ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    飲み会


    158A8204_TP_V4

    42: 名無しさんといつまでも一緒 2009/08/29(土) 23:49:50 0
    スレ違いだがちょっと書かせてくれ。


    昨日、会社の友人と飲みに行った嫁から「迎えに来て」とメールがきた。

    いつもは「迎えに行こうか」と聞いても「悪いからいいよ」と断られるのに珍しいなと思い、
    「どうした?飲みすぎた?」と聞いたら、

    「このままじゃ不倫しちゃう。お願い。早く来て」と返信が。

    一体なんなんだと思いつつ嫁を迎えに行く。
    駅前で誰か(男)と話してる嫁。
    俺の車に気付くと、男に会釈をして小走りで車に乗り込んだ。

    ちょっと興奮気味の嫁。
    飲み物を一気に飲み干し、少し落ち着いたところで話を聞いた。

    PP_chiisaimurasakinohana_TP_V

    946: 名無しさん@おーぷん 2015/10/13(火)04:12:54 ID:Eso
    飲み会で職場の先輩にキスされて以来、会社に行きにくいです。
    愚痴もありますが、聞いてください。
    男女比率が8:2の部内で働いています。
    先月会社の飲み会がありました。
    私はお酒が飲めないうえにアルコールが入った男性.毎度きょぬーをからかわれるので嫌々でしたが、送別会も兼ねていたので参加しました。

    案の定きょぬーをからかわれ、名前ではなく私の呼称はきょぬーに。

    その場の雰囲気を壊さないよう私は泣かずにいるのが精いっぱいでした。
    そのなかの先輩Dが悪乗りで私に抱きついてキスしたうえに胸をもんできました。
    彼氏いない歴年齢な私はあまりのことに呆然としてしまい反応が遅れました。
    顔が離れるなり引っぱたいてしまったうえに、泣いてその場の雰囲気を壊してしまいました。
    その席では先輩の女性.員が周囲の悪ふざけを叱ってくれたのですが、周りにいたのは酔っぱらいの男性.かり。
    「キスくらいで泣くなよ、白ける」
    「きょぬー泣くとブッサイクだな」
    と囃し立てられ泣き止めませんでした。
    とても送別会の雰囲気ではなく、私が化粧室に引っ込んですぐその場は解散となりました。
    そのキスシーンを酔っていた男性.員が撮影しており、LINEで社内に広めてしまいました。
    LINEで流した社員は悪酔いしすぎたと謝ってくれたのですが、それ以来周囲の視線が痛いです。
    Dは職場恋愛で彼女Kさんと婚約したばかりでした。周囲はDと私の浮気を疑っています。Kさんからも呼び出されました。
    ・Dがかなり飲んでいたこと
    ・あのキスは向こうからしてきたこと
    ・私は飲んでいなかった
    ・Dとはやましいことは何もない
    これらを説明し、飲み会で私を庇ってくれた女性.員や参加していた男性.ちも私に非がないこと説明してくれたのでわかってもらえたと一時は思っていたのですが、Dが日頃からきょぬー好きだと公言しているため周囲もKさんも半信半疑なようです。
    肝心のDが婚約者に疑われているのに「やっぱり結婚する女はきょぬーのほうがいいよな~」と社内の男性.漏らしていたため。

    羨ましいとか言われることも多いけど、いい思いをしたことなんか一度もない。
    好きで胸が大きいわけじゃないのに抉りとれるものなら抉り取りたいです。

    633

    295: おさかなくわえた名無しさん 投稿日: 2007/10/03(水) 04:06:38 ID:0IGHYmI8
    私のダンナは、以前はよく友人や親戚を家に呼んでいた。
    そのたびに私は胃がキリキリしながらも「これも妻の務め」と精一杯もてなした。
    多いときは7~8人呼ぶこともあり
    私は持病の坐骨神経痛の痛みに耐えながらずっと台所に立ち続け
    大人数に見合う酒の肴(ダンナの友人は酒豪が多い)や料理をひたすら作り続けた。
    ダンナはといえば、客らと私の知らない趣味関係の話題などで盛り上がり
    私に対してはたまに「つまみがそろそろ無くなりそうだぞ~!」と声を張り上げるだけ。
    もちろん料理を運ぶのさえ手伝おうとしない。
    ダンナが呼ぶ客の中には女性.いることもあったけど
    彼女達も私を手伝うなんて思いつきもしないのか、どっしりと座りこんで
    私が運ぶ料理を当たり前のように食べ散らかし
    空いた皿もほったらかしで「なんかテーブル狭いね~」とか言っている。
    それどころか「もうお酒がないんですけど~」と背中越しに私に催促する始末。
    そうやって私は休日のたびにダンナが連れてくる不躾な客たち+ダンナを
    たった一人でもてなしていた。

    608

    87: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/17(土) 18:35:07 ID:PjOdJACB
    元彼37歳、私32歳の時。
    普通に職場で知り合って付き合うようになった。
    元彼の友達同士の飲み会があるから来て、と誘われたんだけど
    私はそういうの苦手だからと断り続ける。

    でも一回くらい顔を立てて来て欲しい、と懇願されたので
    さすがに悪いなとも思ったし「一回だけだよ?」と念押しして飲み会に参加。

    このページのトップヘ