とりあえずタクシー代を払ってほしいと私に言う。
    どうやらその姿でタクシーに乗って来たらしい。
    タクシー代を払って、彼を家に入れて事情を聞くと、“奥さん”と大喧嘩してその姿で追い出されたと。
    奥さんだなんて、私知らない。聞いてない。
    そこが私の第一の修羅場。

    このページのトップヘ