ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    衝撃

    KMajisainohanataba_TP_V

    745:名無しさん@おーぷん2015/08/03(月)10:36:41ID:5LF
    私は大学進学のため18で実家を出て上京、そのまま関東で就職した。
    私が大学3年の時、兄が結婚して兄夫婦が両親と同居。
    小姑が泊まるのは兄嫁さんに迷惑だろうと、帰省する時は土産持って1~2時間お茶いただいてホテルに一泊して帰っていた。
    なので実家に8年以上泊まっていなかった。

    ある年、お正月前に母から電話があった。兄嫁さんが都合で実家でお正月を過ごすそうで、大掃除の人手が足りないから
    今年は帰省して泊まってくれという要請だった。いーよと答え、29日に愛車で高速使って田舎へ帰った。
    帰ってすぐ高校時代のイモジャーに着替え、掃除にかかった。
    父が「久しぶりだな~、おまえが家にいると、普段の家じゃないみたいだな」とニコニコしながら寄ってきて
    いきなり私の胸を掴んだ。驚きすぎて悲鳴があげられなかった。
    「え?え?」となっていると母が「もうお父さんたら~」兄が「久しぶりでうれしいんだよ、スキンシップだよ」と…
    「ええええ?」と混乱しつつ「出来心かも。次やられたら絶対悲鳴あげてビンタしよう」と決心した。
    次、棚を掃除してたら後ろから尻にベタっと掌を当てられ、上にベロンと撫でられた。
    気持ち悪すぎてやっぱり悲鳴が出せず、そばの母をマジマジと見ると、母は見なかったふりで目をそらした。
    何この空気?実家ってこんなとこだったっけ?と兄をつかまえて、
    物陰で「いつの間にお父さんはあんなセクハラ爺になったの」と詰問した。
    兄は「おまえが帰ってきて嬉しいだけ。親父なりのスキンシップ。お前と距離を縮めたいだけ」と繰り返す。

    ELLYhiganbana-20169273_TP_V

    336:名無しさん@おーぷん2016/10/20(木)07:04:06ID:Yyk
    忌引きの先輩の代理で客先に出向くことになったのだが、
    先方の最寄り駅で、ご婦人方を連れた警察官に声をかけられた。
    帽子を脱いで話しかけてきた警察官から、
    この駅にはよく来るのか、バスは使うのかと聞かれたが、
    客先に向かうだけで普段はまったく使わないと答えると、
    残念そうに帽子をかぶり直して解放してくれた。


    客先でのトラブルはあっさり解消したので、
    お茶出してもらってひと息ついたところで、そんなことがあったと話したら、
    先方が事情を説明してくれた。

    駅前のバス停で、バス待ちをしている乗客に、
    近くの小学校の女児たちが「ハーゲ!」と叫んで逃げていくことが相次いでいたらしい。
    駅の向こう側に交番はあるのだが、警察官は「子供のいたずら」と取り合わなかった。
    で、ある日、その女児たちの主犯格3人くらいが、
    バス停に縛りつけられ頭髪を燃やされていたのが発見された。
    保護者たちは「犯人はバスを使っているハゲ頭だ!」と主張し、
    警察としても同じ意見だそうだが、普段からアタマに来ていた乗客たちはこぞって
    ニヤニヤしながら「知らんねぇ」としか答えなかった。
    そんなわけで、疑わしいバスや駅の利用者に警察官が声をかけるのに、
    保護者の代表が日替わりで同席しているらしい。

    帰社してからググったが、そんなニュースは引っかからないのに、
    あの保護者代表の表情からして、それ以上のこともされているのだと思うが、
    気になって先輩に確認したが、客先に顔を出しても声をかけられたことはなかったそうだ。
    つまり、俺は犯人と疑われる頭髪だと思われたらしい。

    怒っていいよね?

    ELLY_DSC8989_TP_V

    230:可愛い奥様@\(^o^)/2016/10/17 02:24:51.22ID:MwW88Dtn0.net
    数年前、2人目産まれたとき切迫で仕事が出来ず一旦退職した。
    お金がなかったので子が6ヶ月の時仕事復帰しようと準備をしていた。
    ある銀行で新しく働く仕事の給与振込用に通帳を作りに行った。
    その時、上の子(3歳トイレトレーニング最終段階)がトイレに行きたいと言い付き添った。
    個室に入り子を便座に座らせて落ちないように抑えている時、ふとトイレの真後ろに紙袋があるのが見えた。
    触ってみると固くて四角い。
    恐る恐る紙袋を開けてみると中には帯のついた札束が3つ手紙と入っていた。
    手紙には「私の財産の一部。訳あって相続させたくない。だから拾ったあなたにもらってほしい。」と書いてあった。
    字は綺麗だけど少しヨレヨレしていて、お年寄りが書いたのかなと思った。
    こんな大金いきなり目の前に現れてドッキリなのかと周りを見回してもカメラなどなくダラダラ汗出るし心臓もバクバクした。
    でも、正直本気でお金がなくて困っていた。
    子が2人もいるのにこんなにお金なくてどうしようと本気で困っていた。
    有り難く頂戴することにして、カバンに突っ込み何気ない顔で銀行をあとにした。
    旦那に言おうか迷って金額を300ではなく100と言って、施設にいる祖父母からの孫(私のこと)への生前贈与的なものと話した。
    その残りの200は、こっそり学資保険に突っ込んでおいた。
    あの時の手紙はお守りとして今でも大事に持ち歩いている。
    これって、本人から譲ると書かれていた手紙があってもやっぱり持って帰ってきちゃダメだったんだろうか。
    誰にも言えない。

    ELFAkareruajisai_TP_V

    978:名無しの心子知らず2010/08/11(水) 08:56:45ID:lUhX3AZO
    梅がてら昔話。


    幼稚園の秋のバザーに合わせて子供服とかを手作りしてた。(一応、専門職)
    その中の一着、ファミリア風に作った女児ワンピを糸を伸ばすために水で晒して
    ベランダに干してたんだけど見事に取られてた。
    ベランダに侵入されてるし、被害額自体は大したものでもないけど
    (なにしろ余り布をメートル100円とかで買ったものだから)念のため24しといた。

    で、後日幼稚園に行ったら息子とは学年違いのA子がそのワンピを着てるのを目撃。
    思わずAママに「あれ、私が作ったワンピに似てるね」と話しかけたら
    「あれはファミリアで買ったのよ!なんなのよ!」とキレられた。
    いやいや、ファミリアのロゴ入ってませんから。代わりにピンクの熊の刺繍が付いてますから。
    さりげなくベランダに侵入された事があって24済みなんだけど~と話をしたら
    Aママが蒼くなった。24までされないとでも思ってたのか…。
    そうこうしてるうちに息子(A子より一学年上)がA子のワンピースを見て
    「それ僕のママが作ったやつでしょ?ママのお洋服にはクマさんがいるんだよ。人の物を取っちゃいけないって先生言ってたよ。
    A子ちゃん泥棒なの?僕のお家からそれ取っていったの?ママが頑張って作ってたんだよ。大事なんだよ」
    と淡々とA子を諭し始めた。
    しばらくは息子を無視してたA子もそのうちメソメソ泣き出して
    「A子、可愛いお洋服が欲しかったの。ママにあれ可愛いねって言ったら外にあるから貰っていいのよって言ったの」
    とか言い出した。Aママ真っ青。周りの母親たちは一斉にAママに白い目。
    気を回した別のママが園長先生呼んできてくれてA子親子と私達親子は幼稚園の中へ。
    Aママはテンパっちゃって逆切れしてふじこるふじこる。A子大泣き。
    園長先生は、例え端切れで作った服でも人様のお家に侵入して取ってくるなんて言語道断。
    しかも子供の目の前でなんてありえない!という事でAパパにも連絡。
    そこからAママの窃盗歴が明らかになり(呆れた事にA子の身の回りの物ほとんどが万引きで手に入れたものだったらしい)
    Aママは返品。A子はしばらくしたら別の幼稚園に移っていった。
    今はどうしてるか知らないけど、あのワンピースはどうなったんだろうなぁと思う。
    A子が幸せでいてくれるといい。

    ELFAIMG_7126_TP_V

    642:名無しの心子知らず2011/05/28(土) 22:07:49.49ID:TKl0pk/h
    今日会ったばかりのセコケチ。こんな田舎にも出るんだね…。

    当方、一家に一台どころか一人一台、車が無いと買い物も満足に出来ない地方。
    車で15分ほど行かなきゃならない場所に、先月新しいパン屋がオープン。
    オープンセールには行けなかったが、今日は偶々近くまで行く用事があったので寄ってみた。
    店内でパンを選んでいると、私が入った直後に入ってきた親子連れがうるさい。
    子供のほうが「これおいしそー」と親に言うが、親は「そうね、でも今は買えないからね」と言い返す。
    よく見たら親子とも、トレイもトングも持たずただ「おいしそう」「買えない」のやり取りを繰り返していた。

    無視して会計をしようとすると親のほうが詰め寄ってきた。
    「うちの可愛い王子がこんなにパンを欲しがってるんだから、買ってあげるのが常識でしょう!」だとさーw
    店の奥から店長さんらしき人が出てきて「またあんたか!」と怒鳴ったら、脱兎のごとく店を出て行った。
    平謝りの店長さんによれば、あの親子はオープンセールの際、店内の試食品を根こそぎ食い漁っては
    何も買わずに帰っていくのを毎日続け、試食品を出さないようにしたら他の客に集り始めるようになったので出入り禁止になったらしい。
    どうも、店の前で張り込みながら、客が入ったらそれに付いて入ってきてるようだ。

    ゴメンね。店長さん。パンは美味しかったけど、多分二度とあなたの店には行かないわ。

    このページのトップヘ