ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    父親

    008ELLY18412_TP_V

    65: おさかなくわえた名無しさん 2009/09/03(木) 16:18:17 ID:k20cT8py
    DQN返しな話でもあるけど書く
    つい最近あったお祭りの時の話なんだけど、結構遠くから人が来て賑わうんです
    いつもならゴミが散乱する位で済むんですが、今年は違いました。
    祭りの出店やらが出る近辺の一軒家に住んでるんですが、例年通り近場のパーキングは一杯
    そんな中うちの親父は車で外出中
    するといきなりうちの駐車場にワゴン車が!

    慌て家から出て見に行くと見るからにDQNな男2人と浴衣女2人
    しかも結構スペースの広い駐車場のはずなのにワゴン車が擦って色々傷ついてる
    慌てここはうちの駐車場だと言うと
    男1「だってアイテンジャンwwww」
    男2「つーかさwww傷隠しスプレーとかない?wwww」
    そう言って親父の趣味の洗車用品箱を漁り始める男
    後ろで馬鹿笑いしてる女2人
    これは警察呼ぼうかと思って携帯を取り出したら急に男2人が逆ギレ
    車の修理費請求だとか慰謝料とかまくし立てて来た
    すると同時に親父がベンツと共に帰宅
    別名インテリヤクざと呼ばれている親父は瞬時に状況を把握
    駐車場を封鎖する様に車を留め鼻息を荒くして降りてくるインテリヤクざ
    親父「なんだおい」 DQN軍団「      」
    親父「なんか言えお゙い!!!!」
    男1「あ、ああ駐車場空いてるようでしたのでお借り
    親父「はあ?今すぐ車出せ」
    男1「あのでも前の車
    男2「…つーかまじじゃ
    親父「あ゙あ゙ああ゙゙゙あああ゙あ゙?!!!!おいこの箱弄った奴だれだお゙い゙ぃ」
    男2「   」
    親父「てめーごいおら゙あぁ゙!!!!」
    男2「あっおちょ…」
    この間すでに女2人逃亡
    そして母がやって来て親父を落ち着けてワゴン車は女2人を待たぬまま出発
    数時間後浴衣女2人が家の前でウロウロしてました
    因みに親父は普通のサラリーマンですので…

    TS0529004_TP_V

    875: おさかなくわえた名無しさん 2006/03/31(金) 22:02:14 ID:cnrIRe0j
    家庭教師してるんだが、
    受け持って半年くらいの生徒さんに勉強を教えていたら
    突然扉が開いてお父様登場。
    したら「お前だれじゃあああああああ」とか言われてぶん殴られましたよ。

    まぁ小学6年の娘さんが可愛いのは解る、うん確かに第三者の俺が見ても可愛いよ。
    俺が何処から見てもDQNに見えるのもしょうがない。いまどき流行らない金髪でごめんなさい。

    まぁでもね奥さんに俺が家庭教師だと知らされた後の第一声が、
    「本部に連絡すんなよ」はおかしくないですかね?謝罪が先だろと。

    kawamurayukaIMGL0434_TP_V

    445: 名無しさん@おーぷん 2017/05/21(日)10:50:36 ID:uGh
    超真面目人間だと思ってた親父が、弟の家庭教師の先生を盗撮した時が衝撃だった。
    トイレにカメラ仕込んでた。
    先生が入る→父が帰宅してカメラ回収する前に姉が発見→姉と母が映像確認
    →俺が疑われる→しかし帰宅した父が真っ先にトイレに向かいゴソゴソしたので真犯人発覚
    ちなみに家庭教師の先生はJDではあったがブスだった。
    母姉が怒り狂い、父を糾弾。

    その時知ったが父は近所の奥さんの風呂を覗いたこともあったらしい。示談になったが。
    二度目ということで離婚どうこうまで話が発展したが、
    田舎なこともあり片親では子供たちの将来が不利になるだろうと祖父母たちに諭され、
    熟年離婚前提で両親は仮面夫婦になった。
    その後も親父は悪い虫がちょこちょこ騒いだようだが前科が付くには至らなかった。
    俺も最初の事件こそ親父に幻滅したものの二度三度となると「またか」と思ってた。
    そして現在、弟も成人。
    そろそろ離婚すっかって話になり、具体的に色々進んでるんだが親父が嫌がってる。
    母は姉が引き取ることで決定しているし、荷物はあらかた運ばれてるしで
    嫌がったところで止めようがないんだがな。
    夫婦として完全に破たんしているし、子供も全員離婚に賛成だし
    夫婦生活を続けたって親父にはデメリットしかないのに「寂しい」とごねる心境が意味不明だ。

    KZ1796056_TP_V

    784: sage 2017/08/29(火)01:25:14 ID:oLQ
    先日久々に再会した友人A子の心を恐らくプチ修羅場にしてしまった。

    A子とは小学校低学年からの付き合いでそこそこ仲が良かったと思う。
    小学校5年生春のある日曜日、A子の家に遊びに行ったときのこと。
    A子の部屋へ行く前にいつもリビング(台所併設)に寄って、飲み物とお菓子を分担して持っていく私たち。
    その日もA子と一緒にリビングに入ると、そこには彼女の父親がいた。

    私はお邪魔しますと軽く挨拶するとA子が飲み物などを用意してくれるのを待っていた。
    スペースの都合上、A父の座るソファーの脇だったのだけど・・・

    A父「私ちゃん、お〇ぱい大きいね」

    という言葉と共にソファーに座ったA父が極自然な感じで胸を揉んできた。
    揉むというか摘まむ?指3、4本で膨らみはじめの部分をフニフニされて少し痛かった覚えがある。
    当時そういうことの意味がよく分かっていなかった(自分とセイ的な行為とが結び付かなかった)ボケボケの私は「え?はあ、まあ・・・?」と薄っすい反応しか出来なかったのだけど、
    まずA子がすごい悲鳴を上げて準備してたコップやお菓子を置き去りに私の腕をつかんでA父から遠ざけた。

    A子「最低!クソ親父!最低!最低!!最低!!!」
    A父「いや、ノーブラだなと思って、つい」←??
    A子「最低!!!!!」

    というやりとり(?)の後A子に引っ張られるまま家を出て、結局私たちは公園で遊ぶことに。
    ごめんね、と何度も涙目で謝ってきたA子に、やっぱりよく分からないまでも何か大変な事なんだなとは理解した私は
    「ダイジョブ、ダイジョブ」と軽~く明るく言ってたはず。

    当日こそA子との間に微妙な空気があったけど、それから仲が悪くなるようなこともなく普通に友達してた。
    人に話すようなことでもないしこのことは話題にも上らなかったんだよね。

    でもその数ヶ月後の夏休み明け、A子両親が離婚した。

    わざわざA子の母親が私のところに来て『怖いおじさんはいなくなったから安心してね』って。
    これはA子から聞いたことだけれど、A子は元々A父親があまり好きではなくて、私にした変/態行為からはいよいよもって気持ち悪くて仕方なくなり、
    吐きそうになりながらA母親に相談したんだそうだ。
    そしたら程なくしてA子はA母親の実家に預けられて(夏休み開始直後)学校のプールもそっちから通いつつ一月過ごして家に帰ったら父親がいなくなってたんだと。(夏休み終了直前)
    どうもA父親は自宅にも変なものを大量に隠し持ってたらしい。
    『変なもの』が何なのかは怖くて聞けなかったけど、さほど時間もかからず離婚を成立させてA父親を追い出せるような負のパワーアイテムだったんだろう。
    以後、A父親を見かけることは一度もなかった。
    まあそれらの事柄とは関係なくA子とは高校で進学先が別れて段々と疎遠になってたんだけど。近所でもなかったし。

    ここまでが長い前提。

    MIZUHODSC_0104_TP_V

    866: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/06/09(金) 14:15:09.27 ID:trHGN5GM
    私の大学時代の修羅場
    大学に入って仲良くなった友達にR子って子がいた
    R子は色白で目がくりくりしてておしゃれな女の子のテンプレみたいな子だった
    学祭の時期にR子は友達何人かとバンドを組むことになったらしくうちの父親に楽器を教わりたいと言ってきた ちなみに父親は学生時代からとある楽器をやってて結構な腕前

    hiroDSCF8768-Edit_TP_V

    320: 名無しさん@おーぷん 2015/09/15(火)15:03:45 ID:D2l
    私の黒は、中学生までDQNだった事。スタンガンで通り魔紛いしたり、家に火をつけたり、バイク燃やしたり。
    不良や教員に消火器ぶちまけたり、ガラス割ったりそのたんびに父が処理してくれた。母親は私の奇行が恐ろしくて行方不明。
    かっこは普通だったのでいまでいう真面目系クズ。

    末期は同級生を3階から落とそうとして失敗して、父親に「これ以上ごまかし切れない、庇えない」という言葉にキレて父のゴルフバットで頭蓋骨陥没。
    タヒななかったけど言葉にちょっと障害が残ったのを見てやりすぎたと反省してピタリとやめた。
    別にバカって訳じゃないかったので引っ越して高校からは真面目に通って大学まで行って就職先で出会った旦那と結婚した。
    父は私が大学出てすぐにタヒんだよ。
    陥没した所に血がたまってたから間接的に私がコロしたようなものかもね。

    624 :ガールズにちゃんまとめ 2016/03/16(水) 11:31:27 ID:Wcu
    卒業したら結婚するつもりで、大学の春休みを利用して彼氏(社会人)の実家にご挨拶にいってきた
    彼氏の母親は10数年前に離婚して家を出ていて、実家には父親のみ

    彼氏の父親と会ってみたら、
    ・結婚したら即同居
    ・家事育児は女の仕事だから、(私が)一人で全てこなすこと
    ・彼父は私たちの結婚を機に退職するので、経済的に不安だから(私は)結婚しても働いていい
    と滔々と条件を語られてリアルに目玉ドコーを味わった
    彼氏は隣でにっこにこして「よかったな、認めてもらえて」とご満悦

    呆然としながらなんとか、
    ・家事が女の仕事なら、男は稼いでくるのが仕事では?家事させた上に女も稼がせるの?情けなくない?
    ・彼父がまだ若いのに退職するなら、家のことは多少すべきでは?
    ↑病気等での退職ではなく、「いやになったから」退職するということは言質とれた
    と言い返したら、とたんに彼父・彼氏ともに鬼の形相

    こんなじゃじゃ馬は嫁として認められない、躾けてやるから覚悟しろと脅されて
    慌てて彼実家から素足のまま飛び出してきた
    彼氏が追いかけてきたけど私が「タクシー!助けて!」と叫んでかばんを振り回して
    周囲の人に注目されたせいか、何か捨て台詞を吐いて去っていった

    今となっては本当に男を見る目がなかったと猛省中
    ただネットを見ていたおかげで、大事な席ではICレコーダー必須と知っていたおかげで
    上記の彼・彼父の非常識発言は全て録音済み
    彼氏に別れを告げたら、何をするかわからんぞ、と脅されたので、逆に私からも
    この音声をどうしようか、と脅しつけて黙らせた

    とりあえず親に相談して、第三者を挟んで別れの原因と今後について一筆書かせる予定
    非常に疲れた

    538 :ガールズにちゃんまとめ 2016/10/11(火) 10:39:23 ID:t85
    うちの両親は父親が浮気して離婚したんだけど、十年以上たって、
    父親が認知症に患ったと不倫相手から連絡があった
    内容はぶっちゃけこっちで面倒見れないかということで、
    人から奪っておいて…と私と母は断ったもののしつこく、
    とりあえずこの調子じゃ心配だからと一度様子を見いくと

    不倫相手をうちの母親の名前で呼んでいる父と対面する羽目になった

    不倫相手によれば、病気のせいで過去の記憶の方がよく呼び起こされるのか
    最初は物忘れや記憶違い程度だったのが、段々遡る様に記憶がなくなり
    今では不倫の事も忘れて前の家庭の事ばかり話すようになった、とのこと
    不倫相手のことをうちの母親だと思い込んでるらしい

    流石に何とも言えず、母も同情的になって(私は散々止めたんだけど)結局引き取りを認めた
    父の親族の嘴とか、もともと幼馴染だった関係から
    情を捨てきれない面とかいろいろあったんだろうけど
    話し合いを重ねていた中で、いつの間にか父の中の認識が正され
    母を母として扱い、不倫相手を近所の人として接するようになったのが決定打
    不倫相手のほうが心の調子を崩しまい面倒を見ること自体が不可能に

    324 :ガールズにちゃんまとめ 2016/09/27(火) 21:15:51 ID:SxN
    高校2年の秋、部活のユニフォームがヘタレてきて、でもその頃両親の仲が悪くて言い出せなかった。
    俺が何を言っても父が「お前の教育が悪い!」と母にキレるんで何も言えなかった。
    大げさじゃなくマジで、「ハンバーガーうめー」って言っただけで
    親父が「息子が底辺の食い物を食うバカ舌になった!おまえのせいだ!」って母にブチギレる日々だった。
    俺はユニを自分の貯金で買うことにした。
    小学生の時以来ほぼいじってない通帳とカードを持って(入金は母任せだった)ATMへ行った。
    20万くらいあるはずの残高が800円代だったのが衝撃。

    通帳記帳したら毎年のお年玉は入金されていたが、中3の夏と高1の冬にごっそり引き出されていた。
    犯人は親父でした。
    暗証番号を誕生日にしてた+机の引き出しに入れっぱな俺も悪かったが
    まさか家庭内に泥棒がいるとは。
    俺のお年玉は親父の浮気相手の誕プレとホワイトデーに消えたそうです。

    と言ってもすぐ↑が判明したわけではなく、半年くらい黙っていた。
    なんとなく父が犯人なことはわかっていて、母に言ったら離婚のトリガーを引いてしまう気がして言えなかった。
    今思えばさっさと言うべきだったが高校生だったしな。
    離婚後父がのこのこ会いに来て「愛人が最近冷たいんだけど、お前だったら何買ってあげる?」って
    真顔で訊いてきたときも衝撃だった。

    268 :ガールズにちゃんまとめ 2015/07/26(日) 09:59:32 ID:c8o
    思い出したので投下します。

    10数年前の話なのですが、父親が再婚してその相手は私の12歳上の人。
    で、向こうが妊娠したら私も妊娠しちゃって、数ヶ月違いで出産になりました。
    自分の子供が1半歳ぐらいの時に、みんなで食事会をするからお前らも来い!と父親に言われて父親の家にお邪魔しました。

    当時父親の家には父親と継母と腹違いの妹プラス胃がんのおじいちゃん(父親の父親)が一緒に住んでいたのですが、出されたおかずは…

    焼肉…

    しかも焼肉のみ…orz
    野菜無し…

    一応我が家から豆腐田楽を作って持って行っていたので、それとごはんだけでもいいかな?と思ったんだけど、さすがにおじいちゃんはもう焼肉は食べられないから、
    「卵焼きでも作ろうか?」
    と行ったら
    「卵買ってくる!」
    と1時間半…

    卵40個買ってきました…
    なぜ40個も…orz

    結婚するまで実家を出ず、家事も全くしてなかったらしく、料理も全く無理な人だったから、家事はしょうがないかぁ…とは思っていたけど、自分も子育てして子供の食とかも分かっているはずなのに、その気遣いもなく、胃がんだと分かっている相手にまでも気を回せない事にスレタイ。

    父親は自分よりも10以上も若い嫁さんを捕まえたから、しょうがないというか「かわいい。かわいい。」だったんだろうなぁ…と…

    ま、それ以外にもその継母には色々やらかしてもらって、継母とだけは絶縁出来てるからいいんだけどねぇ。

    このページのトップヘ