ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    結婚

    18 :ガールズにちゃんまとめ 2018/02/09(金) 22:00:56 0.net
    初書き込みです
    何か不手際ありましたらご指摘ください
    読みにくかったら申し訳ありません

    見る人が見たら確実に分かるのでフェイク有り
    私20代半ば、旦那30代前半
    義兄30代半ば、義兄嫁30前半(小梨、計画なのか不妊なのかは不明)

    恥ずかしながら私共夫婦はデキ婚で、昨年春結婚→秋出産
    色々な手続きや顔合わせ等バタバタと毎日を過ごす中、義兄嫁が微妙な嫌がらせ(?)や非常識行動をして来てモヤモヤする
    例えば両家顔合わせには不参加と言っていたのに、料亭も抑えて明日が当日!という時に急に参加へ
    顔合わせ中殆ど私とは会話していないのに、帰り際何の断りもなくいきなり妊娠中の腹を触ってくる
    入籍後、義実家一同と食事会へ行った際も断りもなくいきなり腹を撫でてくる
    →私かなりの人見知り、そしてそういった事をいい歳をした仲が良くもない女性がいきなりするとは思っていなかったのでドン引き

    親族のみの小さなお式を挙げた時、受け付けを私側は私兄弟に、旦那側は義兄に頼んだ
    式が終わった後私親族数人や兄弟に、「受け付け中の義兄の所にずっと義兄嫁がいた」「受け付けが空いている時もずっと義兄嫁がべったりで、私兄弟が会話にも入らせてもらえずポツンとしていた」等々聞いた

    すいません、長くなってしまったので続きます

    32 :ガールズにちゃんまとめ 2018/02/17(土) 00:49:42 ID:cNUmxSk00.net
    懺悔です。長文になると思います。俺は小学生の時、近所に住んでいた3歳年下の嫁をボコボコに暴行しました。もう40年も前のことです。
    結婚して専業主婦として養ってるのも、その時の償いです。
    当時小学生だった俺が家の外に出ると、たまたま嫁がいて、俺に「アホー、アホー」と言ってきた。嫁としては冗談だったと思う。
    でも俺は激怒して、嫁を人気のない所へ連れて行き殴ったり蹴ったりした。不思議と嫁は泣かなかった。
    嫁の家からは何も言ってこなかった。多分親には内緒にしてたんだろう。顔は一切狙わなかったので、ばれなかったんだと思う。
    嫁の一家はあの事件の後引っ越してしまい、もう嫁と会うことは無かった。
    俺は高校を卒業した後、親元を離れ都会の大学へ行った。長期休暇で実家に戻った時、嫁に再開してしまった。
    俺が親元を離れた後、嫁の一家は近所に戻ってきたらしい。(続きます)

    944 :ガールズにちゃんまとめ 2018/02/26(月) 10:03:35 ID:Isr
    百年の恋も冷めた瞬間、かこちらかどっちにしようかと迷ったんですが、
    結局こちらに書かせてもらうことにしました。
    調停で、去年離婚したんです。
    元々結婚したのは、私が元夫のことが好きで好きでたまらず、
    彼が浮気してても気づかないふりして我慢してた。
    彼もわたしならどうとでもできると思ってたんだろうと思う。
    今考えると彼は私のことなんか好きじゃないけど、なんでもいう事を聞く家政婦がほしいと思って
    結婚したんだろうなと思う。
    結婚してから、すぐにまた浮気を始めた。
    それでも、長く一人との浮気はさすがにまずいと思っていたのか、
    あとくされのない相手ばかりだった。
    でも結婚して二年くらいしたころに付き合い始めた相手のことはかなり本気モードだったのだと思う。
    私が知る限り、2年くらい続いてたと思う。
    それでも何も言ってこない私に彼女が切れて、自宅にまで別れろと言ってきた。
    そこまでされてたのに、私は離婚したくなくて、彼に浮気してもいいから、
    離婚したくないって泣いてすがった。
    有責側から離婚できないってほんとだね、彼の方で弁護士はさんで話し合いをしたんだけど、
    私がどんなに良い条件を出してもうんと言わないから、無理ってことになった。
    その間に私の実家に彼が彼女と一緒に浮気してるから、娘を説得してくれと言いに行ったり、
    義実家から、呼び出されて、ここまでされてるのに、別れないのは頭おかしいとか言われたりもしたけど、
    やっぱり好きなものは好きで、離婚はしたくないと粘った。
    そうしているうちに彼女の方が愛想尽かして彼から離れてった。
    それから彼もあんまり浮気しなくなって、なんか平和に暮らしてた。
    避妊してたわけでもないのに、なぜか子供もできなかった。
    でも一昨年の夏に彼女が結婚するらしいって彼が聞いてきたんだよね。
    そんで、晩御飯の時にポロっと、「幸せにしてやれなかったから幸せになってほしいよ。」
    って言ったんだ。
    なんかそれ聞いた瞬間、今までの好きって気持ちが一体どこに行ったのかって不思議になるくらい、
    スーッと熱が冷めた。
    それからすぐに彼に離婚したいと彼に言った。
    彼は私が彼女の結婚の話を聞いて嫌がらせをしようとしてると思ったんだろうね。
    彼女の幸せを壊すようなまねはするなって言ったんだよね。
    私は彼女のことなんかこれぽっちも考えてなくて、ただ彼のことが嫌になっただけだったんだけど、
    彼がそういったことで、そうか、私にはその権利があるんだなって思いだしたの。
    それで弁護士に相談に行って、彼と彼女にされたことを克明に記した日記や、
    彼の両親や、親戚からされたことや、彼女の両親や兄弟からされたことを話したの。
    弁護士も内心なんで今更、と思ったとは思うんだけど、それは大変でしたね何て優しい言葉をかけてくれたりして、
    彼女に慰謝料を請求することにしたんだよね。
    結局最終的に彼女は破談になって、私は、彼女から、324万という半端な金額をもらって、
    1年ちょっとの時間を調停に費やし、彼から慰謝料と財産分与と離婚をもぎ取ったのでした。
    なんですぐに彼が離婚しなかったのかはいまもわからないんだけどね。

    このページのトップヘ