ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    義実家

    N114_chirabaruametosaikoro_TP_V4

    306: 名無しさん@HOME 2010/02/22(月) 19:28:10 0
    昔話なんだけど。

    結婚して毎月2,3回は儀実家参りだった。車で3時間の距離。
    行けばウトメも夫も満足で疲れて嫌なのは私だけ。
    そんな生活が3年続いて、私の父が癌になった。
    父の看病、見舞いに行きたいと言う私と、義実家に行かなきゃウトメががっかりするだろと言う夫で大バトル。
    ある日夫が夕食のときに緑の紙(記入済み)をペローンと出してきたよ。
    「お前さ、俺の言うこと聞けないんだったらもう離婚な」って、ニヤニヤしながら言われた。
    私、呆然。何もいえなかった。

    muscatFTHG2674_TP_V

    649:名無しの心子知らず2012/08/27(月) 15:30:23.62ID:49VOLGM5
    吐き出させてください。

    特に付かず離れずで良い距離を保ててると思ってたけど間違ってた。
    帰省中、私と旦那の目を盗んで偽実家友達家製蜂蜜を食べさせられてた。
    私も旦那も、娘が蜂蜜を食べさせられたことを知らないまま帰省した。
    けど帰省してから、娘の様子が変で気になって血液検査しても何も出なかった。

    PPW_pinknobaratoamatubu_TP_V

    197: 名無しさん@HOME 2009/03/11(水) 14:35:18 O
    久しぶりに同窓会があり、窶れた元夫と会った。

    愛情なんて1ミクロンも残っていなかったのでざまぁみろ。

    元夫と私とは大学から恋人でそのまま私の父の会社に二人で就職。

    父が私を溺愛していたので、元夫を婿養子にしたかったみたいだが、義実家のものすごい反対により断念。

    エネmeでもあった私はそのまま義実家に嫁いだ。
    トメは私の父がムチュコたんを雇用しているという状況が気に入らなかったらしく、しきりに元夫に転職を薦めていた。
    だけど父の計らいでこれ以上ないという位優遇された職場以上の所を、新卒でもない夫が見つけられる筈もなく辞めなかった。

    zzzz

    540: 名無しさん@HOME 2008/04/27(日) 23:39:00 0
    義弟嫁が言った事なんだけど

    義弟は結婚3年目で、盆正月とGWに義実家にきている。
    私は長男嫁で結婚10年。同じくらいの頻度で、訪問している。

    義弟嫁は、最初はお客さんということで食事の支度や片付けなどを
    何もしなくても何も思わなかったが、
    今年も何もしようともせず、舅と仲がいいので
    ずっとしゃべっていた。
    私は、手伝わないのかなぁと思いつつトメと片づけをしていた。
    トメは、点プレどおりのいやみを言ってくるものの
    ハイハイワロスワロスで流していたので、まぁ我慢できる範囲だった。


    続きます。

    ZUB75_DSC_9813_TP_V

    403: 名無しさん@おーぷん 2015/05/03(日)20:07:36 ID:Ci3
    愚痴です
    義姉がちょっと嫌味で嫌
    義姉は義実家で義両親と同居してるんだけど、普段は義母が家事をするのであまり家事をしないらしい
    うちは旦那のGWが4月29日からだから30日に義実家に行った
    義姉はGWが2日かららしくてその日も仕事でいなかった
    私は家事を手伝うために料理をすると申し出た
    義姉は夜23時過ぎに帰ってきてご飯を食べたんだけど、ご飯は冷めきってた
    私はその時子どもを寝かしつけるために別室にいたんだけど義姉と義母の会話が聞こえてきた

    「今日のご飯なんか臭いんだけど」
    「え?そう?」
    「魚生臭いよ、塩振って湯引きした?肉硬いし味も濃いし」
    「●●さんが作ってくれたんだから文句言わないの」
    「そうなの?ふーん、小さい子がいる主婦だから料理に手まわす暇ないのかな」
    主婦のくせに料理もろくにできないのかって言われたみたいでモヤっとした
    冷え切った夕飯なんて味が落ちて当然だと思った

    1日の夜義姉が昆布を細かく切って瓶の中に水と入れて野菜室に保存してた

    2日の昼間、義姉は朝から買い物に出掛けてサザエや豚バラ肉の塊を買って帰ってきた
    料理を手伝いますと言うと、「料理のやり方違うみたいだからいい」とやんわり断られた
    義実家はリビングダイニングだから料理をしている姿が見えるからそれを観察した
    味噌汁は出汁からとってたし、圧力鍋を使ってとろけるような角煮を作ってた
    魚は捌いて塩をかけて時間をおいてから綺麗に洗ってと手間をかけてた
    サザエも合わせ調味料を自分で作って付きっ切りで焼き加減を見てた
    6人分だけで3時間くらいかかって作ってて、全部やんちゃな子供見ながら作れるようなものじゃなかった

    ご飯の時間に鳴った時、前にうちの子がほうれん草が苦手だけど冷凍食品のお弁当にあるほうれん草とベーコンのやつは大好きだと話したら全く同じ味付けのベーコン抜きのほうれん草を冷蔵庫から出してきた
    「朝畑で採れたほうれん草で作っといた」と言ってた
    息子も「ママのよりおいしい」ってバクバク食べるし、サザエ好きの旦那は「姉貴がサザエ焼くとなんでか美味しいんだよな、みが柔らかいし辛くないし」と義姉の分まで食べてた
    義姉は「どうせ作るなら美味しいもの作って食べたいし」となんでもないことのように言ってた
    せめて手間をかけたとか、苦労してるってことを言ってくれたらいいのに
    主婦のくせにこれくらいしてみせろよと言われてるみたいで居心地悪かった
    帰ってきてから息子のためにほうれん草のやつ作ったけど「ママのはベタベタしてるし砂糖とほうれん草の味しかしない」と食べてくれなかった
    採れたてのほうれん草うちじゃ用意できないのに、無理なこと言われてるみたいで家事やりたくない

    このページのトップヘ