ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    JS745_donaturing_TP_V

    224: 名無しの心子知らず 2012/08/17(金) 22:34:49.05 ID:4qXyzevd
    お盆休みに実家に帰ったら託児されてた話です

    兄一家が同居してる実家に私が昼過ぎに帰省したら、ソファにふんぞり返ってゲームしてる放置子とテーブルで宿題してる甥がいた
    朝早くから凸してきて昼飯も実家で世話したらしく、兄嫁が言うには放置子だとか
    「早く通信しようぜ」と放置子は言うが、甥は今日の宿題が終わるまでゲームはしないと言う
    だけど放置子は「おせーな!早くしろよ!」と乱暴な口調で急かす
    この時点でイラっとしたけど立場的に黙ってた

    たまに放置子が話しかけてくるけど、生意気な態度だからスルーしてた
    その後も「喉が乾いた」「お腹空いた」と我が儘放題で兄嫁がそのたびに世話をするから放置子が益々とつけあがる
    しまいには兄嫁でなく私に「充電しといて」とゲームを寄越し寝転んでテレビを見始める
    ふざけんなと私がゲームを投げ返しテレビを消したら睨んできやがった
    大人気ないと思いながらも睨み返し文句あるなら帰れ、とソファから追い払った
    暫く放置子は大人しくしてたけど、夜は外食しようと話してたら「俺も一緒に行きたい!」と図々しい事を言い出す
    兄嫁はやんわりと拒否るが、放置子は全く引かないどころか母親に許可貰ってくると飛び出して行った

    ELFA_IMG_1512_TP_V4

    647: おさかなくわえた名無しさん 2011/10/11(火) 20:42:45.35 ID:tB/Cwg+A
    自分の武勇伝ではないけどスーッとしたので。

    こないだ甥っ子の運動会を見に行ったんだ。
    保護者はロープで仕切ってあるスペースから出ちゃいけないんだけど
    入場門と退場門のあたりは子供たちの撮影に都合が良いので、
    ロープ無視してカメラ構えてる保護者がおよそ20人くらい居て、正直眉をひそめてた。

    GAK85_pinkkosumosu_TP_V

    365: 名無しさん@HOME 2016/07/20(水) 12:24:34.54 0
    義弟夫婦と子供が一家まとめてアスペだわ
    人の気持ちがわからない、嫌がることでも平気、ほんと辛い
    甥は勉強ばっかりして、成績よくても性格が悪い
    夏休みに会った時に「うちの子に勉強教えて」って社交辞令で頼んだら
    「わからない個所がわからない子に教えるのヤダ、塾はそのためにあるんだよ」と言った
    義弟は「成績悪いなら塾、うちの子の時間を侵害しないで」
    うちの子は塾行きたがらないし、イトコにバカバカ言われて拗ねてしまった
    義弟嫁に辛いから止めさせてと言っても「言ってる事は間違ってません」って・・・
    正しいことならいつどこでも言っていいの?人が辛がってるのに?と聞いても「関係ない」というアスペ怖い

    KAZ863_aruasanoajisai_TP_V

    593: 名無しさん@HOME 2010/01/21 21:44:06 ID:???
    うちの元義兄嫁思い出した
    うちの子の所へ甥姪が遊びに来た時におやつに
    遊び半分でたこ焼き機で一口オムライス作ったんだ
    それが気に入らなかったらしく2年近く粘着された
    甥姪が可哀相だとは思ったけど耐えられなくなり
    最終的には警察呼んで弁護士入れてやっと一応解決
    義兄嫁の親はマトモだったらしく自分たちが監視します、というので示談にしたけど
    元義兄嫁は全てなくしたのは私とたこ焼き機せいだと今でも凄い恨まれてると思う

    MIZUHO319002_TP_V

    215: 名無しさん@おーぷん 2015/12/18(金)22:23:48 ID:V3S
    義姉(夫の姉)の子供である多動の男児6歳を託児され続けた1年間が修羅場でした。
    当時私は新婚ホヤホヤ。
    まだネットを知らず、託児ママだのいい嫁キャンペーンだのいう単語は知らなかった。
    でもあの時期私がやってたことはまさに「いい嫁キャンペーン」だったんだと今にして思う。
    とにかく夫家の人と仲良くしなくちゃ、という思いで一杯でした。

    義姉は専業主婦。当時の私は県外の夫についていくため退社して、新居から職探し中。
    義姉は朝7時にチャイムを鳴らし、甥とともに来訪。
    朝ごはんをうちで食べ、テレビを観て、甥の英語教育DVDを見せて、お昼を食べて、
    私にDVDと甥を預けて義姉は外出。
    甥は多動と診断が出ただけあって、一時もじっとしてない。力も強い。叩かれたら大人でも涙が出るくらい痛い。
    さすがに疑問に感じ、夫に「義姉さんの来訪を控えて欲しい」と頼むが
    「え~……自分で言いなよ。ねーちゃんは怒るだろうけど、俺シラネ。おまえのせいだから」
    今思えばそこで夫に愛想を尽かしておくべきだった。
    しかし「いったん結婚したら添い遂げるもの」という変な信念があった&データ主義な自分は
    「もっと夫と話し合ってわかってもらわなきゃ!そして話し合うための材料を得なければ」
    と、義姉を迎え、甥の世話を継続。

    このページのトップヘ