ガールズにちゃんまとめ

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    019ELLY18412_TP_V
    449: 名無しの心子知らず 2019/02/12(火) 09:29:44.43 ID:HbSuMdde
    里帰りするの嫌になってきた

    妊娠わかったばっかりの頃、チャイルドシートやらベビーカーやら大物は値段がピンキリでどれがいいんだろ?とか、高いのは手が出ないねとか話してたら父が「お祝いで買ってやるから値段は気にするな」って言ってくれて、すごく嬉しかった

    いま24週で、気は早いけどそろそろ検討してて、改めて買ってくれるんだよね?って確認したら、ニヤニヤしながら「(お金出すのは)イヤ~」だって

    昔からそういう人で、言う事聞かないと遊びに連れていかないぞとか、学費を出さないぞって脅す人だったの思い出した 
    そうやってお金で人をコントロールしたいんだよね 

    私が金銭的に自立してからは脅しが効かなくなって、なりを潜めてたんだけど、また優位に立てると思ったのかな 

    もう父には何も頼らないって決めたけど、里帰りすると何か言われそうで嫌だ 
    実家は近くて母や祖母は頼りになるんだけど、1ヶ月耐えれるかなぁ

    ELLY_himitunohanazono_TP_V
    437: 1/2[sage] 2006/02/13(月) 10:06:43
    姉が子宮外妊娠で入院、手術。
    卵管が破裂していて腹腔内に大量の出血があり、
    もう少し処置が遅れれば死んでいたかもしれなかった。

    (元)義兄は前の晩からおなかを抱えて苦しんでいる姉を
    「友人も一緒でどうしてもキャンセルできないから」と言い訳しながら、早朝からゴルフに出かけてしまったらしい。
    姉は隣人に助けを求めて救急車を呼んでもらったそうだ。

    その経過だけでも噴飯ものだが
    子宮外妊娠の原因がクラミジア感染で、感染源が元義兄の風イ谷通いだと判明。
    それを姉から聞いて、温厚な父がぶちきれた。

    家族から見てもとにかく穏やかな人で、
    暴力はおろか声を荒げたのも記憶にないほどの父が
    怒りで蒼白になりながら背筋を伸ばして 「…殺してやりたいね」と口にした。

    あの時の父の姿は忘れられない。

    PPW_hunsuitoakaihana_TP_V
    887: 名無しさん@HOME 2014/09/05(金) 15:09:34.04 0
    長いです。
    私、既婚1歳児ありの会社員です。29歳女です。

    中学卒業式の朝に父親がでていきました。不倫です。
    相手の女性はシングルマザーで父の職場の人です。
    出て行った時には既に二人の間に子供もいたそうです。


    長年別居で数年前に母と正式に離婚。 
    弟がハタチになったのと、健康保険滞納でモメたためでした。 
    離婚手続きで久しぶりに父と会い離婚の証人で私がハンコを押しました。 

    当時は相手の女や子供を想像しては憎かったですが、父が一番悪いんだし、もう何も考えず、親は親だと思えるようになったはずでした。 

    しかし最近父方の祖母が倒れ、お見舞いに行きました。 
    祖父母には父の不倫後も可愛がってもらっていたのですが、正式に離婚後はあまり会いにいってませんでした。 

    見舞いにいくにあたり父親と事務的な祖母の件だけ連絡をとりました。 
    その際に、お父さん自身も幸せにしてるから、なにも心配せずおまえも元気でと言われました。 
    なんだか違和感があったけど、うんとだけ言って終わりました。 

    見舞い先で父親の相手の女性が書いたであろう書類、用意したであろう持ち物、電話先での子供の声、色々目の当たりにし、良い年なのにショックでした。

    そのまま祖父の家に行きました。 
    そしたら父の車がとめてあって、子供が乗ってますのステッカーがはってあって、窓から声が聞こえて女の声と子供、父の声でした。楽しそうでした。 

    その場から逃げるように帰宅し、もう関わるのはよそうと、自分の今の家族を大切にしようと気持ちを切り替えました。 

    でもあの日から、怒りと悲しさでいっぱいです。 
    仕事や趣味、育児に集中しようとしても体がバラついたような。 
    色々忘れていたことや誰にも言ってなかったこととか、見て見ぬふりをしたこととか一気に思い出して 毎日嘔吐で、内科では自律神経失調症とだけで整腸剤のんでます。 

    長くなりましたが、きつい言葉でもいいのでどうすれば何も考えず、解決できるか何かアドバイス欲しいです。

    baraIMGL5206_TP_V
    228: 名無しさん@おーぷん ID:ShL

    母がなくなった。涙なんか一粒も出なかった。
    最後の最後まで腹を割って話せなかった。なくなった今もやっぱり母に対する憎しみが残ってる。

    リアルじゃ言えないので吐き出させてください。

    小学校の高学年ぐらいの頃から、時々フラッシュバックのように思い出す映像があった。
    2階建てのコーポに住んでて、玄関を入るとすぐ左側にお風呂とトイレがあって
    右側に台所、奥に和室が2つ、・・・ってところまで映像として覚えてて
    コーポの真ん前にある雑草だらけの空き地で近所の子供たちと缶蹴りして遊んでる。

    でもアルバムにはその頃らしい写真が一枚もない。

    母に聞いても戸建にしか住んだことは無いって言うし、
    父に聞いても「前世の記憶か?」って茶化される。


    なんだろうってずっと思いながら、中学卒業間近のある日。
    ひとりで田んぼのあぜ道を下校してる時に、不意に思い出した。



    そのコーポに母ではない女の人が住んでた。一緒にお風呂に入ったし、手作りのお菓子を食べた。
    そしてそこには父もいた。
    その瞬間、思い出してしまった。

    私、小学校に上がる前に父と、母じゃない女の人と、私と、3人で住んでた時期があった。
    そして叫ぶように泣きながら玄関を塞ぐ女の人を父がなぐるように振り払って、
    父は私の腕を掴んで引っ張って玄関から出た。

    腕が痛くて痛くて泣きながら離して!って叫んでる自分。
    あの女の人はたぶん父の愛人。そしてあの記憶は多分ふたりが別れた時のものだ。
    まるでパズルが一瞬でピシッ!と完成したような感覚で思い出した。

    MMK_hosigatanomurasakinoohana_TP_V

    526: 1 投稿日:2012/08/03(金) 13:01:39.37 0
    空気を読まずに投下


    大学の講義が終わったあとタイミングよく兄から電話。
    何でも義姉に連絡をしても返事がない、電話にも出ない。
    どっちにしろ体調を崩している犬の様子を見てきてほしい。と言われた。
    ということで、その日は講義もなかったのでそのまま兄の家へ直行。
    インターホンを鳴らしても出てこないし電話をしても出ないので、
    合鍵を使って家の中に入るととんでもない光景。
    泣いてぐったりしている義姉の上に父が乗っかっていた。
    いわゆるそういう行為をしていた。


    ぽかーんとする私を父が最初に見た。そして「おう…」と言って服を直すとそのまま家を出て行った。
    私は父を追いかけるより義姉のもとへ。
    話を聞くと「孫が生まれないのはお前かアイツが欠陥品だからだ。とりあえず俺のもので試してみよう」
    と言われたらしい。
    それ以降は泣きじゃくっていてどうしようもないのでとりあえず動けなくなっている義姉を風呂に連れて行きシャワーを浴びさせ服を着させて兄に連絡。
    兄が帰ってくるまで私にしがみつく義姉に本当に申し訳ないとしか言えなかった…。
    犬も空気を呼んでか義姉にぴったりくっついていた。

    このページのトップヘ