ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    電車

    ELFADSC08908_TP_V

    675:名無しさん@おーぷん2016/09/01(木)01:52:30ID:IsW
    公共交通機関で老人に席を譲るべきという意見は間違いとは思わない
    だけど若い人は譲るべきだという意見は受け入れ難い

    私は若くて20代で元気そうに見えるけど、甲状腺の病気で常に疲弊状態
    治療はしているけど数値が下がらずに心拍数と体温が高く、思うようにならない
    常にマラソン、調子の良い時で小走りをしている状態と医者には言われている
    しかも生まれつき関節が弱くて、足にはずっとサポーターを巻いてる
    歩くことはできるけど実際に走ったりはできない
    そして不幸なことに、私はタレ目タレ眉ガリで気が弱そうに見え、絡まれやすい見た目をしている

    私が特殊なのはわかってる
    それはおいといて、私じゃなくても朝方電車に乗っている人は大多数が夜勤明けか仕事という戦場に向かう人たちだろうし
    夕方電車に乗っている多くの若者も働いて疲れ切っている人が殆どだろう
    そんな人たちに、朝や夕方電車やバスで席を譲るよう強制してくる老人の集団がいて迷惑している

    私は元気そうに見えるけど、立ち続けていることが辛い
    席を譲るように言われて無理ですと断ると、非人道的だと頭ごなしに説教をされたことも頭ごなしにキレられたこともある

    この老人たちは全員趣味を同じくする老人会の方々で、病院へ行くとか仕事に行く方々ではないことは会話からわかっている
    背中には登山用のリュックを背負っている日もある

    老人相手にどうしてここまで説明しなければならないのかと思いながらサポーターを見せたら、ワシらだって膝が痛いんだと市販のサポーターを見せつけられた
    病気で辛いんですと病気のことが書かれたお薬手帳を見せたら、ワシらだって薬を飲んどると張り合われた
    最後にはお前の務めている会社に言いつけてやると言われた
    老人たちにとって若者が席を譲ることは義務で、義務を果たさない者は罰を受けて当然という態度だった

    いつしかその老人たちが乗ってくる車両に多くの乗客が乗らなくなった
    老人のことを知らない人や、譲れと言われない妊婦や、同じく老人と言われる年齢の人、声をかけられない強面の人だけが利用してる現状
    バスは席数も少ないので仕方がないと思うが、電車ではシルバーシート以外で席を譲ってもらうよう声をかけることを禁止してほしい
    私も好きで断ってるんじゃない
    無理して立って倒れでもしたら、とんでもない数の人に迷惑をかける
    老人はそのための自衛ですら張り合って潰してこようとするから、シルバーシート以外の席を譲るよう強制するのは迷惑行為という決まりでも作ってくれないと困る
    かわりにシルバーシートで健康な若者は疲れてようが席を譲るようにする決まりでもつくればいい
    そもそも老人の意識レベルでシルバーシートと普通のシートに区別が無いならシルバーシートの意味がないではないか
    実際に今シルバーシートがまともに機能しているのか疑問だ

    USrudobekiaga_TP_V

    116: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/03/09 00:59:04.19 ID:/ufMxE1W.net
    スーッとまではいかないかも知れないけど、個人的にはGJ送りたくなった話

    2人掛けの椅子が並んでいる電車でカップルの女の子の方が1個だけ空いてた座席に座ってて、
    彼氏の方は座席の横に立ってたんだけど私が降りる駅で何割かの人が降車して
    彼女が座ってた座席の1個前の席が2人分空いたもんでカップルが2人並んで座ろうと移動しようとしたら、
    同じく近くに立ってたおばさんの方が1歩早くて先に座っちゃったんだ

    そしたら彼氏の方がさっきまで彼女が座ってた席を指差して「あの、良かったらここの席座りませんか?僕ら2人なんで^ ^」っておばさんに話しかけてた
    そしたらおばさんが「“座りませんか?”じゃなくて“代わってください”でしょ?」ってピシャリ。
    自分が代わって欲しいだけなのに、さも「この席だとお得感ありますよ」って言い方と、空いた席に座ろうと必タヒでグイグイ押しててイラッと来たので正直、
    (よく言ったわぁ)って思ってしまった

    因みにおばさんはちゃんと席代わってあげてた
    彼氏の方は「はーい、すみませーん(棒)」って感じでダメージ受けてるんだかなんだかな反応だった
    彼氏彼女ともヤンキーのような風貌でもなく、普通のカップルだったけど
    会話の前後聞いていた乗客がいる急行電車の空気の中、自分達が降りる駅まで少しは気まずさを感じてたかなあ

    003stockphoto_TP_V

    773: 名無しさん@おーぷん 2015/12/12(土)18:59:04 ID:jbI
    一昨日の帰宅時の電車で中学生ぐらいの女の子が乗ってきたんだ
    部活帰りっぽい荷物も持ってたし学生にしては遅い時間だったから
    前に座っていたサラリーマンのおっさんに「譲ってあげなよ」って言ったんだ

    そしたら無視するから何どか「耳聞こえてないんですか?」「無視しないで下さい」
    って言い続けてたらようやく「・・・疲れてるんだけど」とボソボソ言い始めたので
    思わずムカッとして胸ぐら掴んで立たせようとしたら口論になってしまった

    その内中学生の子がもう良いです・・・って言うから仕方なく手放してやったけど
    おっさんは私が降りるまでずーっと席にふんぞり返ってやがった
    今時老人にだけじゃなく、若い世代の頑張ってる子にも優しくしなきゃいけないよね
    そういう譲り合いの精神が無いおっさんにスレタイ

    MIZUHO319006_TP_V

    551: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/11/18 10:30:27.34 ID:MZ9lRCGc.net
    私自身の武勇伝ではないのですが非常に感謝したので書き込み
    もう五年近く前の話

    当時高校生だった私は電車通学をしていた
    その日は休日で部活が終わったのも3時くらい、休日とはいえ中途半端な時間なので地下鉄も比較的空いていた
    7人席の一番端に私、隣に70代くらいのおばあさん、奥に2、3人の人が座っていた
    向かいの7人席も4人程度が座っておりまだまだ余裕のある状態だった

    3駅ほど行ったところで一人の初老の女セイが同じ車両に乗って入り口付近、つまり手すりを挟んで私の隣に立った
    その時私は音楽を聴きながらうつらうつらとしており、人の気配は感じたが「空いてる席あるのに座らないからすぐ降りるのかな」と大して気にも留めなかった

    少ししてその女セイが何かを呟いたような気がしたが、音楽と電車の音に掻き消されたのでやはり無視をした
    1分経たずに今度は私の目の前に立ちまた何かを呟き始めた
    流石に無視できなくなりイヤホンを外して顔を上げた
    すると女セイがいきなり私に年齢を聞いてきた
    当時16歳だった私が素直に答えると相手は「私は60歳」と言い始めた
    全く意味が分からずぽかんとしていると「だから、私は60歳」と繰り返した

    「どういう意味ですか?」と質問すると「私は60歳だから席を譲りなさい」
    先ほども書いたように向かいにも空いている席はあり、足腰もぴんぴんしていたのでわざわざ私の席を譲る必要もなかった
    流石に言葉の処理が追い付かずにフリーズしていると焦れたように再び「席、どいて」と言われた

    思わず腰を浮かせかけた時、隣のおばあさんが「向かいが空いてるでしょ、それにこの子部活頑張ってたんだから座らせてあげなさい」と一言
    思わぬ横槍に毒気を抜かれたのかその女セイは別の車両へ移っていった

    その後お礼を言うとおばあさんは
    「あなた体操着(ジャージ姿だった)着てるし髪の毛も汗でぱさっとしてるでしょ?それでウトウトしてるんだから部活頑張ったのなんて見れば分かるわよ」
    「あの人なんて特に疲れてもいなさそうだったんだからあなたが優先されて当然よ」
    と言ってくれた

    その次の駅でおばあさんは降りたが、去り際に「部活も勉強も頑張ってね」と美味しいべっこう飴をくれた

    tuchimoto07100I9A6603_TP_V

    109: 名無しさん@HOME 2014/01/09(木) 00:08:19.71 0
    外出した時に電車の3人がけ優先席に義両親と高校生のコウトが座って私夫婦は立ってたら
    コウトの前にマタニティマーク付けた女セイが立ってるのにコウト無視してスマホいじってる。
    見かねて私が「コウト君」と声をかけてマタマークを指さしたのに、ちらっとだけ見て
    またスマホに目を落とした。

    次に妊婦さんも「あの~・・・」と声をかけてマタマークをコウトに見せたんだけど
    コウトは「いや、牛乳風呂はいらないっすよ」と謎の返答をしてまたスマホ。
    隣の義両親も「何なの、気持ち悪い」って妊婦さんに言ってるし信じらんない。

    このページのトップヘ