ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    電車

    1 :ガールズにちゃんまとめ 2018/05/15(火) 12:55:22 ID:p2f
    昨日彼女と都内で色んな所に行って遊んでいたんだが、帰ろうってなった時に酔っ払いの線路立ち入りが目の前で起きて俺が「時間かかりそうだからタクシーで帰ろう」と言った
    外に出ようと思ったが改札を通った駅でそれが起きたので彼女は外に出られなかった(俺は定期券なので外に出られた)
    駅員は酔っ払いの対応で誰も居ないので俺が「今は強引に突破しちゃえよ。タクシーで○○駅まで行ってそこの駅員さんに説明すれば大丈夫だから。」といってもデモデモダッテで全く進まずに無駄な時間が流れた
    突破しろという俺に対しそれを拒否する彼女で暫くもめたんだがこれはおまえら的にはどう思う?
    補足事項もあるんで付け足していく

    154 :ガールズにちゃんまとめ 2015/11/21(土) 11:58:52 ID:d8n
    今さっき電車の中で起きたことw

    座席に座っていたら60代くらいの婆が目の前に立った。
    席を譲れと膝やバッグでこちらにプレッシャーかけてくる。
    しかし私は今足を怪我していて杖ついてる。立ちたくない。
    すると隣に座っていた親子連れが、子供をママの膝に乗せて
    1席空けて婆に席を譲った。すると婆、こっちをチラチラ見ながら
    「いい子ね坊や、席を譲れるような良い子には良い事が起こるのよ。
    本当よ。譲れない馬鹿な人は、不幸が続くの。」
    って言った。私は本を読んでいたのでもちろん無視。

    そしてその後終点のターミナル駅までの小一時間、
    婆はその親子にゴミみたいな話をマシンガンのようにし続けた。
    いかに老人を(私を)敬うべきかから始まって、
    家族や友人やご近所さん、ペットの話を延々と。
    子供はママとお話ししたり手遊びしたりしたそうで、
    ママさんも途中で何度も婆の話を切り上げようとするんだけど
    そのたびに婆が肩をポンポン叩いて、でねそれでね~って話し続けた。

    そして終点に着いたら、じゃあね~と言いながらでかい荷物を
    周りに(その親子連れにも)ガンガンぶつけながら一番に降りてった。
    終点だからみんな降りるのに、あんだけ駄話聞いてやった親子連れに
    礼も言わず席を立つのも待たず、さっさと。

    残された親子連れの子供の方が、ママに向かって
    「あのお婆ちゃん、席を譲ったらいいことあるって言ったけど
    なんにもない、つまらなくなった。嫌だった。僕もう席譲らない。
    人に親切にしても損するだけだ」
    というような内容のことを半べそで言っていた。
    ママも、ん、んん…みたいにぐったり返事していた。
    こうして子供は社会不信になっていくんだなって気の毒だった。

    38 :ガールズにちゃんまとめ 2018/03/01(木) 13:28:09 ID:fEXbNG/nr.net
    女忄生専用車両のニュース見てて、俺が何気なく、
    「まあでも女忄生専用車両の運用にも問題があるよな」
    みたいなこと言ったら、嫁にそんなこと言うなんて信じられないと軽蔑された
    言いたかった主旨を説明するも、女忄生専用車両にちょっとでも反対することは悪だってな感じで、もう話にならない
    娘が将来痴漢に合ってもいいのとか言いだすし、いやいやそんな話してねーから、みたいな
    夫婦と言えどやっぱ宗教とか政治とか忄生差別とかそういう話題は避けた方がいいんだなと反省するのと同時に、嫁が実はバカだったんだと知ってガッカリしたわ

    313 :ガールズにちゃんまとめ 2016/02/03(水) 23:45:35 ID:elmlk//M.net
    見知らぬ人らに袋叩きにされたこと

    席が埋まってる程度の混んでる電車で吊り革につかまりながら本読んでたら、怒声とともに足元に赤ん坊が転がってきた
    びっくりして、とりあえず抱き上げようとかがんだら後ろから突き飛ばされ、赤ん坊の上にギリ覆いかぶさる形で四つんばいに
    女性の凄い悲鳴きこえたと思ったら凄い勢いで蹴られる押される殴られるであっというまにひっくりかえされ、そう思ったら何人かがかりで圧し掛かられて頭や腕や足を踏まれた

    後から聞いた話。電車にのってたキチ外ババアが、見知らぬ若夫婦のうち赤ん坊抱いてたお母さんを突き飛ばした
    →見ていたリーマンが慌てて子供を助けようと動線上にいた俺をどかせようと斜めに押す(これでよつんばいに)母親は子供が潰されたと思い絶叫
    →折悪しくその子供に覆いかぶさる場面だけみた、車両移動してきた高校生ズ、子供に襲い掛かる暴漢をとりおさえんとする
    なおキチ外ババアは逃亡を図るも前述のリーマン&夫に乱闘の末捕まった


    ……ということが警察の冷静な聴取にて判明。幸い赤ん坊に怪我はなく、お母さんも軽い引っかき傷ですんだ模様
    俺は着てたスーツが破れるわあちこち痣だらけだわカバンも踏まれて靴跡だらけだわ、本と眼鏡は行方不明だわで散々でした
    ちゃんと弁済してもらったけどね(リーマンと高校生ズの保護者の方々とキチ外ババア親族、無論ババア親族にほとんど押し付けましたとも)

    事情聴取の警察のおっちゃんに
    「災難だったなあ、、でもあんたがそこで踏ん張ったから赤ん坊は誰かに踏まれることもなくあんたに潰されることもなく無事だったんだ。頑張ったなあ」
    て言われたときが一番泣けた

    360 :ガールズにちゃんまとめ 2009/01/13(火) 12:07:57 ID:nQHxnHXk
    この時期になると思い出す、図々しい♀ブタ親子のこと。
    高校三年の春、俺は一人で長距離列車に乗り込んだ。
    長時間の乗り物がやや苦手な俺は、かなり前から禁煙車両の最後尾窓側の席を確保していた。
    (当時は禁煙車両が少ないせいもある)
    ところがその席へ向かうとすでに♀ブタ親子がドンと陣取り、通路のOLらしき女性と何やらもめていた。
    聞くとそこはOLの指定席でもあるのだが、♀ブタ親子の指定席(喫煙車両で離れた席)と替えてくれと言う。

    俺「あ~ダメダメ、喫煙車でしょ?俺タバコの煙ダメだから」
    豚「でもうちの娘もタバコが苦手なのよ。ね?席を変わりましょうよ?」
    俺「何その言い方。タバコ苦手なら自由席の禁煙車両にでも行けばいいじゃん。早く立てよ、邪魔だから」

    とここで♀ブタが血相を変える。
    豚「娘はこれから大学受験に行くんですよ!ただの旅行ではないんですよ!!」
    俺「あ、受験旅行だったんだ、それは大変だねえ。」
    豚「でしょ?そういうわけで娘の受験のためにも…」

    俺「 俺 も 受 験 だ !さっきから聞いてりゃテメーの都合ばっかりベラベラ言いやがって。
     だいたい親のあんたが付き添うんなら、もっと前から切符を予約するべきだろうが!
     目障りだから早く立て!」

    ムッとしながら席を立って大荷物を持って消える♀ブタ親子。
    隣のOLさんからお礼にコーヒー奢ってもらったw

    このページのトップヘ