ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    義両親

    667

    321: 名無しさん@HOME 2014/08/08(金) 22:36:16.71 0.net
    すごいくだらないことだしかなり前のことなんだけど
    結婚前、夫の親と4人でたまに食事に行ってた
    そんで特におすすめの店ということで連れてってもらったとこがあった
    そこは大きな和風の一軒家で、庭が綺麗で素敵
    一日に二組しか客を取らないという。
    予約は一年先まで埋まってるんだそうな。
    きれいな器にたくさんのきれいな料理。
    しかし…しょぼい。

    肉は鶏肉しか出ないし、絶対ブロイラー。
    なんでかデザートがみかん一個だったり…ごくふつうのみかん。
    料理法や見た目はちょっと凝ってるんだけど、
    味と食材レベルが普通すぎる。
    予約がなかなか取れないとか家のゴージャスさなどに対してしょぼすぎるのがバカバカしかった。
    三回目に「私はもういいです。来年からは三人で行ってください」って言って
    その後はもう義両親も行かなくなったそうです。
    なんだったのかなあれ。
    姑がすごく気に入ってたのをバッサリ否定したわけで
    もういまさら聞けないけど。

    ELFA_45dadI_TP_V

    28: 名無しさん@HOME 2014/04/03(木) 04:14:51.45 0
    これはスカというより解決した一言なのだが投下。
    私は夫婦共働きで3人の子ども(息子、娘、娘)が居るのだが当時末っ子の娘は
    高校生で上二人は社会人。
    姑が認知症、舅が脳梗塞で車椅子生活になり二人とも介護が必要になったのだが、
    末っ子の旦那が他の兄姉達らから介護を押し付けられた。
    自分も仕事をしながら私が義両親の介護をしていたのだが、やはり限界がきて
    旦那にも相談したのだが「俺だって仕事で忙しい」「俺の親の面倒を看れないというのか!」
    と言われ娘の前で大喧嘩に。

    すると娘が「お父さんもそんなに言うんだったらお母さんに代わって自分の親の面倒看たら?」
    と言った。
    旦那は怒るかと思いきやなぜか黙る。
    娘は続けて「お父さんの会社ってサービス残業やらノルマばっかりだし、お父さんパソコン苦手だし
    続けても良い事無いよ。それならしっかりした会社で働いているお母さんが仕事してお父さんが
    おじいちゃんとおばあちゃんの面倒看た方が良いんじゃない?」
    すると旦那も「そっか、今の時代別に男が外で働かなくても良いんだよな!」と考え直し、あっさりと
    退社を決意。
    旦那は当時窓際社員とやらに追いやられていた事もあり、新しい年度が来る前に退社。
    以来私が仕事に出て旦那が両親の介護をしている。介護も実の子どもということもあり
    スムーズに事が進んでいる。
    娘には感謝しています。


    NSLH_STUDIO_008_TP_V4

    895: 1/2 2007/11/15(木) 17:48:16 O
    結婚翌日から義両親に『同居しろ、私達と長男の世話をしろ』と
    毎日毎日言われ続けてきました。(旦那は次男です。エネです。)
    のらりくらりとかわしてましたがあんまりしつこいので、DQ返し。

    昨日、義実家に行く用事があって行きました。
    着いた直後から『早く仕事を辞めて同居しろ。』と攻撃が始まり、
    長男(性.格に難があり結婚に3度失敗の引きニート)も出てきて
    『俺様の世話させてやるんだから感謝しろよ(原文ママ)』だって。
    で、言ってしまった。つい。
    『アハハー無理ですよ。なんで旦那より倍稼ぐ私が、仕事を
    わざわざ辞めてまで、人にタカるしか趣味がない中年2人と、
    3回も婚約解消された引きこもりの能無し俺様ニートと
    一つ屋根の下で暮らさなきゃならないんですかバッカみたい。
    現実的に、今私が無職になったら、たちまち生活に困ります。』

    RED19428D001_TP_V

    771:名無しさん@HOME2012/08/12(日) 10:19:06.55 O
    さらっと投下。以下成人指定。
    自分たちも欲しかったし、義両親にせっつかれるのもありろそろ子供をと子作り開始。
    自分も旦那もなるべく迷惑をかけないように(それまで良ウトメだったので)最小限の音量を心がけていたが、
    ある日義母に「昨日は頑張ってたわね~そろそろマタニティの服準備しようかしら(ウフ」…
    同居してるんだが間取り的に近寄らなければ大爆笑したとしても聞こえない。
    ましてや日常会話よりも音量下げてたし、聞き耳たててたとしか思えない。
    義母の「ナンチャラカンチャラ~(ウフ」を行/為のある毎にくらう日々が続いた。

    flower420157_TP_V

    955: 名無しさん@HOME 04/01/23 18:20
    では、話題が出ていないようなので、昔話をば。
    初めて義両親と会ったとき、「お父様のお仕事はなに?」と聞かれました。
    「ウチの実家は漁業です」と。
    すると「実家は漁師だと行動が雑で・・・」
    (会って数分で・・・まだ粗相していないはず)
    「そんな遠いところから(実家北海道)
    嫁にもらうのは帰省のときお金がかかってしょうがない云々・・・」
    果ては「お父さんも浅黒くてどうせ学校もろくに出ていないんでしょ?」
    「じゃ、ろくに躾もなってないでしょ?その点、ウチのパパは聖職だから」
    などと暴言吐きまくり。旦那やんわり止めるが
    「あら、こういうことは最初が肝心よ。でも、事実よねぇ(プ」
    と言い放った。

    だったら、と思い
    「最初が肝心なら言っておきますが、私は立派な両親だと思っています。
    それを見てもいないうちに、分かりもしないうちに
    どうこう言うほうが雑な行動だと思います」
    というような事をお返しした。
    「ほ、ほらやっぱり化けの皮がはがれたわね」とか何とか言ってたけど
    放置放置。
    数ヵ月後、実父と会ったトメ、あんぐり。
    トメ想像の漁師像とはかけ離れた実父が現れたから。
    漁業といっても経営のほうで、船にはのっていないんです。父。
    スーツくらい着ますよ、会議もありますしね。
    勝手に想像して勝手に撃沈。声うわずってるの。
    それから態度が違うトメ。分かり安すぎる。自慢のパパより
    トメランクが上の大学ででまたしょぼーん。
    プチプチです。

    このページのトップヘ