ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    父親

    ELL96_akaikenbensakinobara20140512_TP_V

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/07/29(金)17:27:45 ID:dJo
    ワイが汗だく泥まみれになりながら稼いだ金で学校行ってる分際で舐めたこと抜かすな
    もう義務教育の最低限しか出さん
    公立に転校して中卒で働いたらええんや

    KAZ863_tuyutoajisai_TP_V

    906: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)09:39:32 ID:0gd
    学生の頃、父親が「隣家に監視されている!」と言い出したことがあった
    隣との間に高い塀をたてたり隣家の窓を睨んだりと行動がおかしくなって、母と私でどうやって父を病院に連れていこうかと悩んでいた
    両親が仕事に行き、私は休講になったからと家で留守番。その日、庭から変な物音が。

    ガチャガチャと物置の戸を開けようとしているような音や庭を歩き回る音、私は泥棒かと思った
    カーテンの隙間からそーっと携帯のカメラを向けて動画を記録、カメラ越しに携帯の画面に映ったのは隣家のおばさんだった
    昔の携帯だから長くは撮れなくて、3~4本の細切れ動画になった。すべてに家庭菜園の野菜を取ったり物置やプレハブの戸をいじったり庭に鳥の餌を撒いているものが撮れた
    父は正しかった
    その夜、機種交換前の古い携帯に動画を移して父に提出。父は全てを確認した足で隣家に乗り込んだ
    動画がいい証拠になったんだろう、常識人の隣家の旦那と話がまとまったようで念書的な紙と大吟醸を貰って父が帰宅した
    それから隣家のおばさんから「ちょっと様子を見に行っただけなのに神経質!」「学校サボる不良め!」「盗撮魔!」と度々罵倒されたが、その度に「父に報告します」というと逃げるので怖くはなかった
    隣家の2階の窓からこちらに向けてゴミを捨てられたことがあったが、「今のも撮りましたよ(嘘)」と言うと2度とされなかった

    何が神経わからんって、先日父が亡くなったときの隣家のおばさんの言動
    「あなたのお父様とは凄く仲が良かったの、だから形見分けに時計ちょうだい」
    「生前約束してたから駐車場も使わせてね、お父様いなくなったんだから空くでしょ」
    「お香典(千円だった)あげるから家に上げて」
    母が無言で線香立ての灰投げつけて追い払った
    隣家の旦那に報告したら旦那は父の遺影に土下座で謝ってくれた
    あんなに嫌がらせしておいて、亡くなったとたんに分かりやすい嘘までついてタカろうとする隣家のおばさんの神経がわからん

    KAZ532_P1000866_TP_V

    355: 名無しさん@おーぷん 2016/05/13(金)15:05:33 ID:dzh
    嫁、当時婚約者が仕事中に交通事故(交差点でカマ掘り)起こしてしまったのが修羅場の始まり

    事故相手は後遺症無し一週間で退院ってことだけど嫁に前科が付いてしまい別れようと言われた
    彼女いない歴年齢だった俺が惚れて何とか婚約までいった相手で別れるなんて考えられなかった

    運転してりゃ誰でもやってしまう可能性はあると説得するも俺の親父が取り締まる側の立場で迷惑がかかるからと嫁の両親も慰謝料持参で謝りに来た

    親父「いや大丈夫ですよ。私は下っ端みたいなものですしあと数年で定年ですから。それより愚息を気に入ってくれたこんな良いお嬢さんに逃げられるくらいならすぐにでも転職しますよ」
    母「じゃなきゃ一生この子独り身ですから助けると思って予定通り一緒になってやって下さいませんか」
    と間髪入れずに言ってくれて助かった
    元々両親は嫁を気に入ってたので必タヒだったらしい
    そして無事去年結婚

    嫁側親戚同士は元々関係良好で俺と嫁の結婚式では嫁側親戚全員のご祝儀が相場の倍で祖父母に至っては祝儀袋が立たせるまでもなく立つ厚みでビビった

    それから嫁側親戚に尊敬されまくりの俺両親は実家近くに住む嫁の叔父叔母と家族ぐるみで付き合い俺の兄貴と嫁の従姉妹が先日婚約した
    俺両親は俺嫁を幸運の女神だと言って嫁は嫁で俺両親尊敬しまくり
    さらに俺従兄弟と嫁従兄弟が同業者で二次会で意気投合しそっちはそっちで俺従兄弟が独立するので嫁従兄弟もついて行く形で一緒にやるらしい

    あまりに上手く噛み合い過ぎる親戚付き合いにいつかどこかで問題起きないか最近ちょっと心配になってしまう

    zzzzzzzzzzzzzzzz

    424: 名無しさん@おーぷん 2016/04/18(月)09:08:54 ID:Csk
    私が小学校の低学年の頃、ホチキスの芯の箱に分かりやすいように「ほちきすのしん」と平仮名で書いたんだ。
    (英語で書いてあったのが分かりづらいと思って)

    それを、父が「星野真(ほしのしん)」みたいな人名と思い、私が星野くん(誰だよ)から盗んだんだと思い大激怒。
    最初は、間違えて持ってきたのかと思ったのか、
    「星野くんって書いてあるぞ~返してこいよ~」みたいな感じだった。
    でも自分は「ホチキスの芯」と書いたつもりだから「星野くんって誰?」って感じで、父から何を言われてるのか分からず。

    その態度で「盗んだのを誤魔化している」と受け取った父、
    「この消しゴムに星野って書いてあるじゃないか!お前盗んだのか!返してこい!星野くんに謝れ!」。
    そもそも、ホチキスの芯の箱を消しゴムと見間違ってるし、平仮名とは言えちゃんと「ホチキスの芯」って書いてあるのに見間違えてるし…。

    まだ幼くて上手く言えない私は、怒鳴られて泣きながら「星野くんなんて知らないもん!それホチキスの芯だもん!消しゴムじゃないもん!」
    「屁理屈言うな!ホチキスの芯だって盗んだらダメだ!」
    「ホチキスの芯だもん!星野くんのじゃないもん!」
    今思うと私もバカだな、盗んでないって言えば良かった。
    でも、どこから星野くんが出てきたのか分からず、それが自分の平仮名で書いた「ほちきすのしん」のせいだと分かってなかったから、どうしてそんな誤解されてるのか分からなかったんだ。

    怒鳴り声と大泣きの声で母と祖母が来て、事情を父と私から聞いてくれた。
    「これ、◯(私)は『ホチキスの芯』って書いたつもりなのよ。別に星野くんから盗んだ訳じゃないよ」との一言で、やっと誤解が解けた。

    父はゴニョゴニョ「平仮名なんかで書くから」みたいに言っていた。
    謝ってくれたかどうかは覚えてない。
    小学生だったんだから、ホチキス位カタカナで書けば良かったと思った。
    どうでもいい、今思えば笑える修羅場だった。

    EL14040258dadff_TP_V

    261: おさかなくわえた名無しさん 2011/06/18(土) 13:55:37.34 ID:eJ50Aqcx
    俺の父親は俺が起きる前に出勤してから俺が寝てる間に帰宅して、休日もほぼ一日中寝てるような生活をしていた。

    俺が小学校一年生の時の日曜日、珍しく父親が朝から起きてたので、「父ちゃ~ん、これ描いたんだよ~見て」
    と、何日か前に図工の時間で描いた絵を父親に持って行って見せた。

    父親はその絵をじっと見てから泣き出し「ごめんな、お前母ちゃんに似て絵が下手だったんだな、父ちゃん知らなくてごめんな」
    なんてことを、その場に母親がいるのに言った。当然母親は大激怒。それからしばらくして両親は離婚した。
    つまらない理由で離婚させちゃったな、絵を見せなければ今も一応一緒に暮らしてたかな、と今でもちょっと気にしてる。

    このページのトップヘ