ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    義兄

    EL140093911_TP_V

    99:名無しさん@HOME2008/08/25(月) 14:07:39 0
    びっくりした事でもあるんだけど。
    トメは典型的に私の子育てに口を出してくる。
    本人は親切心のつもりが、私にはウザイだけで重荷。
    で、日曜日に夫と偽実家へ行った時もやれああしろこうしろと煩い。
    夫も「俺たちのやり方があるの!それ以上ウザイと孫とあわせねーぞ!」と
    脅すも、全然効果ない。
    夫には何を考えてるか判らないオタクっぽい兄がいる。
    義兄は、一人暮らしで仕事こそしてるが言い方悪いけど見た目がスゴイ。
    巨大だし、TシャツをズボンにINだし、髪の毛はズルズル長いし、親戚の話だと少女のフィギアとか言うのが好きらしい。
    昨日は義兄が来てて、義兄が来てる時は私は悪いんだけど凄く警戒して娘を抱いている。
    そんな義兄がいるのに、トメはやれその場で乳あげてみろ見てやる。やり方とか指導すると煩い。
    夫も交えて「やれ!」「ダメだ!」「別室へ行く!」「かえる!」のやり取りをしてると。
    義兄が机をバン!と叩いて、立ち上がった。
    「え?」って思って全員で義兄を見たら、義兄がトメの腕をつかんで叫んだ。
    「母ちゃん!他人の男が俺がいるんだぞ!?キモイに決まってるだろ!アホか!」
    って叫んで、サッとふすまを開けて、
    「嫁子さん、あっちが父ちゃん(ウトは亡くなっています)の書斎。誰も使ってないから。」
    と、そっちへ逃がしてくれました。
    私も凄く悪い思考の持ち主で、「まさかカメラとか仕掛けて!?」とか思ったけど、そういう気配もなく。
    ゆっくりと授乳できました。
    戻ると、義兄がトメと夫を説教中。
    「母ちゃんはそうやってお婆ちゃんに言われるのがイヤだって自分の実家で俺たちを育てたんだろう?
    夫君も、怒鳴るだけじゃなく嫁子さんと娘ちゃんが落ち着くまで家に無理に連れてくるなよ!」
    人は見かけによらないものだなーって思いました。
    義兄に帰りに「嫁子さん、俺がいるとき警戒してるでしょう?嫌な思いさせてゴメンな」
    って言われて、「ごめんなさい」と謝ってしまいました。
    帰りがけに夫に聞いたら、義兄にはちゃんと彼女はいるんだけど、まあまだ結婚までに至らない感じらしい。
    それを早く言えって!先入観だけで見てた私ちょっと恥ずかしい。
    けど義兄超感謝です!

    189

    665: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/02/23(日) 17:38:35.05 0
    下ネタ注意。

    すんごい俺様な義兄。弟(夫)は従者、嫁たちは奴隷、母親は召使という思考の人。(ウト鬼籍)
    どんな雑用も、弟にやらせて「俺偉い」というのに酔ってる。トメや義兄嫁が〆ても「うるせーうるせー!」と逃げ回る。

    義実家に集まり、義兄夫婦と私たち夫婦で夕飯を食べることになった日。
    夏だったので、義兄子もうちの息子(仲良し)も汗びっしょりで、お風呂に入ることに。

    夫は私、と盆飾りの祭壇作成中だったんだけど(義兄嫁とトメさんは夕飯の支度)、当然のように、二人の世話係を夫に命じる義兄。(テレビでごろ寝)
    「義兄さんが入れてあげればいいじゃないですか。夫君は忙しいんです」と私が反論するも、「たまに実家にきたんだ、働け」と(そっくりそのまま返してやりたい)
    奴隷の言葉なんか聞きゃしない。
    ピリピリした空気を感じたのか、義兄子とうちの子が「お風呂要らない」「二人ではいる」と言い出したので、夫が入れることに。

    10分くらいして、義兄子がギャンギャン泣きながら風呂から飛び出してきた。

    46 :ガールズにちゃんまとめ 2018/04/22(日) 23:45:40 ID:orB
    夫の兄(以下義兄)は我が家の子供達を可愛がってくれてるけど説教癖があって面倒くさい。
    先日義兄が夫に用事があって訪ねて来た際、子供達にマックのシェイクを買ってきてくれた。
    けど子供達はシェイクが嫌い。 ていうか我が家は誰も好きじゃない。
    「捨てとくから飲まなくていいよ」と言うと上の子は同意したけど、下の子が「でも…」と躊躇う。
    「じゃあ飲む?」と聞くと少し飲んだけどやっぱりだめ。
    「おじちゃんには飲んだって言えばいいから」と言うと「嘘付きたくない」と言って、美味しいか聞いてきた義兄にシェイクが嫌いだから飲めないと打ち明けた。
    案の定「好き嫌いするな」とか「人が買ってきてやったものを」とかガミガミ説教されて泣き出した。
    仕方ないので庇って止めに入ったけど義兄も下の子も面倒くさい。
    義兄の説教癖は子供達も充分知ってるし何度も説教されて嫌だ嫌だ言ってるのに、なんでわかってて地雷踏みに行くんだろう。
    放置でよかったんだろうか。志願して説教されてるようなもんだもんね。
    けどえぐえぐ泣きながら怒られてるのを見るのは辛い。
    「お前は飲んだのか」と聞かれて「うん」と答えて無難に切り抜けた上の子を見習ってほしいよ。

    391 :ガールズにちゃんまとめ 2014/11/25(火) 15:40:51 O.net
    義兄一家はウトのタヒ後に義実家でトメと同居してた。
    義兄嫁は「長男の自分たち夫婦が同居する前提で結婚したから」と、納得の上での同居だった。
    同居にあたり、夫は遺産の相続を放棄し、義実家やお墓の名義を義兄にかえて、ウトの残したお金をトメが全部持って老後の生活費や将来の介護にあてる、でトメの老後も相続も円満解決した。
    解決したはずだったのに、トメがお金を出して義実家を二世帯に改築して三年弱で、嫁姑バトルが燃え上がり鎮火できずに同居を解消した。
    追い出されたトメと飼い犬を緊急避難で我が家に入れたら、トメがぶっ倒れしてなし崩しに我が家が入院の身元引き受け人になり、ずるずると同居開始。
    入院騒ぎのとき夫が
    「もともと兄貴が母さんの面倒見る約束だったのに、入院の手続きくらいしろ」と連絡したら
    義兄は「母親とは縁を切った、おら知らね」義兄嫁は「夫が言うのに従います、嫁の身で勝手な行動はできません」としれっといい放った。
    トメの資産はキャッシュのみで、義実家の改築費を差し引いてもかなりの額があったはずなのに、有料ホームの入所金ギリギリくらいしかなかった。
    我が家に同居して施設をさがしながら、短期の入院やショートステイを繰り返して五年くらいで、トメは持病の大きな発作を起こして他界。
    正直に言おう、一人の人間のタヒを悼むよりも、降ってわいた同居と先の見えない介護から解放されてほっとした。
    トメは癖のある性格で、嫌いじゃないけど好きにもなれなかった。
    トメの遠慮や気遣いは感じたが、基本的に気が合わない病気の老人と老いたペット二頭との、望みもしない生活は、時間とお金と感情を磨り潰されていくようだった。
    病床のトメから「一緒に暮らして下さい、助けて」と泣いてすがられて了承した同居だけど、面倒くさい外れくじを引いたとしか思わなかった。
    夫はお人好しの馬鹿、私は流されるしかない馬鹿で、あげくに自分の選んだ結果なのにここで愚痴を垂れてさらに馬鹿をさらしてる。
    いまは、トメの連れてきたペット(最後は二匹とも要オムツになった)もいないので、ずっとできなかった外泊や遠出も自由にできるし、自分たちの将来設計もできる。
    それいじょうにトメを納骨したらもうこれで本当に義兄嫁に会うことは無いのが嬉しい。
    義兄や義兄嫁が憎い、嫌い、とかより、穢い人たちと関わらずに済むのが嬉しい。

    624 :ガールズにちゃんまとめ 2012/02/03(金) 18:33:38 O
    うちのトメは義実家で長く1人暮らしだったけど、年とって体が弱ったのでトメ姉のいる終身医療老人施設に入所したいって言い出した。
    それは大歓迎だけど、問題はトメの手持ち金じゃ施設の入所金に少し足りない事。
    トメは義実家を売ろうとしたけど、不動産の動きが無い地価のやっすい地域なので、売ってもギリギリで足りるかどうか微妙。
    それで夫と義兄は「土地をあげるからどちらか少し援助してくれないかな」って打診された。
    義兄は「これから学費がかかるし、マンション取得して金無いから無理、安い土地を貰っても荷物になるだけ」と断固拒否。
    うちは子無しだけど、夫は私実家の跡取り確定(故私両親と養子縁組済み)で、将来的に私実家の土地に家を建てる予定でお金を貯めてるとこ。
    それを義兄夫婦も知ってるので「そっちは小金持ってるだろうから、あるやつが出せ」って言い張った。
    義兄夫婦は義実家近居で、今までトメの様子見と称して、ほぼ連日義実家でただ飯食って風呂入って翌朝の食材まで持って帰ってた。
    様子見やご機嫌伺いって名目とうらはらに、義兄子の園のお迎えから洗濯物までトメに丸投げしてた。
    トメも始めは孫相手に楽しんでたけど、それも三人目が生まれ苦行になってきた。
    そして義兄嫁は四人目が腹にいるので、年もとったしもう限界って感じで施設入りを希望したのが真相。
    結局、夫がを不動産鑑定士に見てもらった価格に色をつけて(実際の買い取り相場より高い)トメから義実家を買って、そのお金と手持ちでトメは入所しできた。
    数年前に、中断されてもう無いと思われてた道路計画が復活し、義実家近辺の路線価がプチバブルになった。
    天の助けとばかりにすぐ売り払ったら、収支トントンくらいになった。
    その後にリーマンショックで呆気なく地価下落。
    危なかった。
    お荷物の義実家も無くなり、夫も予定どおり私実家近くの本社勤務に戻り、実家の土地に念願の家を建てることができた。
    義兄夫婦を新築披露に呼んだら、義兄嫁から冗談ぽく(だが目はマジ)
    「よかったね~、トメから安く買い叩いて高く売り付けたんでしょ。ほらほら~、自分たちだけ得をしたら駄目だよ。いつかバチ当たっちゃうよ」と筋違いな恨み節を頂戴した。
    バチがあるなら一番にお前に当たっとるわ。

    このページのトップヘ