ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    最低

    329

    762: 名無しさん@おーぷん 2015/04/21(火)20:27:37 ID:Gof
    かなり前、近所で火事があった。
    冬は灯油必須な県だから、どの家にも買い置きの灯油があって
    車も一家に何台ずつかあって(当然ガソリン入ってる)
    しかも住宅密集地で、風の強い日だったからけっこう燃え広がった。
    火元の家はもちろん全焼、隣2軒も全焼、裏手の4軒が半焼
    4~5時間かけてやっと消し止めた。
    火元の家はすぐ引っ越してしまい、あとの全半焼の6軒のうち2軒がその後離婚した。

    Aさん家…もともと嫁姑の諍いがひどかった。
    旦那はつねに姑さん(旦那の母)の味方で、自分でも「俺マザコンなんで」と言って
    町内の祭りでも妻子を放って自分の母親とまわる筋金入りの人だった。
    それがいざ火事になってみたら、妻子はおろか大好きだった母親もほっぽって自分だけ逃げた。


    YAGI21511154015111540_TP_V

    351: 可愛い奥様@\(^o^)/ 2014/12/05(金) 10:18:49.61 ID:tdshPD4R0
    ストレス解消目的でクレーマーごっこをしてたこと
    主なターゲットは接客態度が良くて感じのいい、若い女セイ店員
    そういう子は私生活も充実してるだろうから少し嫌な思いしても大丈夫だろうと思い選んでた

    下手にこちらの印象を残して「もしや、あの人か?」なんて思われないよう
    私自身もごく普通の客として振舞い普通に買い物して帰ったあと
    電話や紙でクレームを入れる、内容はでっちあげの嘘
    店内の掲示板にお客様からのご意見コーナーがあって、
    そこにクレームが張り出された時に素知らぬ顔で該当の店に行くと
    ターゲットの店員が心なしか元気なさそうだったりして面白かったし気分が晴れた
    バレないように色んな店舗で文体や字体もできるだけ変えて楽しんでた
    そんな感じで嫌なことがあるたびクレーム入れて遊んでたんだけど
    娘がバイト先でクレームきたと落ち込んで帰ってきて
    本人は身に覚えのないことまで書かれて店長に叱られたらしく部屋で泣いてたことがあり
    その時はクレーム書いた相手と娘を信じないで叱ったバイト先の店長に対して怒りを感じた
    だけど、もしかして私がしたことも同じようなことだったのか?と思い、怖くなりクレーマーごっこはやめた
    変な言い方だけど結果的には娘にクレーム入れられて良かったのかもしれない
    そのお陰でやめられたわけだし、でも当時の相手と店長にはやっぱり腹が立つ我ながら親バカだ

    pp816IMGL1000_TP_V

    970: 名無しさん@おーぷん 2017/05/09(火)20:06:07 ID:Ftx
    GWは心の修羅場だった。
    私は夫を亡くして一人暮らししてるんだけど、そこに29日から新婚の一人息子が夫婦で帰省してきてた。
    その息子夫婦帰省の翌日のこと。
    私が玄関にいることに気付かずにスマホで友達か誰かと話していた嫁の言葉を聞いてしまってものすごくショック。
    「結構貯めこんでるみたいだからどうやって引き出そうか作戦中」だとか、
    「この家、売れば結構になるみたい、坪単価いいし」とか、もうビックリ。

    何よりショックだったのは「あんなばーさん、チョロイチョロイ」だって。
    (ちなみに別の人の話をしていたのを勘違いしたとかじゃないですよ。はっきり私のことでした)
    頭が真っ白になって、そろりと一旦外にでて、今帰ってきたふりして玄関に入ったら
    「おかえりなさーい」ってニコニコ迎えられたわw
    それからずっとその話、その言葉が頭から離れなくて
    いずれにせよ私は自分の老後を息子に託す気はなく、時期が来たら家を売って
    ホームにお世話になると決めている。
    それは息子にも常々話してあった。嫁にも「だから介護とか心配しなくていい」と言ってた。
    それでも尚、金が欲しいのかこの嫁は・・・。
    それからは嫁の目が「¥」に見えて、何を言われても笑えない。
    普通、義実家の坪単価なんて調べる?
    29日に帰って来て3日までいたんだけど、その間にもう嫁の顔も見たくなくなっちゃった。
    それで帰る前日に息子を外に連れ出して話をした。
    本当は当人である嫁と話すべきなのかも知れないが、お互い冷静に話せないだろうと思った。
    息子には嫁から聞いた話をそのまま伝え、おまえもその作戦に噛んでるのかと聞いた。
    ビックリしてた。あれは本当に知らなかったんだろう。
    「私のお金をアテにするほどお前たちの生活は苦しいのか」とも聞いた。
    「不自由してるつもりはないし、不自由させてるつもりもない」と言った。
    当り前だ。夫がどれだけの現金を息子に遺したか私だって知ってる。
    「嫁は相続のことを知っているのか」と聞いたら「大体のことは話してある」そうだ。
    今回の話、息子はかなりショックだったみたいだが、私は逆に嫁の暴走と知ってホッとした。
    それで「老後の心配はしなくていい。貯蓄もあるしいざとなったら家を売って老人ホームに入るから」と改めて言った。
    「その為に私だっていまだに正社員で働いてるんだから心配するな」と。
    そして今後帰省はおまえひとりでいい。おまえが来たくなければ来なくていい。
    とにかく嫁は二度と来させるな。来ても敷居は跨がせない。と言った。
    その日の夜、結構遅くまで夫婦で話をしていたようだが、翌朝、嫁は私とは一切顔を合わさず帰って行った。

    もしかしたら私は母親としてやってはいけないことをしたのかも知れない。
    今回のことで息子夫婦の間にさざ波が立ったとしたら申し訳ないと反省するべきなんだろう。
    しかし、今では何故あんな女を嫁にしたのかと息子に対する失望すらある。

    360 :ガールズにちゃんまとめ 2018/02/14(水) 13:10:23 ID:WU8
    今年はだーれも渡す人いないから自分に高めのチョコ菓子買っちゃった
    元夫は今頃仕事を一所懸命してたのに嫁が家事もせず浮気して離婚きりつけられた可愛そうな僕って言いまわってるんだろうなぁ
    嘘つけないってあんなに自慢気に言ってたのにすげー嘘ばっかりの悲劇のヒロインになってて笑えるー
    気持ちがあったから料理作ってたし、低血圧でも朝起きて弁当作ってたし、何時になろうがサービス出勤しようが文句言わなかったし、誕生日もバレンタインもあげてたんだよ
    なんだよ最後の手紙の内容wあなたにとって私はなんだったんでしょうか?ってwww
    いやいやwwお前がキレて不満爆発して私の親にまでクレームつけたんでしょうが
    直すって言ってもガン無視で質問に答えても鼻で笑うか非難するかで一向に話進ませなかった人が何言ってんだっていうwww
    話し合いもせずに離婚ってなかなかないよねー
    ネットの話みたいに実家まで夫が来て話し合いしよう!みたいな展開すらなくてさw責めの嵐
    ごめん→罵倒、直す→罵倒、更正する→罵倒、質問する→罵倒、誰かが元夫に指摘する→私に罵倒、そんだけ憎いなら離婚してください→罵倒
    これで元に戻ろうなんて思えるわけない
    一度でも話し合いしようって言ってくれたら戻る方向に変えてたかもしれん
    でも自分から動いてくれることが全くなかったから決心したんだよね(もちろん私から話しに行ったことあったし会って話そうって何度が言った)
    バレンタインはお母さんからのチョコとお節介おばちゃんからもらえるのかな?たぶん一生私のせいにして自分の悪いところを見ることはないんだろうなぁ
    今日は仕事終わったら美味しいチョコと酒で晩酌して寝よ♪???

    11 :ガールズにちゃんまとめ 2006/04/17(月) 18:50:33
    新スレ乙
    そして私もようやく勇者になれました。
    私はかなり以前に、看護師の義理姉さんに出産時に助けてもらった話を書き込んだものです。
    先日、無事両親の借金を返し終わった義理姉さんがついに結婚されました。
    お相手はバツイチで、義理姉さんも年齢を気にして御互いの家族との食事会のみでとの事になりました。
    御相手のご家族との食事会に是非私と旦那に参加して欲しいとの事で、喜んで行かせて頂くとお返事しました。
    ですが、食事場所の話をしている時に義理両親がぐちゃぐちゃと口を挟んできました。
    その日は、一応親だから報告と、もしこれそうなら食事会の参加の事を伝えるつもりでに呼んだのですが、ウトメはお相手がバツイチ、食事会のみなのが気に入らないと文句たらたら。ご挨拶にきた御相手の方にもぐちぐちと言う始末。
    義理兄さんは親のことを義理姉さんから聞かされていて平然としていましたが、
    「こんなに親を有難く思わない娘はいない。」
    と言われて、姉思いの私の夫が切れました。

    「お前らの借金背負って頑張った姉ちゃんに対して、どの面下げてそんな事がいえるんだ!」
    「○○(私)の出産の時だって、お前ら何言った?!」
    「頑張って子供生もうとする母親に対して、お前ら嫌味ばっかだったよな?!」
    「もう知らん!!俺の家族は○○と姉さんと義理兄さんだけだ!お前らなんか顔を見たくない!」

    ついで義理姉さん。
    「あなた達には生んでくれた恩がある。だから今まで出来る限りのことはしようと思ったし、してきた。
    けれどもう私はこの人(義理兄さん)と一緒になってあなた方とは別の家族になる。今の言葉で私のことをどう思っているのかがよく分かった。もう親だとも思わない。」

    このページのトップヘ