ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    障害

    869 :ガールズにちゃんまとめ 2014/12/30(火) 00:42:26 ID:ib0
    なんかもうまとまりのない吐き出し
    自分が混乱させて悪かったのだけれど
    それに対し子供が発達()になればいいねとレスがついていて凄くショックだった
    これが親の報いが子に報いってことなんだろうか。
    自分が悪かったのだと重々承知だけど悲しくて仕方がない。
    自分の考えなしのレスのせいで見知らぬ誰かに子供が発達になればいいと思われてしまうなんて
    本当にそのレスをした人のように私は最低な母親だ。
    自分が馬鹿すぎて腹が立つしかなしいしなんともいえず苦しい・・・

    556 :ガールズにちゃんまとめ 2017/04/26(水) 23:28:37 ID:lxK
    胸糞注意
    家の風呂が壊れて市営の銭湯行ったんだ
    市民なら100円で入れるんだけど駐車場がなくて近くに住んでる人しか利用できず、交通の便も悪くて私は今回初めて利用した
    バスが出てる時間帯の夕方行ったんだけど、そのときはまだ若い人や子連れのママさんもいた
    暫くすると男児を連れた母親が女湯に来た
    男児はどう見ても10歳かそこら
    それ見た瞬間、周りの若い人たちは子供連れてササッと出ていった
    なんでだろ?と思いながらのんびり頭洗ってたら原因がわかった
    頭洗ってる無防備な私の胸を、後ろから男児がガバッと鷲掴みにして爪を立てられた
    育ちが悪いんで「いってー!何すんだこのクソボケ野郎!」と叫ぶとニヤニヤしながら母親のところにかけていく
    母親は男児を背に私にニコニコ仏のような笑顔を向ける
    「お前のクソガキがなにしたかわかってんのか!」と言うも母親はニコニコ
    その間母親の後ろに隠れた男児は珍チンこねくり回してた
    気持ち悪い
    私の叫び声は当然男湯にも響いてるわけだけど、男湯から年配の声で
    「そいつらキチ外だから、早く逃げ、やられるだけやぞ、言葉通じん」と複数の助言が飛んできた
    残ってた年配のお婆さん方も「私らが見張っとくから早く」と言ってくれたので
    さっと髪の泡流して外に出たら、子供連れのママさんたちから冷たい目を向けられたorz
    番頭さんに「なんなんですかあれは!」と問い詰めたら、言葉を濁すように「あの親子障害者だから」と言われたよ

    バスが来るまで30分ほどあったから、風呂屋の入り口で髪乾くの待ってたら
    男忄生客が出てきて番頭さんとゴニョゴニョ話してた
    さっきの叫び声が私だと聞いたらしく
    「女はみんなあのキチ外を避けて風呂入ってんだ。もう何年もなるが、いつも唐突にくるから注意しな」
    と教えて去っていった
    教えてくれたけどもう二度と行きたくない
    何なんだあれは
    人生最悪の風呂だった

    130 :ガールズにちゃんまとめ 2017/12/21(木) 18:01:28 ID:oPVeQfuM.net
    突然ごめんなさい

    自閉症の子が特例子会社で勤めはじめたのですが
    その親が愚痴を言えるスレはここじゃないですよね

    ハンディキャップ板を見ても見当たらなかったので…

    293 :ガールズにちゃんまとめ 2014/04/12(土) 09:18:00 ID:haHxf9CQn
    とりあえずはじめに「胸糞注意」と書いておく。あと障害持ちの人は大変不快になる内容なので覚悟がある人以外は読まないでください。

    俺の家族構成は親と双子の姉と二つ下の弟の五人家族で、姉は障害持ちでまともに喋れない。中学時代にそれを盛大にバカにする女クソ子がいた。クソ子は腹が立つ事に結構美人だったし人見知りじゃないっぽく友達も多かったんだよね。しかも自分が好意を持っている相手には優しい。姉のことはとことんまでいじめ倒していたが。俺もその姉の弟ということでいじめられた。暴力はされなかったが罵倒は甚だしかった。「障害がうつるから近寄るな」とか「こいつの喋り方トロくてきもーい」とか、相手は女だけど聞いててホントぶん殴りそうだった。そいつのいじめのおかげで姉は胃潰瘍にまでなったことあるし、憎くて仕方なかった。

    何年か経って弟が大学のサークルの先輩と付き合うと言って家に連れてきた。が、その先輩がまさかのクソ子だった。俺も姉もしっかり記憶が残っていたから愕然とした。俺たちを見ると奴は何事もなかったかのように好印象を抱かせるような笑みを浮かべながら会釈。いやいや、そんなことされたっててめーからされたこと覚えてますから。今更いい子ぶんなって。

    奴も俺たちを覚えていたみたいで親や弟がいないときに罵声を浴びせまくった。性根が腐っているのは昔から変わっていないと分かったので弟に別れてほしくて親と弟に事情
    を話した。だが、クソ子はやはり弟には優しかったみたいでクソ子に失礼とか信じてもらえず自分に彼女かできなくて妬いてるのかとか美人だから俺からクソ子を奪いたいのかとか散々言われて笑われた。

    あまりに腹がたったので此れからクソ子が自宅に凸して来る時は俺と姉の胸に録音機を忍ばせることにし、会話を全部バラしてやることにした。俺の家族だけじゃなくクソ子の家族にもバラして、クソ子両親にも自分の娘の不出来具合を思い知らせてしてやる!

    このページのトップヘ