ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    母親

    IMA20160724291614_TP_V
    607: おさかなくわえた名無しさん 2018/09/24(月) 12:51:59.72 ID:N71tvY5k

    小学生のころ、市営住宅に住んでた。
    6年生のある日、同級生の友達のお母さんに
    「言っちゃ悪いけど、市営住宅みたいな貧乏人の住むところにいつまで住んでるの?」
    と言われたのが衝撃だった。
    子供のころは、市営住宅は家賃が安くていいね~とのんきに考えていただけだったので、
    「貧乏人の住むところだと世間では思われている」と知ったのがひとつ。
    さらに、それを子供に向かって言う大人がいるというのがひとつ。衝撃だった。
    よく聞く、団地の子だからはぶられるというのもなかったし、本当に何も気づいていなかった。

    ELF85_cryrose_TP_V
    606 :ガールズにちゃんまとめ 2019/03/01(金) 23:14:00 0.net
    ◆現在の状況
    離婚しようと言われ弁護士を通しての話し合い中
    ◆最終的にどうしたいか
    再構築
    ◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額)
    35歳 会社員 500万
    ◆配偶者の年齢・職業・年収(手取り額)
    34歳 看護師 450万
    ◆家賃・住宅ローンの状況
    嫁名義の持ち家 ローンなし
    ◆貯金額
    俺 20万
    嫁 1300万+婚前貯金 900万+遺産相続分 億超え
    ◆借金額と借金の理由
    なし
    ◆結婚年数
    7年
    ◆子供の人数・年齢・性.別
    5歳♂
    3歳♀
    ◆親と同居かどうか
    俺母と敷地内別居
    ◆相談者と配偶者の離婚歴、あればその理由
    なし
    ◆離婚危機の原因の詳細(長くなっても思い付くものを全て書いて下さい)
    娘が生まれた2週間後に俺母が事故に遭った。
    15日間の入院ののち、嫁に相談せず同居開始。
    俺と俺母の暴言暴力。
    元々生活費として10万渡してたが、同居してからは1円も渡してない。
    育児家事介護10:0で嫁負担。
    同居開始早々、母と折り合いが悪く、嫁が敷地内に平屋を建てて母をぶち込む。
    俺は母が可哀想だからと母と一緒に平屋で暮らしてた。

    flower420150_TP_V
    604: 名無しの心子知らず 2015/11/18(水) 12:55:55.30 ID:WVlwty8t
    子供をもっていらっしゃる親御さんに相談です。

    大学院の学費の支払いについてです。
    大学院に進学するか迷っていた時、学費のことで悩んでいたら親がおじいちゃんの遺産が入ったから大丈夫と言ってくれました。

    その為、学費は親が払ってくれるものだと思っていたのですが母が『ゆっくりでいいから学費全額返してね』と言ってきました。

    私としては 
    ・親が払ってくれると言ったのに(その一言が決め手学部時代に決まっていた就職先断り院進学した) 
    ・初めから学費払うの無理だとわかっていたら奨学金を利用していた。 
    ・奨学金には優秀者制度があり論文何本、学会何回以上参加すると全額返金しなくて済むといったものがある。 
    ・私は↑の条件に当てはまっているのに 
    ともやもやしています。 

    しかしながら兄弟唯一大学院まで行かせてもらっているので面とむかって言えず悶々としています。 
    何年かかっても学費は親に返そうと思いますが親に一言いいたいです。 

    親からしたらいきなり子供から 
    学費の支払いの文句?を言われたらどのように思いますか?

    flower201261770_TP_V

    748: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/11/02(土) 15:39:40.58 ID:kIu8YOjj
    メシマズの元彼女の冷め話。

    ちょこちょことメシマズなのを注意してたんだが、
    人の話を聞いてないのか一向に直らずちょっと食うの辟易していた。

    そんな折、彼女がいつも俺君が文句を言うからお母さんと作ったんだからね!
    と俺を彼女の自宅へと招待(母親とは面識あり)
    リビングへ通されると、何か匂いがヤバイ。
    直感的にこれは食ったらダメだと頭の中で警報がなった。

    母親と一緒にニコニコしながら、俺君食べてね!と…。
    流石に無理だこれはと思ったので、君も食べてよと言うと
    私達はもうお腹いっぱいだからとか言って食べようとしない。


    その時俺の中で何かがキレので
    二人で食べてください。食べないと言うならこの場でお前と別れるけど
    どっち取る?とキレた顔で凄んだら、すごすごと食べ始めた。

    一口二口で「もういらない…」とか言うので「何で?全部食べなよ」と
    嗚咽する二人に最後まで食べさせた。
    数時間後、二人は救急車に運び込まれた。

    ちなみに食材は何かというと牡蠣。
    消費期限がとっくに切れてるものを調理して食わそうとしてたそうで
    大丈夫だと思ったんだって。牡蠣が真っ黒とかそれだけで食いたくねぇんだけど。
    牡蠣から飛び出てる白いもの一体正体なんだよ。

    577

    784: 名無しさん@HOME 2014/11/19(水) 17:33:57.30 O.net
    後味悪いので注意

    私は自分の名前があまり好きではなく、10年と少し前に成人したのを機に改名した。
    いわゆるDQNネームとかキラキラネームではないんだけども、花子(えみ)といった感じで漢字とふりがながそれぞれ別の名前になっていた。
    だから間違われてばかりの人生で、うんざりしていたので親に黙って改名した。
    親に名前について文句を言った時、「いい名前じゃないの」と返されたこともあって親には絶対に反対される!と当時の私は勝手に親をDQN扱いしていた。

    そうして改名(漢字とふりがなのうち片方に合わせるという形)したんだけども、改名したことを親に伝えたら母が狂った。
    激怒とか号泣とかじゃなく、ただただ狂った。
    「ごめんなさいごめんなさい」と狂ったように繰り返した。
    それまで普通のどこにでもいる母だったのに家事も仕事もできなくなって自傷行為を繰り返しながら引きこもるようになった。
    鉛筆とか化粧用品でも無理矢理傷口をぐりぐりするので家の中からいろんなものを捨てた。

    父から聞いたんだけども、母にはふたりの姉がいて私が生まれる前に母と三人で交通事故に巻き込まれて亡くなったんだそう。
    その際にふたりは見るも酷い状態になっていたとかで、当時の母は今と同じ状態になったとのこと。
    そして私の名前はふたりから取ったものだった。母の姉の存在は知っていたけども名前までは知らなかった。
    私を姉ふたりと重ねているわけではなかったんだけども私の名前は「拠り所」のようなものだったらしい。
    当時、母は姉ふたりからしか愛されておらず、両親や親族は姉ふたりだけを溺愛して母を虐げていたのも母が狂うに至る一因だろう、とのこと。
    すっかり普通のお母さんだったので父も母が未だに立ち直れずにいるとは思わなかったそう。

    その後母は帰らぬ人となって、父も母を助けられなかったと悔いてそのまま事故タヒした。

    何故改名したのか、何故名前の由来を聞かなかったのか、聞かれなくとも教えてくれてもよかったのではないか。
    自分と父、母を責めて責めて責めてばかりの10年でした。
    これからもこのままなのかな、と思うともう疲れた。

    ごめんなさい

    このページのトップヘ