ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    衝撃

    TSU88_kosumosuhataketoonnanoko20141103153654_TP_V

    413: おさかなくわえた名無しさん 2013/03/22(金) 00:29:58.19 ID:KNsS8ai3
    汚い話なのでご注意下さい






    数年前アレルギー性鼻炎になり、右側が鼻をどんなにかんでも奥の方が詰まったまま一週間程過ぎた
    始めはそのうち取れると思ってほっといたが、鼻の一番奥が痛くなってきた。このままドンドン詰まって取れなくなると厄介なので、二日程時間があると頑張ってみた。

    頑張ってたらいきなりポンッ!と出たー!

    奥になってた部分に血の付いた、アゲハの幼虫そっくりな物体が出た

    鏡で見ても見えない所にこんなでかい物の入るスペースがあるのに驚いた、そりゃ痛いはずだ
    また、鼻から出ないので口から出そうと鼻を吸ってみたりしたので、口から出なくて本当に良かった

    408

    792: 1 2009/07/07(火) 19:17:15 ID:na54UIzVO
    携帯から投下しやす。読みにくかったらすみません。

    私と糞太郎は友人の紹介で出会い、付き合い始めた。
    糞太郎は優しい性格で、今でいう草食男子(笑)のようなタイプ。
    二人の共通の趣味などもあり、交際はとても順調だった。

    月日は流れ、付き合って2年半になる秋、
    大学4年生の糞太郎の就職が無事に決まり、私たちは結婚前提で同棲をスタート。
    まだ正式に婚約したわけではなかったけど、
    お互い両親と何度か食事などしていたし、糞太郎のご両親も私によくしてくれていた。
    糞太郎は同棲を始めてから私にべったりで、家に二人でいれば休みなくキス、
    たびたび幸せ家族計画のような話もしてきて、付き合ってからの2年半で最高にラブラブな時期でありました。

    糞太郎は付き合い始めたころからコンビニでバイトしていて、
    引っ越してからは原付で20分ほどの距離になってしまったけれど、
    馴れていて働きやすいという理由でバイトを変えることはなかった。

    そして同棲を始めて1ヶ月が過ぎたころ…。
    糞太郎が突然、バイトの時間を深夜の22時~5時に変えると言い出した。
    今までは18時~22時でバイトしていたのに、なぜいきなり深夜に?と聞くと、
    「大学も暇になったし、今からでも少しずつ結婚資金を貯めておきたいんだ」との答え。
    結婚資金を貯めたいという理由に感激した私「嬉しい!お互い頑張ろうね!!」

    KAZ93_yureruhanabana_TP_V

    615: 名無しさん@おーぷん 2014/07/05(土)16:01:59 ID:Bi0fafPha
    妹がストーカー被害に会ってた。

    最初はただの下着泥棒だと思ってたけど、下着だけじゃなくて、衣類全般が盗まれるように。
    妹の衣類は一切外干ししなくなった。
    ある日妹が「なんか私の自転車毎日汚れるんだよね」と言う。白っぽいねばねばした液体が掛っているらしい。
    うちのマンション修繕中で、今駐輪場の屋根がない。だから上の部屋の人が何かこぼしてるのかな
    中国人でも住んでるのかな、なんて真顔。毎日ウエットシートで拭くのが面倒。生臭くてイヤとこぼす。
    俺と母は真っ青。真実は妹には告げられない。
    妹は朝練があるから出かけんの早いんだよね。俺は大学までチャリだから俺が起きる頃には誰も家にいない。

    PAK86_atarasiiharu15090738_TP_V

    730: 名無しさん@おーぷん 2016/08/26(金)18:57:53 ID:rHa
    弟と久々に会い、スタバで30分ほど話した。
    お互い既婚で、他県住まい。
    弟には今年小4になる息子がいる。
    なんかクリームが乗っかった甘い飲みもんを啜りながら
    「息子をもう8年くらいずっと可愛いと思えん。タヒなねーかなーと毎日思ってる」
    と弟は笑顔で言った。

    息子が魔の二歳児の時、イヤイヤが凄くて止める弟嫁さんの手をすり抜け
    抱きついて止めようとした弟嫁が斜面を転がり落ち手首を骨折するという事件があった。
    それ以来ちっとも可愛いと思えず憎しみの対象らしい。
    「一歩間違えれば嫁はタヒんでた」
    という思いが消えないのだと、やはり甘いもんを飲みながら弟は言う。
    息子が騒いだり笑ったりしてると
    「嫁を杀殳しかけたくせにこいつ何調子乗ってんだタヒね」
    「俺の稼いだ金でメシ食って笑ってやがるうぜー」
    と思うんだそうだ。
    でもこんなことを言ったら嫁さんに嫌われるからひた隠しにしていると弟談。

    俺に色々ぶっちゃけて弟はさっぱりした顔で帰って行ったが
    押しつけられた俺のこのモヤモヤはどうすれば…

    KAZ863_tuyutoajisai_TP_V

    588: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/12/20(土) 14:41:34.24 ID:P4f6xQAA
    通勤途中に追突事故を起こした。私19歳、相手63歳男性。
    その相手が杀殳人鬼だったことが修羅場。
    事故→私が警察を呼んでいる間に相手は名刺を置いていなくなる。

    警察が名刺を見て
    ・この会社は数日前に負債額2億で倒産している。
    ・数年前に前社長が亡くなり、次期社長争い勃発。前社長一族の家が放火により焼失、
     工場も放火により焼失、前社長長男と当時の専務(無血縁)が刺杀殳される。
     結局県外で働いていた前社長次男が社長に。
    ・上記の物騒なことが起こったにも関わらず、当時の社員はそのまま勤めていた。
    というような事を教えてくれる。
    警察による検証などを終え、会社を休み帰宅。
    夜中2時頃に相手から電話。「なぜ警察に連絡したのか」「詫びの一つも持ってこられないのか」
    「お前は一人暮らしなんかして可哀相だ。親に面倒見てもらえないなんて愛情が足りていないに違いない。」などと
    言われ、ヒステリックな奥さん、35歳の娘さんなどとも会話する(毎日やられる)
    色々あって、数日後相手が我が家に。手には包丁。杀殳されかけ、たまたま通りかかったおじさんに助けられる。
    相手は御用となり、警察が話していた放火や杀殳人は相手がやったものだということも分かった。
    しかも、実は高校生の頃から杀殳人を犯していたようで、ざっと30人近くは杀殳めているということも分かった。
    ヒステリックな奥さんも幇助していたとかで塀の中だそう。
    おじさんがたまたま通りかかってくれなければ私は杀殳されてたんだと思うとゾッとする。
    大雪の時に事故ったので、この時期に大雪が降ると思い出す。

    このページのトップヘ