ガールズにちゃんまとめ

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    破局

    valentine0I9A0083_TP_V
    623: 可愛い奥様@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 23:44:29.76 p.net
    20代半ばで、付き合っていた彼氏に突然フラれた。 
    結婚の話がその半年ほど前から出ていて、お互い親に挨拶も済ませたところだったので、私はこの世の終わりかと思うくらいに落ち込んだ。

    最後に彼と会った時に知ったのだけど、私と別れたと聞いた彼母は彼に激怒して泣いたらしい。 
    しばらくして私の実家に彼母からお詫びの電話があり、私に会いたいと言うので後日会った。彼母のことは好きだったからお別れの挨拶がしたかったし。 

    会ったらお金を渡された。 
    なんでも彼は彼父の本当の子供ではなく、彼母が結婚前に付き合っていた人との結婚後の浮気で出来た子。相手もそれを知っていて、彼が結婚すると聞いて結婚資金にと大金(が入った彼名義の通帳)をくれたらしい。 
    それを全額引き出して私に持ってきた。 
    もちろん何度も断ったけど、 
    「私ちゃんにはお詫びの言葉もない。何が何でも受け取ってもらいたい。うちの者は誰も知らないお金だし彼の本当の父とももう二度と会わないから」 
    と言い続ける彼母からの重い空気に耐えかねて、結局受け取った。 
    彼の本当の父が27年、家族に内緒でコツコツ貯めてきたというそのお金を全部もらった。 
    400万ちょっとあった。 

    ちょうどバブル期の派手な時代で、お金はあっという間に使い果たしてしまった。 
    受け取ったこと、彼の本当の父の想いを踏みにじったこと、フワフワした用途で全部使ってしまったこと。 
    どれも最低だから誰にも言ってない。



    PAK51_marbelbeans_TP_V
    1: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/06/07(土) 16:08:00.19 ID:AQZjAm4f0.net
    需要ある?



    538

    818: :名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/11(月) 22:47:47.02 0
    彼女と破局しそうな現状が修羅場

    自分 30歳 会社員 年収:約400万・貯金:約200万
    彼女 29歳 会社員

    交際して半年、そろそろ結婚を考え先日彼女が自宅に遊びに来た時にそれとなく話をふってみた
    すると稼ぎの話になり上記のことを言ってみたところ突然彼女が険悪なムードになった
    彼女は「その収入で結婚ってありえない」と言った
    カチンときたがなんとか平静を装い「このぐらいが三十男子の平均だと思うけど、まあどう感じるかはその人次第だから。
    共働きなら普通に生活していける収入だと思うけどなあ」と反論

    すると「共働きを否定するつもりはないけど妻子を一人でも養えるのが男の甲斐性だと思う」と返され我慢できずブチ切れ
    「寄生する気満々か!じゃ俺以上の男を見つけてみろ!お前のスペックじゃ無理だろうけどな!」と家から追い出した
    それから連絡をとっていない

    破局しそうってか破局してるかな
    もう頭の中が金ばかりの彼女に対し冷めてしまったし、見る目のなかった自分が情けない

    166 :ガールズにちゃんまとめ 2016/06/19(日) 22:03:52 ID:3AF
    もう5年ぐらい前になるけど、当時の彼と結婚の約束をした時
    婚約指輪について「この世にひとつしかない素晴らしい指輪を用意してる」と言われてたんだが
    その後渡された指輪は少し歪みのある金の指輪で、石はトパーズ。
    明らかに誰かが長年使っていたようなもので、傷でもあるのか殆ど輝きがなかった。
    それに私の誕生石はルビーだから「何故トパーズ?」って聞いたら返ってきた言葉に意識が飛びそうだった。
    指輪は彼の母親が若い頃付けていたもので、父親から初めてプレゼントして貰った物らしい。
    今はもうサイズが合わなくなって使っていないらしいが、その指輪の存在を知った時から
    自分のお嫁さんに付けて貰おうと思っていたそうだ。ご両親も大喜びで「ぜひそうしなさい」と言われたと。
    私は別に高価な婚約指輪が欲しかったわけじゃない。ブランドとかよく知らないし。
    だけど、一生に一度だけ、初めて貰う婚約指輪が将来姑になる人のおさがりって・・・。
    しかも仮にも婚約指輪をミニサイズのジップロックみたいなのに入れて、
    目の前でズボンのポケットから取り出すってデリカシーの無さにもショックだった。
    多少鈍い所のある人だとは分かってたけど、そういう次元じゃない。
    「それはお母さんの大事な思い出の指輪なんだから、私には付けられない」って辞退したら
    「何言ってんだよ。これを付けることでおまえも親父やオフクロの娘になれるんじゃないか」って言われたわ。
    「何言ってんだよ」はこっちのセリフだし、この時に付き合い始めて初めて「おまえ」って言われたのよね。
    それも相まってムカついてムカついて。
    この件で喧嘩になって、その後溝を埋めることが出来なくて別れた。
    去年の暮れに彼とバッタリ会った時に、この日のこと謝られたわw
    その後付き合った人と婚約した時に、また同じ指輪を渡そうとして爆泣きされたらしい。
    その人にも去られたそうだ。
    2度続いてやっともしかして非常識なのか?と気付いて職場の女の子たちに聞いてみたら
    コテンパンに非難されたらしい。
    しかし、そういうのって母親こそが注意するべきだと思うけどなぁ。

    このページのトップヘ