ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    美人

    AXIS85_sakiahurerusakura20130413114333_TP_V

    94: 1 2015/02/22(日)23:48:32 ID:YiH
    知りたい事を自力で知ろうとせずに他人をナチュラルに辞書がわりにする元パート仲間のA子。

    A子とは同時期から働き始めて、同い年で小梨(当時)だったのもあって 仲が良かった。
    このA子がものすごい美人。
    物腰も柔らかい。けど三枚目なとこもあって気取らない。
    だから美人なせいで妬まれる等のトラブルはなし。

    けどA子、極度に物知らずだった。
    円安と円高って、うちらにとってはどっちがいいの?とか、
    パソコンも一切触れない触った事もない触ろうとも思わない、立ちあげるって意味どころか「キーボード」を知らなかったレベル。
    楽器以外にキーボードが存在する事知って驚いてた。
    でもまわりはみんな「もーぅw」って言いつつも教える。
    美人だけど感じがよくて気取らないA子から聞かれてもイラっとする理由なんかなかったから。

    そのうちA子が妊娠した。
    みんな当然のように祝福モード。
    その二週間後、なんと私も妊娠してる事がわかった。
    私にもたくさんのおめでとうと労りの言葉をもらった。
    いくら女性に優しい会社でも同じ部署に妊婦二人はさすがに申し訳ないし、A子は臨月まで働くつもりだと言って会社もそれを了承済だった事、日数や時間減らしてもいいしデスクの仕事もあるからと言ってもらえたけど、旦那の希望もあって私は妊娠がわかった2ヶ月後付でパートを辞めた。

    elly134101715_TP_V

    48:名無しさん@おーぷん2015/06/13(土)01:55:02 ID:???
    批判食らうかもしれないけど、私って美人で可愛いんだなと最近気付いた。

    3兄妹の末っ子長女で、親しい従姉とも11歳以上違うという環境で育ったから
    小さい頃から蝶よ花よと育てられた。
    ただ小学生のとき、芸能界に憧れを持った私に母が
    「あんたくらいの子は芸能界にゴロゴロいるから通用しない」
    と言われ、同級生に美人や可愛い子が多いことも相まって、私の容姿は並なんだと思ってた。

    初めてのバイトは時給に釣られて派遣会社を受けた。
    接客業の募集に応募したのに、何故かコンパニオンの仕事ばかりさせられた。
    「女の子が足りないから助かったよ!」
    と言う社員の言葉を
    「面接に来た女の子はみんなコンパニオン採用」
    と誤変換し、送迎はもちろん、夕飯を御馳走になるのも「当たり前」と思ってた。
    コンパニオンだからお客様からもチヤホヤされ、差し入れとか貰うのも「当たり前」だと思ってた。
    小学生の頃、夕方に再放送してるトレンディドラマにハマッて見てたからか
    「いくら出したら愛人になってくれる?」
    等のセクハラ発言も「当たり前」だと思ってたのも原因かも。
    セクハラ発言を笑顔でかわす代償が送迎や食事、差し入れなのかなと。
    (念の為に書きますが、愛人になったことはありません)

    22歳になって、いつまでもこんなことしていられないなと思い、職業訓練を受講。
    元々パソコンは好きだったからCS検定2級を取れた。
    そのまま事務職の世界に足を踏み込んだ今、すごく大変な思いをしている。
    何故か一部の女セイ陣から総スカンを食らう。
    姉御肌や家庭的な人からは仲良くしてもらえるけど、お局様やギャル系の人からとにかく嫌われる。
    嫌がらせをされたり、仕事の邪魔までされる始末。

    そのことを姉御肌の先輩に相談したら
    「あなたが美人で愛嬌があって可愛くて甘え上手なくせに仕事も出来るからよ」
    と言われ、バカにされたと思って男友達に相談したら
    「私ちゃんは美人で可愛いから、事務職なんてしたらやっかまれるだろうね」
    と言われ、ハロワで真剣に相談しても
    「あなた愛想が良くて人懐っこくて可愛いから僻まれるのよ」
    と身も蓋もない回答をされる始末。

    働くのが嫌になってまとめサイトを読み漁ってたら
    私が「当たり前」だと思ってたことは当たり前じゃなかったことに気付いた。
    特別な親切だったり、有り難いことだったんだなーと。
    それを当たり前のことだと思ってたことが反感を買ってたんだなーと。

    懲りずにまた事務職してるけど、お局様の当たりが強くて辛い。

    020ELLY18412_TP_V

    484: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/08(水) 14:53:12.50 ID:pwJqpybP
    病気が治って退院したら自分が可愛いとわかった事

    三歳の時に病気で入院してからほとんど病院のベッドで暮らして来たような生活してた。
    13才で手術するまでは、家族と病院の人とテレビしか知らなかった。

    姉はいつも私に付き添いながら「(私)は可愛いから、大きくなったら美人になるよ」と励ましてくれた、母も同じ。
    看護師さんも大きくなったら~、と言ったけど どうせ私の手術時に暴れたり泣いたりの面倒がないようにする為だと思った。
    元気になって二年遅れて高校に入った時に自分が本当に可愛いかったんだと知った時すごく衝撃だった。
    理由は単純にモテた事と美容室に行くとヘアモデルしませんか、と毎回言われる事。
    自由に動ける身体って素晴らしい。
    但し胸はない

    820 :ガールズにちゃんまとめ 2016/04/29(金) 00:39:39 ID:qM0
    ありがちな話かもしれないけど一つ。

    中学生のとき、美人で強気な幼馴染に、ブサイクで気弱な私はいつも嫌味を言われていた。
    時には、じゃれるような感じを装ってぶたれることもあった。

    例えば、
    友人「○○ちゃんと私ちゃん、いつも一緒だよね。幼馴染なんて羨ましいなー」

    幼馴染「まあ本当はもっと可愛い子が良かったんだけどなーwwwあれと一緒にいると私まで頭のおかしな奴に思われるっていうかwwwww」

    これを全部私のいる教室で言う。
    ちなみに幼馴染のすごいところは、これだけ言っても誰からも嫌われないことだ。むしろ、幼馴染の周りには常にキラキラ系の取り巻きが数名侍っていた。

    本当に我慢ならなかった。
    私が一体何をしたというんだ。
    なぜ私がこんなにも傷つけられなくてはいけないのか。

    答えは自分でも分かっていた。
    私が「陰気なおブス」だったからなのである。
    そして、これがいじめられっ子の私と多少悪口を言っても許される幼馴染の決定的な差だったのだ。
    私は、美形で自信家の幼馴染には格好の引き立て役兼サンドバッグだったのだろう。

    そして私は中三の秋、ある決心をする。
    彼女よりも美しくなって、彼女を見返そうとしたのだ。

    まずはニキビだらけの顔の改善。
    皮膚科に行った上でさらにニキビ用化粧水を塗りたくり、10時には就寝を徹底。
    次に腫れぼったい一重まぶた。
    母が生まれつきぱっちり二重だったおかげか、こちらは軽いマッサージで簡単に何とかなった。
    ついでに眼鏡からコンタクトにした。
    そして髪型。
    まず自分の輪郭とそれに似合う髪型を分析し、「勉強の邪魔だから」とひっつめにしていた髪を切った。
    コンプレックスである輪郭を隠すことができ、さらに校則の厳しい学校でもおしゃれに出来るボブヘアーにしてもらった。

    高校生の先輩が「一目惚れした!」と私に告白してきてくれたのは、しばらく経ってから。
    せっかくだけど、断った。正直タヒぬ位嬉しかったけど。やっと努力が実った!私でも、可愛くなれたんだ!って感じで。
    あまりの嬉しさに終始ニヤニヤしてたと思う。
    幼馴染は「え、え?・・・ま、まあ○○にコクるなんて物好きじゃない?w」なんて言ってた。
    動揺した様子が面白くて、その後告白される度に幼馴染に報告してた。
    でも、まだこんなものじゃ満足出来なかった。

    212 :ガールズにちゃんまとめ 2015/06/13(土) 22:51:51 ID:4De
    元友人A子は美少女。
    一緒に歩くと男も女も振り返り、スカウト、ナンパの嵐。
    一緒にいる私は邪魔者扱いされるときもあったけど、
    A子と一緒に丁重に扱われることも多かった。

    A子はただ顔がいいだけの子じゃなくて、
    さりげない気づかいもできる子で優しい子だと思ってた。
    無邪気さや屈託のなさも可愛らしくて、
    顔も忄生格も美人だな~といい友達ができたことが嬉しかった。

    去年の冬ごろ、A子が新しい彼氏のことを話してきた。
    相手は子持ちの既婚者。
    「え…それって不倫?」と恐る恐る聞いたら
    「言い方きつくない?w」とやんわり咎められた。
    聞いちゃいけないものを聞いた気がしてすぐに話をそらした。

    このページのトップヘ