ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    衝撃

    kusaiyoIMGL7709_TP_V

    408: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/28(水) 22:01:10 ID:JVqERBWT
    ついさっきのこと。
    帰宅途中、地下鉄に乗っていたら急に鍵があるかどうか不安になり、かばんの中を手で探った。
    キーケースっぽい感触があったのでそのまま取り出そうとしたら、いきなり目の前に座っていた
    おばさんが、

    「あのねぇ、あんた、ちょっとやめてくれる?
     私、心臓が悪いの!わかる? し・ん・ぞ・う!!
     電源切ってくれないと、私、タヒんじゃうのよ!」

    と叫んだ。

    まさか自分のことだとは思わなかったので、そのままキーケースを取り出そうとしたら、

    「あんた!やめてっていってるでしょ! 地下鉄の中では電源を切りなさいよ!
     あー胸が苦しいぃぃぃ 痛いぃぃぃ(泣き真似)
     この非常識!人ゴロし!馬鹿女! やめれって言ってるんだよ!!!!」

    と、かばんを探っていた右手を思いっきりたたいてきた。
    弾みでころがったのは、もちろんキーケース。

    「あら、違うならいいのよ。紛らわしいまねしたあんたが悪いんだからね。
     今日はこれで許してあげるわ」
    と私が落ちたキーケースを拾っている間に、そそくさと降りていったあの人の神経がわからない。

    906 :ガールズにちゃんまとめ 2016/12/18(日) 22:39:05 ID:m9d/pgs3.net
    旦那が共用パソコンの隠しファイルにエ□画像収集してる
    まあ正直不愉快だけど、仕方ないことだから気づかないふりしてたまに覗いてた。
    けどさっき久しぶりに覗いたら、なんかの旅番組のロケ先の店の従業員であろうオバサンの画像がいっぱい出てきた
    別に美形でもない、巨乳でもない、色っぽくもない、ありふれたオバサン体型の小汚い一般人
    全部同一人物で、実況板かどっかから拾ったキャプチャと思われる
    正直意味がわからない
    なんだろー 動いてる姿は魅力的だったのか

    75 :ガールズにちゃんまとめ 2016/09/08(木) 22:03:51 ID:1sl
    じゃあ叔母がキ〇ガイだった話でも。
    5月に産まれた従兄の名付けで盛大に揉めた。
    長男が産まれて出産フィーバーだったのか、従兄の名前が吏良万寿になるとこだった。
    読み方はりいます。
    叔母が大のハ〇ーポッター好きで絶対に吏良万寿にするって聞かなかった。
    他にあった候補は、留優品(るうぴん)人狼(りーます)一等星(しりうす)。
    初めて聞いた時は本気で冗談かとおもった。
    叔母旦那や母、祖母は勿論私も本気で止めたが聞く耳持たずに盛大にヒスってた。
    滅茶苦茶暴れて実家の食器棚と食器破損。
    叔母旦那平謝り。弁償して土下座までしていた。
    その後、もう全員諦めかけた頃に妹の
    「そんな名前ペットにだってつけたくない。」
    発言により叔母が正気に戻る。
    結局叔母旦那の提案により陽介になった。
    出産フィーバーって怖いんだなって思った話。

    304 :ガールズにちゃんまとめ 2015/08/01(土) 18:12:38 ID:jtw
    DQN返し的な部分はあるが、

    喫茶店でくつろいでいた時、妊婦が店内に入ってきた。
    席が殆ど埋まってるのを見て、ソファ席に座る俺の目の前に移動。
    「私は妊婦なの早くどいて」的な宇宙語をしゃべり続け、罵倒し、足元を何度も蹴ってきた。
    実はその妊婦には見覚えがあったので、特に反撃せずに一部始終を携帯でひっそり録画録音。
    「なんで蹴るんですか」「アンタが妊婦に優しくないからだ 蹴られて当然」という発言も収録できた。

    5分ぐらいかけてコーヒーを飲み終わり、席を立つと妊婦は勝ち誇ったような笑顔で席についた。
    そこまで全部録って、その日は帰った。

    その妊婦は俺の部下の嫁だった。
    翌朝さっそく部下を呼び出して、
    「こんな嫁さん持ってる部下なんて怖くて管理できないなぁ~ww」
    と真っ青な顔をした部下に優しく話しかけてあげた。

    結局、会社に残るために部下は妊婦を捨てた。
    妊婦有責になるように会社が全力でサポートしてやった。
    ついでに妊婦に「どうする?暴行と傷害(診断書もらっておいたので)で前科つけちゃおっかw人生の勲章になるよ?」
    と提案してあげたら借金してまで示談金用意してくれたので、おいしく受け取りました。

    430 :ガールズにちゃんまとめ 2016/10/03(月) 17:26:29 ID:AAA
    去年うちの部署に来た部下が配属されてから急激に体調を崩した
    そこまで忙しい部署ではないのに常に疲労困憊で目眩や吐き気と微熱が頻発させてしまう
    連鎖的に仕事もままならなくなってきたので産業医と俺が勧めて病院へ行かせたらごく軽度の聴覚過敏という疾患を患ってた
    難聴の逆バージョンみたいなもので部下の耳は周囲の音すべてを集音マイクみたいに掻き集めてしまいやすく、処理が追いつかなくなり脳みそがオーバーヒートしやすい状態らしい
    そのため窓口があっていつもざわついてるうちの部署は鬼門中の鬼門だったので急に体調を壊したとわかった
    しかし生活や仕事が困難というレベルではないようで、次の異動で窓口のない部署に移したら回復して何事もなくピンピン元気に働いてる
    耳の疾患って聴こえないだけかと思ったら聴こえすぎてしまうパターンもあることと、部下レベルの聴覚過敏の人はわりとたくさん世間にいますって医者の話に驚いたわ

    205 :ガールズにちゃんまとめ 2013/02/20(水) 09:28:10 ID:2ABrigCUP
    カレーで思い出した話。
    近所の奥さん同士で献立の話をしてた時に、
    ある奥さんが「うちには10年モノのカレーがある」と言った。
    カレーを作って余ると冷凍しておいて、
    次にカレーを作るときにそれを混ぜる。
    余ったら冷凍して、次に作った時に又混ぜる。
    余ったら冷凍して~が10年間ループになってて
    味が深くなって滅茶苦茶美味しいんだと。
    その奥さんは自称グルメで、色んな物を取り寄せたり
    自作したりが趣味の人で、よくそんな話を聞いてたので
    「へぇ~面白いねえ~」「どんな味なんだろうねえ」と
    他の奥さんたちと言い合ってたら
    「今度御馳走するからお昼に食べにおいでよ」と。
    正直言って、面白いなとは思ったけど食べたいとは思わないんだけど
    その場の空気もあって、奥様同士3人で数日後にお邪魔することになった。
    んが、なんか変な味がした・・・w
    その場では当人もいるので「へーこれがカレーの深みなのね」とか
    「普通に作る味とはやっぱりちょっと違うわね」とか
    訳の分からない無難な感想を口々に言い合ってお開きになった。
    「今度作るときはもっと美味しくなってると思うから、またおいでよ」
    って誘われたけど、私は行ってないし、他の人が行ったとも聞いてない。
    たぶん、ちゃんと管理された中で作ったものなら美味しいんだろうけど
    正直言って冷凍庫の臭いが禿しくしたし、カレーの香りが全然しなかった。
    早い話が不味かった。
    お腹壊さなくてよかった。

    745 :ガールズにちゃんまとめ 2016/03/16(水) 17:09:27 ID:l8F
    自分の血液型が違ったこと。
    物心ついてからずっとO型だと思ってたら
    一人目妊娠した時の採血でまさかのA型だと判明。
    診察で母子手帳に貼ってある検査結果の紙を先生とみながら
    ふと血液型のとこを見たら A の文字。
    抗体の数値だなんだと説明する先生が気付いて『ん?』と怪訝な顔。
    『先生、血液型がAになってる…突然変異?』と聞いたら
    看護師さんと一緒に笑われた。
    小学生の時からずっとO型だと思って生活してたから
    まさか20年近く思い込んでた血液型と違うってのは本当に衝撃的だった。
    家族や友達にも伝えたらびっくりされるし、特に母が驚いてたのは面白かった(笑)
    赤ちゃんの時の血液型とは違うこともある、てのが
    まさか自分に当てはまるとはなあ。
    何年か前に流行った某血液型別の本で
    その頃は知らなかったからO型のやつを読んだとき
    ほぼ当てはまってる!スゴいな!と感動したけれど
    あれはなんだったんだ…と思い出すと複雑な気持ちになる(笑)

    皆に比べるとショボいけど、ほんと衝撃的だった。

    222 :ガールズにちゃんまとめ 2016/07/12(火) 11:26:00 ID:fPH
    遠縁の遠縁のおっさんにすごいのがいた。
    見た目はいつもニコニコしてて親しみやすそうなんだが、一度捕まえると延々自分の話を聞かせてくる恐怖の自分語りおじさん。
    ある時法事で人が集まったとき、今回初参加となる若い嫁さんが消えたと騒ぎになった。
    まさか…と思って探しに行ったら、やっぱりおっさんに捕まってた。
    それが色々と衝撃な光景だった。
    季節は冬、寒風吹きすさぶ中、外で嫁さんに延々話を聞かせるおっさん。
    気の弱い嫁さんらしく、なんとか話を切り上げようとしているが、声が弱弱しい。
    しかも嫁さんの足元では幼児が「ままーさむいーかえろうよー」とグスグス。
    慌てて嫁さんを引き離す親戚達。
    嫁さん、母親ならもっと強く断れとか言われてたけど、あんな寒い中幼児泣かせて自分より一回りも二回りも下の嫁さんに嫌そうな顔させて、それでも自分語りをニコニコとやめないおっさんの方が衝撃だった。
    話の内容は自分がてめぇの子供にこんなに勉強させたから学歴がついた俺SUGEEEEの繰り返しだし。
    噂じゃおっさん、その自慢の子供にも女房にも絶縁されて独居老人状態らしいが、さもありなんだな、と思った。

    520 :ガールズにちゃんまとめ 2004/03/26(金) 11:52:00
    3人目を妊娠。
    それがわかった途端、「産む気なのか?」と電話をしてきたウト。
    「堕ろせとおっしゃるのですか?」と聞くと、「そんなことはワシには言えない」と言う。
    ムカついたので「今、子供がそばにいますので」と電話を切った。
    その週末のこと。その日は娘の運動会。
    「足が痛いからいかない」と言っていたはずのウトトメがいきなりやってくる。
    ウチに来るなり、旦那にむかって「お前らは何を考えてるんだ。一家心中する気なんかッ!」と怒鳴りつけた。
    (ウチは自営業。確かに経済的な余裕はあまりありません)
    その後、運動会の会場でもウトの説教は延々とむ続く。
    辟易した旦那が「娘を見に来たんだからやめてくれ」と言うと、
    「今まで話したことはなかったが、うちも昔、そういうことがあった。
    ワシは母ちゃんに土下座して、おろしてもらった」と さ も 辛そうに告白。
    それを聞いた旦那が「だから、俺にも子供を杀殳せと言うのか?」と言い返すと、「欲しくて作った子供じゃないのなら、そうしてもいいだろう」と言い放ちました。
    トメは私の肩を抱き「女は辛いよねぇ」と涙ぐんでました。
    もう、アホかと。
    その日の夕方、再び電話があり「嫁子さんの通帳に金を振り込んでおいたから、(堕胎を)頼む」と言われましたよ。
    こんなウト、杀殳してもいいですよね。

    このページのトップヘ