ガールズにちゃんまとめ

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    電車

    ELL87_hanabatake_TP_V
    79 :ガールズにちゃんまとめ 2010/12/17(金) 15:18:07 ID:yUAsNUJU
    会社帰りの電車にて、優先席にお爺さんお婆さん妊婦さんが座っていた。
    途中の駅で太めのおばさんが乗ってきて、妊婦さんに
    「ここは年寄りのための席なんだから座るんじゃないよ!さあ立って!」と
    絡み出した。

    妊婦さんは「すみません、つわりで気分が悪いので・・」と軽く断っていただんが、
    おばさんは振り上げた拳を引っ込めにくいのか「子供孕んだのはあんたの勝手でしょ!」と
    キチ外じみた絡み方をはじめた。

    そしたら大人しく座ってたお爺さん(見た感じ80才以上)が、おばさんに対して
    「だまれ馬鹿者!ここは優先席であって年寄りの席ではない!」
    「貴様のようなもんより身重の母親が優先されるにきまっとるだろ!」
    「大体なんだ!醜く超え太りおって、三途の川の渡し舟が沈まんように
    少しは痩せろ!身体を動かせ!楽をしようとするな!みっともない!」
    とデカイ声で一括した。

    迫力に押されたのでか、おばさんはちゃんと妊婦さんに謝って、
    お爺さんにも「すみませんでした」と侘びていた。
    お爺さんも「分かればいいよ、私も言い過ぎた」とさっぱりと許していた。

    なんか、スゲーカッコよかった。
    一連のやりとりを優先席に座ったまま眺めてた自分が恥ずかしくなった。

    elly20160628431021_TP_V
    84: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2012/09/17(月) 18:32:02.89 ID:Rap7t50U

    私の衝撃体験は旦那が痴漢の言いがかりをつけられたこと。
    一緒に電車に乗ってたら女の子にいきなり「痴漢!」と言われてビビった。
    「私は妻ですが彼は私の方を向いて話してたし手も塞がってますよ」って言ったら
    隣にいた中学生の子も違うって言ってくれて、車内は一瞬の修羅場にシーン。

    女の子は舌打ちして「紛らわしいんだよ」って言い捨てて違う車両に移って行ってめちゃくちゃこわかった。
    旦那は突然のことに真っ青な顔で私に「触ってないよ誤解だよ」って言ってたけど
    確かに旦那は太っちょでおたくっぽいけどそれで勘違いしたならひどい。
    帰ってきて旦那が失禁してることに気付いて、思わず抱き締めて頭を撫でたよ。
    私たちには衝撃とともに恐怖体験だった。

    PED_kareinisakuhiganbana_TP_V

    674: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2007/12/22(土) 15:31:59 ID:u0wDrfjI
    某私鉄の特急に乗ってたときのこと。

    通路を挟んだ斜め後ろの席の夫婦が、専用のバッグに犬を入れてたんだけど
    車掌が通り過ぎたあと犬を出して膝に直接のせていた。
    犬は動いている電車で明らかに興奮してる。
    ハッハッとか聞こえてくるし、リードはつけてないし、
    いつ飛びかかってきてもおかしくない状況。
    周囲の客でお弁当食べてた人は途中でも蓋を被せて片づけ、緊張していた。

    私がトイレに立ったとき、偶然前から歩いてくる車掌を見つけたので事情を話した。
    「大人しい犬なんだけど、いつ暴れるか気が気じゃないので、
    バッグに入れてもらうようお願いしてもらえませんか」
    と言ったところ、車掌は「わかりました」と言った。
    そしてしばらくしてやってきて、その夫婦に私を指しながら
    「あの方が犬が暴れると心配だそうです。しまってください」と言った。エッ?

    幸い、夫婦は逆切れすることなく「やっぱり駄目だったね」と言いながら犬をしまったけど、
    それから目的地に着くまでの2時間、すごく気まずかった。
    あの車掌の神経がわからん。

    flower201261774_TP_V

    784: 名無しさん@おーぷん 2015/03/20(金)15:02:49 ID:KVh
    体調が悪いなら電車やバスに乗るなと言う人

    学生の頃、電車でヒールで踏まれた
    運悪く指を踏まれたんだけど、骨が砕けるように複雑な骨折をしていた上にかなり足がえぐれてた
    それから学校に行く前に病院によってから登校する生活になった
    消毒のために毎日病院に行くはめになって面倒くさかった記憶があるけど、指が腐って切断しなければいけないかもしれないと言われたので、ビビりながら通院してた
    指は紫を通り越して黒くなっていたし、爪はあるのか無いのかわからない状態で、足はなんか忘れたけどがっちりカバーみたいなのを付けられていた
    指一本のために松葉杖生活
    電車では毎日席を譲ってもらっていた


    ある日、病院から学校までの電車で席を譲ってもらったら、女の人から「席を譲ってもらわなきゃいけないのなら、電車を使ってはダメでしょ」と言われた
    「あなた最近毎日席を変わってもらってるわよね、人の好意を前提とした生き方は卑しい人間のやること」
    「他人に迷惑をかけることが解っているのなら公共交通機関を使ってはダメ、お父さんがお母さんに送ってもらいなさい」
    「そうやって他人に甘えるように教育されてるけど、そういうのは子育て放棄した親が他人に子育てをまかせる育児放棄」
    大体こんな感じのことを降りるまでずっと言われ続けた
    周りの人は関わっちゃいけないと判断したのかスルーしてた

    そのうち病院にいく頻度も週1くらいになり、足の仰々しい固定器具も無くなった
    その頃、またあの女の人が電車に居るのを見つけた
    その時は妊婦の人に絡んでいた
    妊婦の人も席を譲ってもらっていたらしく、「他人の好意を前提とした公共交通機関の利用は~」と説教
    大人なんだから自分で車を運転して移動しろとまで言っていた

    そしてまた別の日、足もすっかり良くなって経過を見てもらいに病院に行った後、またあの女の人がいた
    また誰かに絡んでたけど、もう聞いていたくないので車両を変えた
    「親に電話してすぐ迎えに来てもらえ」と言っていたので、子供に絡んでたんだと思う

    驚くことにこの体験を話すと、稀にこの女性に同意する人がいる
    女性は何ら間違ってない、あんたが間違っている、あんたは親に病院と学校の送り迎えをしてもらうべきだったと
    父親いないし、母親は正社員で働いてたから無理だよと話しても、意見を変えなかった
    この人たちとはけして解りあえないと思う

    678

    341: 名無しさん@おーぷん 2015/03/15(日)23:12:14 ID:GvF
    疲れがたまるといつも熱がでるんだけど、その日冬の寒さと定期テスト勉強の根のつめすぎで、学校で38度の熱が出た
    夕方、ヘロヘロになりながら電車に乗って帰ってたんだが、目の前に妊婦さんがいた
    人が沢山乗り降りする駅だったので、押し合いへし合いだった
    お腹大変そうだと思った私は席を譲った

    私は今熱が出て免疫が落ちているし、風邪とかうつしちゃいけないと思い、妊婦さんに背を向けるように反対側の座席の前に立った
    幸いなことに、ふた駅先に乗り換えで人が大量に降りる駅があって、その時目の前に座ってたサラリーマンが降りていった
    私はその席に座ると、目の前におばさんがやってきてソワソワして足をさすったりしてる
    私は熱でボーッとしてたので、「この人足でも痒いのかな」と思ってたら
    「ちょっと!」と小突かれた
    完全に気を抜いていたのでビクッ!としたら、バツが悪そうにまた「ちょっと!」と言いながらあごでクイクイと妊婦さんをさした
    意味がわからなくてえ?え?と呆けたら、痺れを切らせたように「もう!察しが悪い子ね!」と「かわりなさいよ!」と
    なお呆気にとられていると、周りの視線がみんなこちらに向いていて、おばさんは憤慨しながら「もういいわよ!」と言いながら隣の車両にうつっていった
    後から席を催促されていたと気づいたけど、他人に気遣いを要求するなんてずうずうしいと思った

    このページのトップヘ