ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    衝撃

    544

    12: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/17(火) 18:02:52.56.net
    女はその気になれば男を騙すことなんて簡単にできる生き物でもあるという事を忘れるな。
    つまり、油断するなという事。
    それは、いつも妻の行動に注視しろという意味もあるし、普段から好きだの愛してるだの恥ずかしくても愛情表現をして心を繋ぎ止め続けるという事だ。

    後半を疎かにしていた俺は、見事に一年以上も妻の浮気に気づく事が出来なかった。
    あの貞操観念の強くて俺以外の男が苦手と言っていた妻が、俺よりも歳上の男の子を身籠るまでになるなんて、全く想定外、青天の霹靂、地獄を見た思いだったよ。

    大事にしろよな。

    CKL_pattoo-suchin_TP_V

    839: 名無しさん@おーぷん 2015/06/06(土)15:30:38 ID:bMi
    弟の部屋にノック無しで入ったらネ果でんぐり返し状態で自分の性/器を咥えてる弟が。アスタリスクも丸見え。
    馬鹿だ馬鹿だと思ってたけど想像以上だった。
    無言で退室したらたまにデザート買ってきてくれるようになった。
    口止め料貰わなくても墓まで持ってくのに。誰かに言うなんてそれこそ羞恥プレイにしかならない。

    ELL85_seijinosakuniwa_TP_V

    491: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2014/05/04(日) 18:58:06
    息子が珍しく同級生の男の子を家に連れてきて、その子がめちゃくちゃ礼儀正しくてきちんとした子だった。
    ちょっと今時いない古風なほどきちんとしている子で、なんて育ちのいい子なんだろう!いいお友達が
    出来てよかった!と感激してた。

    その日は息子の大プッシュで、その子にうちの夕食を食べていってもらうことに。

    ご迷惑になるからと遠慮しよるも、おうちの方に連絡してみたけど誰も出なかったのでメールしてもらい
    こちらも留守電に夕食を食べさせることと、うちの連絡先を伝えておいた。

    その後その子を家まで車で送り届けたんだけど、出迎えた女性が金髪に近い茶髪ミニスカキャミ姿。
    年の離れたお姉さんかと思ったら、「あ、ども、××の母ですけど~」ええーどう見ても20代!若!
    相手の子がまた礼儀正しくお礼とお別れ告げたら「あーなに、晩飯ごちになったんだー、どうもさーせーん」
    でそのままドア閉められた。ドアの外から「○○、また明日なー」と呼び掛ける息子、ばたばたと
    中から走るような音がして、それに対する返事はなかった。

    息子の断片的な情報で、どうやら旦那さんが最近再婚したらしい事、父親が買ってくれたDSを
    継母に取り上げられた事、習い事を辞めさせられたおかげで友達が減り、うちの息子が声をかけて
    仲良くなった事、コンビニのごはんばかりで温かいごはんを食べたがっていた事(だからいきなり
    友達の分もハンバーグ作ってくれとねだったんだな)などなどが伺えた。
    余所様の家庭の事情だからこれ以上首を突っ込むわけにいかないけど、なんとも言えない気持ちになった

    その子が父親の転勤でGW中に引っ越ししてしまったって話を先程聞いたので思い出しカキコ

    PAK93_aozoraninobirusakura20140405_TP_V

    28:おさかなくわえた名無しさん2005/05/09(月) 16:24:26ID:AHRHA8cz
    GWにフリマへ行ってきた
    人でも考慮して午前中の早めな時間に色々見て回ってたけど
    その中で高校生くらいの女の子4人が、古着などと一緒に
    明らかに使用済みと分かる下着を100円で売ってた…
    しかもダンボールに入れてどれでも\100~♪とかポスティングまでつけて(;´Д`)
    彼氏と2人で呆然としてしまった…


    「うぜぇよババア!」と怒鳴られることを覚悟でそれは止めたほうが…と言うと
    きょとーんとして「え、これって売っちゃいけなかったんですか~?すいません:」と。
    本気で売れればいいなぁ程度にしか考えてなかったらしい
    あれで妙なおっさんとかが買いに来たらどうするつもりだったのか、少し興味がある。

    MARI85_harunopinksakura20120505_TP_V

    237: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/05/27(金) 18:17:14.06 ID:GThUsg+A
    30年ほど前、突然従兄から会って欲しい人がいるっ言われて会った。
    婚約者がいる事も話たけど、既に店も予約してるから俺の顔立ててヨ~と言われ渋々会ったら超美人の弁護士の卵だったね
    モデルの様なスタイルと芸能人並みの顔にビックリしちまった。
    同じ年だったので気が合って色々話て
     「なんでこんな美人なのに彼氏いないの?」と聞いたら「今まで何人もの彼しがいたけど
    いざ、実家に連れてくると全員からお断りされちゃうの」と悲しい目したが
    直ぐに
     「でも弁護士になった途端に見合話が山ほどきて土日は見合い掛け持ちよ、人間って現金ね」って話になった。

    飲み会の後、3人でタクシーで送り届けることになったんだけど
    どんどん細くてスラムの様な雰囲気の砂利道に入っていく、「ここよ」と停止した家は、その当時でさえ
    見た事ない錆付いたトタン屋根に石、ガラスには日焼したテープが張ってあるボロ屋だった。
    あぁーこれじゃあ男が断るのも無理ないか…と可哀想だけど瞬間思った
     10年後、偶然、彼女の実家の前を通ったら新築の小さい家が建っていた。
    噂では、どこかの金持ちと結婚したとの事。 人間って本当に損得優先だなーと悲しい気持ちにもなったわ。

    このページのトップヘ