ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    電話

    834: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2013/01/22(火) 13:48:52.53 ID:uc6LN1VH
    身体大事にな 

    販売員が皿にお客さんの会計乗せて持ってくる→おつりを皿に乗せて返しに行く 
    形のレジで「6315円なのに家に帰ったら5000円しかおつりもらってない」と次の日に電話あった 
    いやその時点でいくらなんでも気が付くだろ?レシートもレジ勘定もミスなし 
    こっちに非が無いのでその旨伝えたが「ふ~ん…あっそう…じゃあどうしたらいいのよ」 
    知らんがな

    fruits0I9A7666_TP_V

    328: 名無しさん@おーぷん 2015/08/18(火)21:58:40 ID:mMs
    数年前に下の妹が、通ってる学校の斡旋でアメリカに語学留学することになった
    当時新卒だったけど、入った職場を4ヶ月で辞めてニートだった私は
    仕事をする気力もなく、暇だったので妹とメールをやりとりしていたのだけど
    ある時点から1日何通も来ていたメールが、ぷつりと途切れたことがあった
    最初は友達でもできて、寂しくなくなったんだろうなーと思っていたのだが
    安否確認のためにメールをしていたのもあって、「何かあった?」とメールをしてみた

    すると、ホストファミリーには食事付きの条件で高い家賃を払っているのに
    他の国の留学生との待遇の差が激しく、妹の分だけ食事がなかったり、シャワーが使わせてもらえなかったり
    パソコンを使わせてもらえなかったりしているとのこと

    頭に血が昇ってその場でホストファミリーに電話をかけた
    留学なんてもちろんしたことないし、英会話教室に入ったこともないただの洋楽アイドルオタクの私
    40~50代くらいのおばちゃんが出たけど、「私の妹がちゃんと扱われてないってどういうこと?!
    あんた何様のつもりなの?!」というようなことをまくし立てた(つもり)
    「あんたの件、大学にも報告するから!」と言って電話を切った
    聞いてるだけで英語が話せるようになるCDじゃないけど、この時ほど洋楽アイドルオタクでよかったと思ったことはない

    その後日本の学校と現地の大学に報告して、妹はホスト先を変更した 
    私は普段ブチ切れるタイプではなくて、電話した次の日熱を出して寝込んだ

    今の時期になると思い出す、私の武勇伝でした
    あんまりスカッとする話じゃなくてごめんなさい

    あ、今私はニートじゃないよ!

    YUKA20160818270016_TP_V4

    780: 1/2 投稿日:2013/10/31(木) 23:48:34.95 ID:lPYRrE4s
    俺は以前、マンションの1階に住んでいた。
    毎朝7時半ごろ家を出ていたんだが、
    ある朝、俺が家を出る直前に隣の人から電話がかかってきた。
    電話に出ないでおこうかと思ったが、それはそれで後味が悪いので一応出た。
    そうしたら隣の奥さんは、
    「お宅のドアの前にオーブンレンジが置いてあるから、どかしてくれない?」と言った。
    正直意味が分からなかった。

    そしてしょうがないので取り敢えずドアを開けようとした。
    しかし開かなかったw
    どうやらドアの目の前にオーブンレンジが置いてあるようで、
    馬鹿力を出せばドアを開ける事は出来ただろうが、
    マンションの通路を傷つけかねないので断念した。
    それに、本当にかなりの重量があるみたいだった。

    想像を絶する事が起こった時は本当に頭が回らないんだと痛感したな。
    会社に行かなければならないのに、オーブンレンジでドアが開かない。
    俺はどうしたらいいのか分からず、取り敢えず隣の人に電話をした。
    電話に出たのはご主人で、「どかしてやるわ」と言うのでお言葉に甘えた。
    ご主人は「お宅が不法投棄してるのかと思った」と言ったが、
    どう考えても、内から外に開けるタイプのドアの目の前にオーブンレンジを置いてから俺が家の中に入るのは無理だわ。

    そしてそのオーブンレンジは、持ち主が見つかるまで何故か俺の家の中に置かれる事となった。


    HNIMGL8163_TP_V4

    875: 離婚さんいらっしゃい 2011/06/16(木) 22:34:28.34
    マジ話です。
    書き逃げごめん。
    身バレが怖いので細かい所は省略。
    俺は娘にえらく嫌われていた。
    風呂は最後、洗濯物は別、飯は食卓で一緒に食うのが嫌という理由で
    俺だけ嫁と娘が食い終わった後に1人で食ってた。
    当初は年頃の反抗期という事もあって軽く叱る程度で済ましていたが、この生活が続いて数年。
    嫁はフォローするどころか我関せず。
    しまいには娘を叱ってる俺に「大人気ない」と娘について俺を責めるようになった。
    俺も黙っていた訳ではない。
    家族で話し合いをしても無視されるため、
    自分に原因があるのだろうと考えて、
    仕事をバリバリこなして昇進、今までより更に家事を手伝い、
    肥えた腹を絞.りに絞.って26%あった体脂肪を12%まで減らし、
    ユニクロメインだが少ない小遣いで身形にも気を遣ったりしたが全て空振り。
    何が原因でこんな態度をとられてるのか分からないでモヤモヤとしていた頃、
    娘が携帯で「ウチのダメ親父は少し無視しただけで媚びへつらってきてさ。キモイよホント」
    と俺の顔を見ながら話してる光景を嫁が見て笑っていたのを切欠にプツリと切れた。

    このページのトップヘ