ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    衝撃

    NS525_do-mujyounonakanobara_TP_V

    923: 名無しさん@おーぷん 2015/12/28(月)13:10:03 ID:JYH
    中2の夏休み、実家の隣の空地を父が買い取って増築することになった。
    基礎工事って言うの?良く分かんないけどユンボみたいなのが来て掘り返し始めたら
    鳩サブレの缶(のたぶん一番大きいやつ)が埋まってた。
    工事のお兄さんがうちの親を呼びにきて「なんか宝物っぽい感じで缶が埋まってるけどどうします?」って。
    それで何だろ何だろって両親と姉と俺が出て行って、そのお兄さんも一緒にきれいに掘り出した。

    で、父が慎重に缶のふたを開けた。BGM:2001年宇宙の旅って感じw
    そしたら工口本がみっちり入ってたw
    瞬間全員無表情で頭の上に「?」を乗せてるようだったが、一拍置いて大爆笑。
    それを見てた近所の人たちがなんだなんだと集まってきて、更に大爆笑。

    近所の誰かの本当の宝物だったんだろうなw
    姉だけが「どすけべがっ!」と険しい顔してた。

    26NJ_pinnknobara_TP_V

    85: 名無しさん@おーぷん 2015/03/31(火)11:42:17 ID:MDw
    車検中暇だから小腹も空いたし持参の漫画と小説見ながら注文したピザとドリンクで暇つぶし。
    五切れ食った時、六枚目になんかわからんが青色の明らかにビニールが。
    こっそり、店員さんにこれやばいっすよっとクレームつきかねませんよ。

    自分はクレームの怖さを知っているので、こっそりと話した。

    N745_zamanohimawari_1_TP_V

    458: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/28(木) 16:58:33.98
    インフルになったら、
    「子供に移るから出ていけ」
    と言われ、駅のホームに朝からずっといる。
    満喫にでも行くべきだろうか。

    嫁からの心配メール等は一切ない。

    PPH_honoonoyounaedogiku_TP_V4

    888: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/10/21(月) 13:53:18.02 ID:sIU1Xx/9
    とん切りな上にちょっとシモで申し訳ないが個人的に衝撃だった話。

    今、30代小梨主婦なんだけど数年前脳梗塞になった。(なんで軽い右片麻痺がある)
    その一年前にすごく真面目な理系君と結婚したばかりだった。
    だからいろいろ不安で「もし後遺症が残って何もできなくなったらどうする?」と聞いたら
    「どうするもこうするも一緒にいるよ。できる範囲はして欲しいけど無理はしないで家にいてくれたらそれでいいよ」
    と当たり前のように言ってくれた。離婚も覚悟してたので感動で泣きそうな私。
    それが恥ずかしくて嬉しくてちょっと茶化すように「夜の夫婦生活出来なくなっても?」と聞いたら

    JS745_gyakouume_TP_V

    557: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/05/20(水) 01:34:22.75 ID:jf78ysmf
    彼女に性/癖がばれてそれをネタにされた時が修羅場だった。

    一人暮らしをしていた自分の為に彼女がご飯を作りに来てくれていた。
    ただ、彼女がベジタリアンだったため野菜料理だけしか出てこなかった。
    ある時、肉料理が食べたいと言ってみたら次来た時作ると言ってくれた。
    また料理を作ってくれたけどその時出てきたのは野菜料理だけ。あと、なぜかワインも。
    肉料理の事を聞いたら彼女が後で出すからこれだけ先に食べようと言ってきた。
    食べ終わった後、何故か彼女がお風呂に入ると言い出した。

    訳わからないな、と思っていると風呂から上がってきた
    彼女がネ果で体のあちこちに飾り紐をつけた姿で現れた。
    何だその恰好?って聞いたら一言
    「私の姿煮。おいしそうでしょー?」
    頭がフリーズした。
    その後、いろいろあって彼女の姿煮をおいしく頂いてしまった。
    そして妊娠。
    彼女が前もってこの話を両親に話していたらしく
    妊娠の報告をしにいったら大笑いされ
    「だったらお代はしっかり払ってもらわないとなぁ」
    と言われ結婚することになった。
    結婚後、何であんなことしたのか聞いてみたら
    PCの履歴に女●盛りやわ●め酒があったので
    そう言うのが好きなのかと思ってやったそうだ。

    昔の笑い話、で終わるかと思ったら3歳の娘がお風呂に入ってると
    「パパ~、あたち煮豚だよ~」と言い出すことがあり
    娘の将来がとても心配な日々を送ることになってしまった。

    このページのトップヘ