ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    旦那

    ELL98_hashitohiganbana20130926122154_TP_V

    14: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 14:46:35.97 ID:VTwwbWbG
    空気読まずに衝撃的だった話
    いろいろあるからフェイクとボカシあり


    普通の男の人と金持ちの娘さんが結婚した。
    それ自体はよくあることなんだろうけど、娘さんの家に合わせて豪華な結婚式をすることもなく、娘さんの親から家や車を贈られることもなく二人はごく普通に暮らしていた。

    ある日、お嫁さんが旦那さんに「自社ビルってあると仕事で便利なんじゃないの?」と聞いてきた。旦那さんは社員を数人抱えた自営に毛の生えた程度の会社経営をしていた。
    旦那さんは「今はせっかく元請けになれそうでも責任が取れないと困るからと言われて間に一社入れられてしまう。ビルがあれば信用がついて元請けから外されることもなくなるかもね」と答えた。

    お嫁さん「どこにどんなビルが欲しい?」旦那さん「○○町あたりに○千万くらいの小さな建物が現実的かな」

    数日後のドライブ中に、お嫁さんがビルを指さし「あれとこれ、どっちがいい?」と聞いてきたので、旦那さんは「どっちもいいな。いくらくらいするもんなんだろうね」と答えた。
    旦那さんにとってはどれも夫婦の雑談のつもりだった。


    その後旦那さんは、お嫁さんからのプレゼントと称されてビルの名義変更の手続きをすることになる。
    実はそのビルはお嫁さんが結婚前に「すごく安かったから」と転売目的で買ったビルだった。
    普段から質素で衝動買いなんてしたことのないお嫁さんだけど、価値が上がる物には大枚をはたいて衝動買いしてしまうんだそうだ。
    「自社ビルくらいで信用が買えるなら安いもの」
    「税金が年にいくら、維持費が年にいくら、築○年だからもし取り壊すとしたら○年後くらい、その費用はいくらくらいだから注意してね」とお嫁さん談。


    「金持ちと言っても、嫁の実家は豪邸でもなかったし普段の生活はとても質素なんだ」
    「金持ちの考え方は俺ら庶民とは別の次元だと思う」
    と旦那さんにはけっこう衝撃的だったお話。

    zzzzzzzzzzz

    881: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)11:49:04 ID:???
    私はバラ科アレルギーがある
    リンゴ苺アーモンド桃ももサクランボ梨びわベリー類
    梅もアンズもダメ
    25歳過ぎて急に発症した。けっこう重症
    苺もリンゴも桃も大好物だったのに、苺ショートタヒぬほど好きなのにほんとつらい
    でも旦那がいつまで経っても私がアレルギーだと覚えてくれない
    姑が桃やリンゴを箱で送ってくる

    義実家に行くと有名店の苺ショートを出される
    旦那「なんで食べないの?大好きでしょ?」
    うん、24歳までは大好きだった。というか今でも好きだよ…
    「アレルギーになったんだよ」と帰りの車内で言うとハッ!という顔で謝り倒してくれるが
    翌日「仲直り~」と言って苺ショートを買って帰宅する
    「アレルギーだってば…」
    と言うと半泣きで謝罪
    悪意がないのはわかる(姑はあると思うが)
    でももうしんどい
    友達に愚痴ったら「それ悪意あるよ、あんたが根負けして食べてタヒぬのを待ってるんだよw」
    と言われた…

    PEI88_ajisaitosenro20150305090347_TP_V

    622: 名無しさん@HOME 2014/04/09(水) 19:03:14.27 0
    長文失礼します。昔語りです。
    支援していただけると助かります。

    私はある夢がありました。それを仕事にしていきたいと思い、
    バイトをしながら夢を追いかけていました。
    そんな私を旦那が見初めてくれ、夢を追いかけていていいから
    結婚してほしいと言ってくれました。

    結婚後はバイトもやめ、夢を目指すことに専念しました。
    が、それが面白くない義弟嫁にグチグチと嫌みを言われるようになりました。
    でも家事はすべてしていましたが実質ヒモの様なものだったので
    しょうがないかな、と思いスルーし続けました。

    そんな中義兄嫁には、夢を目指す私を応援してくれて、うまくいかなかったり
    義弟嫁に言われた嫌みに内心傷ついていた私を慰めてくれたりと
    大変お世話になりました。
    義兄嫁はボランティアなどにも積極的に参加していて周りからの評判もすこぶるよく、
    当時の私は菩薩のような人だと思っていました。
    当時は本当に本当にこの人に救われたのです。
    この人がいなければ夢を叶えることもできなかったと思います。

    補足ですが、内心私のことを良くは思っていないようでしたが
    旦那は無精/子症で、それを知っていた義両親はそんな息子と
    結婚してくれたのだからと、表面上は良好な関係だったと思います。

    その後私は運よく夢を仕事にできそこそこ収入も得るようになりました。

    kazu89_ajisai_TP_V

    897: 名無しさん@おーぷん 2016/08/04(木)15:50:18 ID:eSq
    旦那は全国チェーンの飲食業勤務。
    支社所属だけど会議とかあるため、店舗勤務の人でも店長以上は旦那の顔を知ってる。

    この前、様子見がてら新店で昼食を取ることになった。
    WEB予約ができるお店なので、13:00-13:10で予約をしてお店に向かった。

    13:00少し前にお店の駐車場に着いたけど、車を降りたところで仕事の電話が入ったため
    車に戻って仕事の電話が終わるのを待っていた。
    しかし旦那の電話はなかなか終わらず、13:05になったところで
    「先に入って待ってるね!」
    と小声で伝えて私だけ先にお店へ向かい、受付の人に
    「すみません、13:00から予約している者ですが…」
    と声を掛けたら
    「さっき呼んだんですけどねぇ!」
    と嫌味ったらしく言われた。
    結構こういうことが多いタイプだから、気にせず名前を言って予約確認をしてもらった。
    恐らく予約名が出た途端だと思う。店員さんの表情が変わった。
    「○○…様でよろしいでしょうか?」
    と口調も変わったところに旦那がやってきて、いそいそと席まで案内された。
    店員さんがいなくなってから、旦那に今の店員さんは誰なのか聞いたら
    「○○くん、ここの店舗マネージャーだよ。彼は真面目な人でね~」
    と店員さんのことを褒める旦那の見る目の無さに、ちょっとモヤッとした。

    さっき1人でそのお店に行ってきた。
    受付は今回も店舗マネージャーさんだったけど、すごく丁寧な接客を受けた。
    あの時のことを教訓に、自身の接客態度を改めたのだろうか?
    もしあの1回で私の顔を覚えただけだとしたら、確かに接客業に向いた人なんだろうなーとは思う。

    何故か今回の態度の方が気に障ったから書いてみた。
    ちなみに旦那には言ってない。

    PAK86_sakurasoraharu14095539_TP_V

    721: 名無しの心子知らず 2011/05/15(日) 22:32:56.71 ID:whRS8ZPB
    世界(セカイ)と言葉(コトノハ)
    女児のふたごと判明した瞬間、旦那が絶対この名前しかない!と強力にプッシュ
    正直「?」て感じだったけど、旦那の真剣な主張に押し切られる形
    でも悪い意味でも難読でもないし、呼んでるうちにそれはそれで愛着わいてくるし……

    でも先日、この名前が美少女アニメ?ゲーム?由来だと知って顔面蒼白になりました
    変えたい、すごく変えたい
    でもその気持ちとは別に、子供達は既に私にとっても世界と言葉になっちゃっていて
    もうほんとどうしようorz


    ていうか旦那を罵倒しても罵倒したりないこの気持ち

    このページのトップヘ