ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    結婚

    SIKUN190317004_0_TP_V

    768: 恋人は名無しさん 2015/03/24(火) 19:45:38.55 ID:8D5AidTV0.net
    私と結婚したければ年収を後70万~80万上げろってさw
    しかも一年間の期限付き、来年の状態で判断するってどんだけ上から目線なのかと。
    そんなん別業種へ転職しないと無理に決まってるわw
    30代男性が転職する難しさを知らんのかと('A`)

    今年の記念日にプロポーズしようと思ってたが、とても無理物件ですw


    hedgehogIMGL8707_TP_V4

    199: 名無しさん@HOME 05/02/08 01:20:36
    結婚して24年、それはそれは我慢の日々でした。
    21で何も知らずに結婚して
    私ったら、口はうまくないし、要領悪いし
    家のことなんもできんかったし、
    そりゃ、姑にとっては格好の餌食だったんでしょう。
    舅がタヒんでいないから、息子(ダンナね)しか頼れない。
    まあ、褒めてあげたいくらい裏表の使いわけが上手でした。
    私と二人の時は罵詈雑言投げつけて、あたかも奴隷のように扱われましたさ。
    私は私で、何も出来ない自分に自信がない上、日々言葉の暴力を浴び、
    さらに自信をなくし・・・ここの皆さまにあきれられるほどのへたれ状態。
    でも、ダンナがいるとそれはそれは優しいお母様。
    ダンナが私のことちょっとでも怒ろうもんなら
    「何えらそうに言ってるの。嫁子ちゃんはわるくない!」って
    かばってまでくれて。
    そんな状態だから、私がいくらダンナに姑のことを訴えても
    ハナから信じてもらえなかった。
    私の実家にもそういう風だったから
    愚痴たれようもんなら反対に叱られる始末。
    まさに四面楚歌。
    離婚も考えたけど、息子の顔見ると勇気もくじけて・・・。
    ただひたすらバカになって我慢して・・・
    まあ、それで軽い鬱状態にはなったけど
    そこまでのもんだったってことは私もけっこうずぶとかったかもね。
    後半に続く・・・

    19322D008_TP_V

    277: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:N0k8Xhy+
    両親から、「妹が結婚することになった。相手の家族との顔合わせを
    予定しているので、都合が良ければ同席するように。」という連絡を受けたので、
    久々に帰省することにした。

    ちょうど俺の方もプロポーズ済みで、先方の両親への挨拶を控えていた
    時期だったので、自分の両親には「俺の方にもそういう話があるから
    帰ってから詳しく説明させてくれ。」ということだけ告げて、当日は
    直に会場(地元のホテル)へ向かった。

    ホテルのスタッフに会場(単なるレストランの個室だけど)まで案内して
    もらったんだが、扉を少し開けて中を覗いたところ、「俺の彼女」がいた。

    取り敢えず扉を閉めて彼女に電話を掛けてみたところ、
    ・確かに同じホテルの同じレストランの個室にいる。
    ・目的は、「彼女の兄」の結婚相手とその家族との顔合わせ。
    ・相手の家族(彼女の兄の結婚相手の兄)が、まだ到着していない。
    ということが確認できたのだが、どうにも扉を開ける勇気が無く、しばらく
    外でモジモジした挙句に思い切って中に入ってみたら、やはり彼女と
    その家族の前に座っていたのは、見慣れたウチの家族。

    自己紹介の際、滝のように汗をかいたことはよく覚えているが、俺がどういう
    台詞を吐いたのか、各々どう反応したのかは、誰もよく覚えていないそうだ。

    久々にウチの実家で妹夫婦と会うので、記念に?書き込み。


    nissinIMGL0983_TP_V4

    52: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/03/06(金) 19:37:17.86 .net
    相談させてください。俺52嫁50子供たちは自立
    俺は中学生のときに事故で上半身が文字通り崩壊した。皮膚がただれたとかじゃなく、整形外科でもどうにもならないレベルで欠損している感じだと思ってほしい
    そんなんだから当然、周りからは化け物扱い。でも成人する頃に嫁と出会い、外見に囚われず俺を好きでいてくれた嫁に心底救われ、勢いでプロポーズした
    それから今に至るまでラブラブ夫婦で居続けた
    お恥ずかしい話だが未だに遊園地デートはするし夜の営みもある
    心底幸せだったんだが、先週の休みにそれが崩れてしまいそうな事態になった

    spring201943FTHG7186_TP_V

    543:1/22014/07/27(日) 16:13:08.26
    つまらない話かも知れないけど。
    彼女には3歳上の兄がいて、もう一人の父親のように兄にも親にも大切にされていたらしい。
    義兄はいわゆるオタクだったが、それ以上に多趣味の人で趣味と言われるものは大体こなしてしまう人物。
    彼女との出会ってからも幾度となく話に上がってきて、面白い人物だったから自分としてもあってみたいと思った。
    が、その時すでに義兄は大学のある別の県に一人暮らししていた。

    陸上部だった俺とは部員とマネージャーの立場で清く正しくお付き合いさせてもらってました。
    そして同じ大学へ行き、卒業と同時に結婚しようと彼女の実家に相談に行ったが、義兄は地元で就職しており実家にいて、そこで義兄とは初の顔合わせだった。
    逆にお義父さんはその時単身赴任でいなくて、義母&義兄|机|彼女&自分みたいに座っていた。

    で、お義兄さん相手っていうのが締まらないけど「彼女さんとの結婚を認めてください!」ってはっきり言った。
    そしたら義兄が一言「うん。ダメ」と。そして、机の下からチェス盤・将棋盤・囲碁盤を取り出して、「この中からどれか一つで、一勝でもできたら認めてあげるよ」と満面の笑みで言われた。
    中学の頃に友達とやったことがある将棋で挑むとボロ負け。
    パソコンのゲームでやってたチェスはまるで勝てない。
    基礎知識だけの囲碁で挑んだら盤面が埋まる以前に負けが見えた。

    このページのトップヘ