ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    PIYO0I9A5871_TP_V4

    842: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/27(金) 14:38:20.07 ID:2rAbGPt5
    つい最近の冷め話
    お互い読書好きで小説もマンガもものすごく趣味があい、
    おすすめを貸し借りしてるうちに付き合うことになった。
    初めての彼氏にうかれまくってたんだけど、ある時彼がうちに漫画(大量だったため)を借りにくることになって、
    彼氏が本棚みていい?と言うので見せると、突如

    「ボーイズラブなんて読んでるのかよ!騙された!」と怒鳴り出した。

    うちにBLものはないので何のことやらわからずおろおろしつつ本棚を見ると、そこには
    「ボーズラブ」という少女漫画が…
    「これ、ボーイズラブじゃなくボーズラブだよ…」と言うと
    勘違いに気付いたのかぷるぷるしながら「まぎらわしいんだよ!」と吐き捨てる彼。
    やるお?のAAにしか見えなくなってしまって冷めた

    KOKORO0I9A8929_TP_V4

    988: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/29(日) 20:19:19.77 ID:URo9wDBg
    付き合って1ヶ月ほどのころ、一緒に映画をみようとレンタルショップに行った
    相手の家から最寄の店だった為、自然と相手に会員登録してしてもらう流れになった
    登録書を書こうとしたら、いきなり手がプルプル震えだして顔面蒼白になった
    10秒後書かれたのは象形文字のような招待不明の文字
    よーーく観ればほのかに漢字の面影を残す古代の抽象文字に??て感じだった

    HNIMGL9942_TP_V4

    632: 名無しさん@おーぷん 2015/10/02(金)09:23:09 ID:W1v
    親がお金出さないんなら代わりに身内がお金出してくれるものじゃないの?
    ママが病気でタヒんじゃってからパパは他に女作って私の事はほったらかし。
    だからパパの妹のおばちゃんが親代わりしてるけど私の大学進学に反対っぽくて「もうあなたには手をかけない。」とか言われて育児放棄された。
    おじちゃんに訴えても「僕達はあくまでも親ではないんだよ。」って言うだけでこっちも育児放棄したい雰囲気。
    私だけで大学の費用とか用意出来るわけないから周りの友達がほとんど大学に進学した中で私だけ就職。
    育児放棄をした事に罪悪感があるからか知らないけど就職はおばちゃんのツテでする事が出来た。
    けど給料ゲロ安。月毎に昇給があるけど10円づつって何?
    おばちゃんは私の事が嫌いなの?

    valentinePAKU2833_TP_V4

    716: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/09/21(火) 22:20:10 ID:EAKMXQ1+
    盛り上がってるところごめん。読みづらいけど。

    昨日のお昼に男友達とご飯を食べに行った。
    待ち合わせしてからサイフにお金が少ない事に気付いて、コンビニに向かった。

    コンビニの近くには病院が二件あって、田舎にしては人は多い場所なんだけど、私たちの周りに他の人はいなかった。
    狭い歩道のんびり歩いてて迷惑になるといけないから確かに確認した。
    「とりあえず(お金)おろしてからどこに行くか考えよう」「どうしても?おろさんでもいいよ、たまには俺が…」「いや、おろしてきますよ」
    と軽口を言いあってたら、突然後ろから道路に押された。
    幸い車はこなかったけど、振り返ったらわたしを押したのは見た事もない長髪ボサボサの男だった。(友達はぽかんとしてた)
    意味がわからなくて取り敢えず歩道に戻ってみたら、ファビョった。聞き取れた一部とだけど、めちゃくちゃ。

    valentineIMGL7093_TP_V4

    157: 愛とタヒの名無しさん 投稿日:2014/01/07(火) 11:05:49.57
    披露宴自体は出てないからサムかったのかどうかわからないけど。
    大学時代の友人A(新婦)が結婚した時、お披露目パーティが二度あった。
    一度は親戚などを招いて、これがお式のかわり、
    二度目は友人などを招いて、これが披露宴のかわり、という感じ。

    きちんとしたホテルで行われたし、披露宴みたいなものだと言われたので
    招待された友人たちは、ご祝儀とか、服装とかそれなりに用意して
    駅で待ち合わせて会場に向かった。

    会場の入り口では新郎新婦が招待客を出迎えてくれた。
    ところがAはハイになってるなか、友人ばかりのパーティということで
    気がゆるんだのか、私たちがおめでとうと言う前に大きな声で
    「あんたたち何しに来たの?呼んでないよ」
    もちろん招待状ももらってたし、友人のジョークだと思って
    「またまた…」と笑って流そうとしたのだが、Aは
    「何笑ってんのよ!帰りなさいよ!」

    このページのトップヘ