ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    葬式

    zukokiaDSC_5765_TP_V

    854: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 06:39:56.47 ID:Dp6NKtS+
    いとこの娘(5才)が亡くなった。
    すごく急な話だったけど、妹が亡くなったいとこと同い年で
    小さい時から親しくしていたので、家族で葬儀に参加した。
    女の子がすごく可愛がられていた事やいとこ自身も自慢の子だったらしくて
    生前、私や妹にも「早く産みなよ、手遅れになっちゃうよ」や、結婚している私には
    「もしかして…不妊てやつ?授からないなんて前世で悪い事でもしたんじゃないのw」と
    結構ヒドくバカにされていた。
    まあでも子どもは可愛がられているからいいか、と諦めていた。

    葬儀終わりに泣き崩れているいとこが心配で私が背中をさすると
    いとこが豹変、「やめて!あんたに触られたら不妊が移るじゃない!!私はまた産むから!今度は
    完璧な子を産んでみせる!娘はやっぱりダメな子だった!前から思ってたの
    コイツダメだ、大した才能ないし可愛くもないし!」と
    突如亡くなった娘を罵倒し始めて、次は男の子にする!男の子なら大丈夫!と叫び出し
    妹にも「いい気味だと思ってんだろ?あ?!」
    と絡みだして、結局ヒステリー状態で救急車に乗って病院に
    搬送されていった。
    単に取り乱していたのかも知れないけど、娘をなくした悲しみよりも、身内で「勝てる切り札」を
    なくしたかのような言い方で、それを聞いた時には背筋がゾクっとした。
    そしてそのいとこは今また妊娠している。

    252

    315: 名無しさん@おーぷん 2015/12/14(月)13:27:41 ID:???
    先月弟の葬式があり、先日早めではありますが49日法要を行いました。
    その席で両親が、、「〇〇(弟)は、天使だった。だから神様のもとに召された。」
    まんまではありませんが、こんなようなことを式辞(?)で話しました。
    私の弟はダウン症で、両親はともに教師をしており共稼ぎだったため、物心がついたころから、
    弟の世話はほとんど私がやっていました。
    幼稚園に連れて行く、学校に連れて行く、食事をさせる、お風呂に入れる、等々
    はっきり言ってほとんど私がお世話係で、今思い出しても学校の中でも、放課後でも友達と遊んだこともありません。


    それを思い出すと、思わず式辞を聞いて鼻で笑ってしまいましたら、

    blackmanday0I9A1323_1_TP_V

    392: 名無しさん@HOME 2017/01/17(火) 22:06:40.86 0
    嫁の葬儀に嫁の愛人が来た。
    お互いのどちらかがタヒんだら残った方が最後にキスをしに行く約束をしてたんだって。
    最後にキスさせてください。って言いに来た。

    嫁の妹もその旦那もそいつと仲良くして、そいつと嫁と妹夫婦で旅行したり、妹旦那が車買う時に口利きしてもらったりしてたらしい。

    知らんのは俺だけだった。
    タヒんだ嫁含め全員が敵に見えた時が修羅場だったわ。

    533 :ガールズにちゃんまとめ 2009/06/17(水) 12:57:44 0
    義実家と絶縁初期の頃
    タヒ人に罪はないし、と仏心で義実家親戚の葬式行ったが
    案の定まわりは敵だらけでフルボッコされたw
    あんた誰?ていうような遠い親戚が口出してくんの。
    あーもう絶対行かない、行った自分がバカだった

    818 :ガールズにちゃんまとめ 2018/02/13(火) 06:50:37 0.net
    記憶が曖昧なんだけど、幼稚園ぐらいの頃に夜中に目がさめると両親がケンカしてて母親が泣いていた。
    父親の隣には見たことないツンとした若い女の人がいて、幼心に「お客さんの前でお母さんが泣くなんてただゴトではない!」と思いリビングに乱入した。

    母親は泣き続け、父親はビックリしてあたふたしてたけど、女はチラッと私を見ただけでまたツンと横を向いた。
    「お母さんが泣いてるのはコイツが原因だ!」と思ってその女に「こんばんは!◯◯です!」と元気よく笑顔で挨拶した。
    その女は「あー」と言ってまたツンと横を向き、父親が慌てて「お父さんの友達のランちゃん(みたいな名前)だよ!よろしくね!」と言ってきた。
    当時私は子役時代の安達祐実に似てていつも「かわいい!」「安達祐実ちゃんみたい!」とどこに言っても言われていて自分の容姿にかなり自信があり、そのツンとした女は私の幼稚園の担任に比べたら厚化粧で全然可愛くなかった。
    なので「お姉さん、人の家に来たらちゃんとご挨拶しないとダメなんだよ!」とか「お姉さんの目はなんでそんなに黒く塗りつぶしてるの(ぶっといアイライン)?私はお目めパッチリだからそんなことしないよ!」とか
    「髪の毛がタワシみたい!私の髪の毛サラサラでしょ!」とか叔父が確かバリ島のお土産でくれた木彫りの人形を指差して「◯◯叔父ちゃんがくれた外国のお人形に似てるね!ホラ、あのテレビの横に置いてるヤツ!私はリカちゃん人形に似てるって言われるよ!」と
    父親が止めるのも聞かず懐くフリをしてソファーの隣に座り女の容姿下げ自分の容姿上げで話しかけ続けた。
    そしたらその女は「なんなのこのガキ!!ケンカ売ってるの?!」みたいに父親にキレ出したが、私は半べそで「お父さーん、このお姉さん怖い~」と泣きついて父親が私を庇うような姿勢だったのが気に入らなかったみたいで女は怒って出て行ってしまった。
    父親は途中まで追いかけたみたいだけど、すぐ戻ってきて「さぁ、もう遅いし寝ようか!」と言った所ぐらいまで思い出したが、その後のことはまったく思い出せない。

    この事はずーーっと忘れてて、私の子供が幼稚園に入った去年、フラッシュバックするように思い出した時が修羅場だった。
    セリフは曖昧だけど、だいたいこんな感じの事を言ったかな程度です。
    後、今は安達祐実に似ても似つかないのも修羅場です。

    このページのトップヘ