ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    毒親

    ELFAhimawariIMG_7129_TP_V

    847: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)10:03:40 ID:ONd
    もう数年前も話だけど、家に私宛の書留が届いて、毒気味の親がそれを勝手に受け取って
    中身を見たら、不倫に対する慰謝料請求の内容証明書だった。
    帰宅するなり父に問答無用で顔面拳骨食らって吹っ飛んだよ。
    鼻血を出したところを、泣きわめく母に傘でひっぱたかれて追い出された。
    ネカフェで夜を明かした後帰宅しても、やっぱり入れてもらえなかったので
    隣県住まいの姉に頼んで親に電話してもらい、そこでようやく殴られた理由がわかった。

    わかったところで不倫なんてしてないし、人違いとしか思えない。
    だけど親は興奮して私の言うことなんて聞いてくれない。
    そこで姉が仕事を早退して実家に戻ってきてくれて、そこで封書の住所が違うことを発見した。

    私の実家はマンションで、同じ敷地内にA棟、B棟、C棟というふうに何棟もあるタイプ。
    私の住所が○○マンションA棟101だとすれば、書留の住所は○○マンションF棟505というふうに
    明らかに違う住所宛だったんだけど、宛名は私と同姓同名だったために、両親は誤配だと
    認めてくれなかった。
    しかたなしに管理人経由でF棟505在住の住民に確認を入れたら、私と同じ名前の女セイが
    住んでいることがわかった。
    よくある苗字に、当時流行していた名前の組み合わせだったから、確かに同姓同名は
    珍しくなかったが、こんな近くにいたなんてと少し驚いた。
    事情を説明して内容証明をそちらに受け取ってもらったけど、あっちはあっちで色々と
    修羅場だったろうなと思う。

    その後、郵便局の偉い方が謝りに来たりなんだりしたようだけど、親が私を何故か
    蚊帳の外に置きたがったせいで、詳細は知らない。
    立派な菓子折りが家にあったので、恐らくあれで全部済んだんだと思う。
    外面が異常に良い父のことだからきっと「うちの娘が紛らわしい名前なのがいけないんですぅ」
    くらいのことは言っていそうだなと思った。

    この件で親子の溝が決定的になり、私は姉の家に一時居候をしたのちに、さらに遠くの県に
    就職を決めて引っ越した。
    引越し費用を用立ててくれた姉夫婦には本当に頭が上がらない。
    冬のボーナスで一括返済しようとしたら断られたよ。現金は少しでも手元に置いておきなさい、
    返済のことは考えなくていいからって・・・
    どうしてあの親からこの姉が生まれ、こんないい旦那さんと結婚できたんだろうと不思議でならない。

    ちなみに親は今でも親戚の集まりで「不倫をした娘」と私のことを言っているらしい。
    姉のおかげで真実が広まっているので別にいいのだけど、やはりいい気分はしない。

    kazukihiro512008_TP_V (1)

    34: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/03/30(木) 19:19:06.56 ID:GsrP7ZzS.net
    今から思えば小さい修羅場だと思う

    現在アラサー女です。
    産まれた時から眉毛がこち亀の両津並に太くて繋がりそうだった。
    幼少期は良かったけど、大学生になるまで両親から剃ったらダメだと言われていた。
    多分、普通は親を無視して勝手に剃るんだと思うんだけど、私の両親は毒親チックで、
    特に父親は高校生になった私の眉毛を毎日チェックして、少しでも剃った・抜いたのがバレると怒鳴られた。
    ちなみに前髪を作ることも親から禁止されていた。

    そして学校では眉毛が太いと散々男子からいじられ、女友達に相談しても、「剃ればよいじゃん」と言われ、
    でも家では怒鳴られ・・と当時は修羅場だった。
    家ではずっと親からブスと言われていたので、自分でも信じていた。
    20歳になり、親から少しは化粧したら?と言われ、初めて化粧をして眉毛を整えたらいきなりモテ出した。
    最近友達から言われたのは、私の顔は可愛いのだけど、眉毛で全て台無しだった。
    親はそれを分かっていて、私が容姿に自信を持ったり、恋愛したりして欲しくなかったのではと言われた。
    現在は結婚して親とはほぼ絶縁状態にしている。
    この間部屋を掃除していたら、中学時代の写真が出てきてあまりの眉毛にびっくりした。

    64 :ガールズにちゃんまとめ 2018/03/09(金) 16:27:58 ID:rw+x6bvc.net
    別のスレか迷ったんですが色々と愚痴りたいことがあるのでここで吐き出しを
    30代前半独身の女性です、団塊世代の両親がおり、昔から毒親気味だったのを耐えてきました
    学生時代からずっと過干渉でいわゆるモンペ、少し干渉をやめてくれと直接言ってもキレる
    どこへ行くにも場所と予定を全部聞かれ、勝手に外出たのがバレようならひっきりなしに電話が掛かってくる
    彼氏ができれば彼氏の出身や家族関係年収等を聞いてきて、きちんと答えなければ
    「その人怪しい。事件に巻き込まれてよくニュースでやってるみたいに杀殳されるんじゃないの」
    正直に答えれば、年収や親類関係がーでケチつけて説教。

    最近は耳が遠くなり、返事をしても無視しただろと嫌味を言われ、
    大声で返事をすると、そんな大声で怒らなくてもいいだろ!とこっちが怒られる
    テレビの音が聞こえないと深夜までずっとテレビ付けっぱなしで寝落ち、自分の部屋まで響いて起こされる
    朝方も同じことをやられて起こされ、テレビの音下げてとお願いしても「いいじゃない別に、それくらい我慢して寝ろ」と言われる
    日常会話も本人達の機嫌に左右され言ってる事が矛盾する
    もう、関わりたくなくて休日も部屋に閉じこもるようになってしまいました
    「あんたはひきこもりみたいだな」「一緒に住んでる以上もう少しかかわりを持て」などと言われ続けています
    かといって一人暮らししたいと言っても絶対反対され、まるでペットみたい・・・。
    逃げたくて婚活してたら事情を知らない友人から出会い厨扱いされるし私の人生って一体・・・。

    407 :ガールズにちゃんまとめ 2015/09/18(金) 08:49:27 ID:lbm

    キラキラネームのせいで兄弟の人生が修羅場……

    ちょうど流れがキラキラネームなので投下します。
    とりとめのない懺悔混じりの話ですが、お付き合いください。
    兄弟二人を亡くした話なので、閲覧注意です。

    キラキラネーム餅の、キチな母親をもった兄弟の話になります。

    私の名前は昔の暴走族の「夜露タヒ苦」レベル。漢字三文字で57画。
    字がおかしいだけでなく読み方も特殊なのでだれもまともに読めない。

    おかげで子供のころから何かの受付でフルネームを書くのがタヒぬほど嫌いだった。

    何より、こんな名前を付けた親が嫌い。私は三人兄弟の真ん中だが、全員キラキラネーム。
    私たちは三人とも幼いころからキラキラネームに振り回された。

    名乗った瞬間に噴き出される。
    軽蔑のまなざしで見られる。
    字を見てヒソヒソされる。
    そんなことは日常茶飯事だった。

    兄は非行に走った挙句、盗んだバイクで事故って他界した。享年15歳。妹は18歳で病院で亡くなった。

    自分たちがつけた名前のせいで三人の子供の人生が滅茶苦茶になっていると両親は周囲からどれだけ言われても認めようとせず、改名にも応じなかった。本人たちは時代に見合ったステキな名前をつけたつもり。

    母親は元から過ぎるほど干渉してくる人だった。兄が他界してから磨きがかかり、授業中に携帯を鳴らしてくる始末。ちゃんと学校に通っているか、授業に出ているか、確認したいのだろうが私だけでなく一時間ごとに私と担任に連絡をいれ、返事がないと学校に怒鳴り込んできた。
    そんな妻を諌めもせず、父親は「兄を亡くしたばかりで心配なんだよ」と見当違いのことを言う馬鹿だった。この人は基本的に世間体を気にする人だが、妻のいきおいに勝てず言いなりになっていた。

    母親から逃げたかった私は、猛勉強して大学付属の全寮制の遠方の高校に進学を希望した。
    母親は猛反対したが、両親が唯一頭の上がらない本家のジジババの援護射撃を受けどうにか希望した学校に進学することができた。名門と呼んで差し支えのない学校だったのでブランド嗜好の強いジジババの自尊心をおおいに満足させたんだと思う。
    (このジジババは本家至上主義で、本家の○男(跡取り息子)の嫁にしてやるからありがたく思えが口癖だったので嫌いだった)

    959 :ガールズにちゃんまとめ 2015/10/13(火) 13:45:07 ID:otL
    うち膿家。俺長男。
    親父がとにかく家の中では自分が一番偉くないと気がすまない人間で、口に出すことの8割位が他人をバカにする言葉、
    気に食わないことがあると一晩中ネチネチ文句を言い続ける(こっちが寝てても叩き起こしてわざわざ聞かせる)、
    ケンカなんぞしようもんなら、形勢が悪くなると自分の部屋に逃げ込み、10分後くらいに人の部屋に来て
    怒鳴り散らすのを気がすむまで、なんてのがしょっちゅうだった。
    学生の時なんかは押して知るべし。「俺の子のくせに何でもっといい成績とれない」「バカだ、屑だ」
    「将来はニートだ」みたいなことを言われ続けてた。

    弟は早くに家を出てて、俺はまあ育ててもらったのは違いないんだしと思って、家に残ってたんだが、
    ある日親父が飲み会か何かで酔っ払って帰ってきて、いきなり俺を呼び出して説教開始。
    「お前はご先祖様から受け継がれてきたこの家を、この土地を、どうやって守っていくつもりなんだ!
    さあ言え!言ってみろ!!」
    俺が何か言うと「そうかそんなことしか考えてないか、よく分かった、やっぱりお前は駄目だ、お前なんか最後はホームレスだ!!」
    「お前なんかにこの家は継がせられんな!!」

    いつもは何言われても、ああそうかい、と聞き流してたんだが、この時はどういう訳か、どこか突き抜けてしまった。

    祖父母や俺が休みの日に草刈りや庭の手入れや冬の準備や除雪をやってる時に一人だけテレビの前でごろ寝してるような奴が
    家のことをちゃんと考えてたとは思えないし、まあ継げないんだったらここにいてもしょうがないよな。
    てなことを妙に冷めた頭で考えて、次の日の仕事帰りにエイブルに駆け込み、家に戻るとそのまま引っ越しの準備。
    母親や祖父母からは思いとどまるよう説得されたが「いてもしょうがない」で通した。
    親父はテレビの前でごろ寝して「ボクは悪くないも~ん」てな態度だった。
    そうして半月ぐらいして準備を全部終えて家を出た。
    会社にねじ込まれても困るので会社も辞めた。

    このページのトップヘ