ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    衝撃

    DSCF3250_TP_V

    275: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/08/01 02:54:50.26 ID:qzLKghd6.net
    彼はホテルのフレンチレストランの厨房で、私はホテルのフロントで働いていた。
    その日早上がりだった私は「夕飯何か作って待ってて」と頼まれたので、夕飯を作って彼が来るのを待っていた。

    彼「ただいまー」
    私「おかえり」
    彼「何?今日クリームシチュー?」
    私「そうだよ、上手くできたと思うよ」
    彼「…コンソメの素使った?」
    (流しの三角コーナーを覗きながら)
    私「うん」
    彼「俺、晩飯いらないわ」私「…え?」

    彼曰くコンソメの素なんか使ったものを"料理"と呼ぶなと。
    誰が作っても同じ味じゃないかと。
    疲れて帰ってきてるのに、インスタントを食わす気か?と。

    そして呆然と立ち尽くす私の目の前で、シチューを三角コーナーに流した。

    確かにホテルの料理人だったけど、野菜の皮向きしかさせてもらってない見習い風情が何を偉そうにと一気に冷めました。

    a

    682: 長くてすみません 2013/06/12(水) 21:16:55.87 ID:b4WNySgV0
    よく怖い話で「昨日までいた彼女の存在がそっくり消えた」とか「昔の友達に関しての記憶が自分以外ない」とかあるけど、それと同じ現象を、私も体験しました。
    糖質だと思ってくれるなら思って貰って構わないです。
    2年前出産しました。三人目の子なんだけど、二人目を産んだ時に「頚管裂傷」って症状(赤ちゃんの身体で膣が裂ける)に見舞われて、その時も裂けたから、自分は赤ちゃんを確認した後すぐ、手術を受けました。

    頚管裂傷って普通は数ミリから数センチで、指で押さえて止血(膣も粘膜だから鼻血と同じ処置)なんだけど、自分は二人目の時、子宮口から膣口までさくっと裂けて縫ってたから、今回も大事を取って縫って貰ったんです。
    その後一日経ってから赤ちゃんと対面。
    赤ちゃんは久し振り(6年ぶり)だったからすごく嬉しくてかわいくて、めちゃめちゃ可愛がりました。上の子2人も可愛がってて、すっごい大事にしてました。

    ELFASIMG_1935_TP_V

    480: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/11/02 13:40:35.41 ID:hsssgY4w.net
    流れ豚切りだけどこないだ旅行で修羅の国に行ってスゲーわって思った経験談

    ちらほら人が集まりだす夕方、繁華街の裏通りのコンビニで一服していたらクラクションが鳴り響いた
    振り返るといかにもなヤン車とタクシーが道で睨み合い状態になっていた
    文章下手なので状況は上手く伝えられないが、とにかく原因は関東ナンバーのヤン車が知ってか知らずか一方通行の道を逆走進入してきたせいにあったのは誰の目にも明らかだった

    それでもタクシーに向かって「引けよ!」と言わんばかりにクラクションを鳴らしまくるヤン車のDQN
    見た目大人しそうなタクシーの運ちゃんも「ここは一通だよ」とジェスチャーしながら動かない
    その内ヤン車で道を塞いだままDQNが降りて、タクシーの元へ
    窓を叩きながら甲高い声で窓開けろおりてこいとハチャメチャに吠えまくる
    「一方通行なのはわかってる そっちが引けばアリガトウで終わりの話だろうが」と自己中心の極み理論を叫びまくる
    失笑と白い目のギャラリー
    するとギャラリーの一人だった見た目普通めの兄ちゃんがまさかのヤン車に乗り込んだ
    ドアの閉まる音で気付いたDQNも一瞬状況理解できずにいた
    兄ちゃんはまるで自分の車かのような顔でヤン車をバックさせて道を開けるだけに留まらず、クラクションを鳴らしながら交差点の先へと走り去っていった
    バックしてた時はテメー勝手になにしてんだよ!とキレてたDQNも、まさかそのまま走り去るとは思ってなかったようで慌ててテメーフザケンナ!と走り出して追いかけた
    アハハーあのヒトやるねーと笑いと拍手のギャラリー
    何事もなかったように走り去るタクシーの運ちゃん
    車は先で乗り捨てたんだろうか・・・DQNざまぁでスーッとはしたけど、住民の戦闘能力の高さにビビった

    Photoelly007_TP_V

    709: 名無しさん@おーぷん 2016/08/09(火)22:39:01 ID:1Gu
    夏休みに入って、近所のママさんに車を貸してくださいと言われた。
    見た目が新車でマイクロバスみたいだから目を付けられたんだと思う。
    といっても、よく聞くようなクレクレなどの類でなく、レンタカーを手配できなくてどうしようもなくなってウチに来たご様子。
    徹頭徹尾丁寧にお願いしてきていたが、故障させた場合には代金を支払いますとの念書まで持ってきてる用意周到さには計画セイを疑った。

    しかし、ウチの車は私の祖父が買ってきたのがきっかけとなり、今の車は2代目。
    家族全員がとても気に入っており夫もそれは理解していたので丁重に断ろうとした。
    でも後ろを見ると・・・今にも爆発しそうな子どもたちが
    誰の旦那かしらないが男セイもイライラしてるご様子。
    運転する人はMTも運転できるというし、車に詳しいからこう言う特殊な車も運転できると言う。
    絶対壊したり汚したりしないと約束していたから仕方がなく貸した。
    幾つか車のクセと注意点を説明して出発していった。すごく心配私と夫だけでなく、我々一族の仲間みたいなものだし。
    そして1時間が立った頃か、旦那をゲームでボッコボコにして家を飛び出していったので休憩してたらスマホがぶるんぶるんぶるん
    もしかしてもう壊したのか!?とそれまでのテンションが一気に消し飛んだ。
    出てみれば、やはり壊したとのこと・・・
    今まで毎日使って壊れたこと無いのに
    不幸中の幸いだが、どこかにぶつけたとかではないと聞いてひとまず安心(古い車はボディが逝くとどうしようもなく手間と金がかかる)
    そんで、詳しく聞いてみただけでこれだけ壊された。

    バックギア入らない(入れる時のコツ教えただろ)
    エアコン効かない(エアコンつけるなと言いつけたのに・・・)
    エンジン動かない(白目)
    ギア入らない()


    慌てた旦那に電話して帰ってこさせ、自称車に詳しい奴に電話で様子を伝えてもらおうとしたが、キャブはもちろんシンクロもわかっていない有様。
    そんなんでよく運転できるって言ったなと怒鳴ろうと思ったら、先に、旦那が同じことを言ってくれた。
    JAFを呼んだらしいが、そんなのでどうにかできるわけなく、レッカーでいつも懇意にしているショップに持って行ってもらった。

    その後のご一行のことはよく知らんが、貸してあげたママさんは結構恨まれたみたいで流石に心が痛んだ。
    だが、そんな心の痛みも吹っ飛ぶ出来事が
    なんと修理費250万!!!!!!!!!!!
    購入金額の半分以上だった。それよりも修理箇所の多さに驚いたが・・・(詳細が本みたいになってた)
    この連絡はママさんたちにもイッているはずで、さぞかし驚いただろう。
    まあ、もう部品も生産してないし、特注だけになるからしかたない・
    比較のために、ママさん達が出張見積もりとってもらったショップでは900万で更に驚いた(これは流石にボッタクリだった。修理というよりレストアに近い)

    ママさんの方でどう分担するとかすったもんだはあったらしいがちゃんと払ってもらいました。
    パワトレや足回りもすっきりしてエアコンもちゃんと効くようになって帰って健康的になって帰ってきてくれました。
    本当に良かった。家族が退院してきた時よりも祝いました。
    以上。おわり

    Photoelly006_TP_V

    572: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/11/06 15:52:46.26 ID:Kg7CK+5v.net
    ちょっと下注意

    まだ私が小学生で家族と一緒に寝てた時、うちの家は父が一番先に起きその次に母、そして子供だった。平日は父は母を起こした後犬の散歩に行くんだけど休日だと朝アニメ見たさに子供のほうが早く起きる。
    んで私が朝起きると大抵父は寝る体勢が上下逆になっていた。寝るときは家族皆頭揃えて寝てるんだけど朝父の頭がなぜか母の足にある感じ。父は寝相が悪いんだと言ってて私もそうだと思っていた。

    高校の時、調べ物で父のパソコンを使う用事があった。用事はすぐに終わりなんとなく父のパソコンの履歴を開いてみた。エ□サイトだったら母にチクっちゃえと思ってたら履歴には足裏画像をまとめたサイトがびっしり表示されていた。
    ネ果とかじゃないただ足裏をまとめたサイトがあってびっくりしすぎた私は母に思わず言ってしまったんだけど母は「男はなにか一つくらいフェチがあるもの」と一蹴されてしまい逆に勝手に履歴を見た私は母に叱られてしまった。
    今思えば父は朝早く起きて母の足裏を見てたんだな、とわかるけどまさかの足裏フェチだったとはわからなくて衝撃的な体験でした。
    高校の時はまさかのフェチに父にドン引きしてしまったけど数年たって私もそれなりに恋人ができた今母の「男はなにか一つくらいフェチがあるもの」って言葉がわかるようになってきました・・・。
    大したことないけど私の衝撃的な体験でした

    このページのトップヘ