ガールズにちゃんまとめ

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    DQN

    YUKI0211015_TP_V

    251: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:04/05/09 06:06 ID:Ga/JQdUO
    2歳になるうちの甥っ子
    言葉はまだちゃんと出てこないで、「ばっばー(バイバイ)」と「はい」と「ねー」で
    意思の疎通を図れる程度。
    それ以外は言葉もどきの発音で、喋っているフリをするかわいいヤツ。

    コンビニに行こうと思い、ついでにおかしをなんか買ってやろうとドライブがてらに
    連れて行ったら、店の前にこう、髪をブリーチし過ぎちゃって化学反応で脳の皺が
    伸びちゃったような、演劇部にスカウトしたくなるような発声で喋る割にカツゼツのよくない
    発音でしか喋れないDQな男女4人が地面に行き倒れたように座っていらっしゃったんですよ。
    当然事なかれ主義の自分は、道端に張り付いたガムのようなもののように
    見えなかったように店内に入ろうとした時、そのDQの中の1人が吸っていた
    タバコの吸殻を、火も消さずに指先で摘んだまま、道路に向かって投げ捨てたんですよ。
    それが道路まで届かなかったらしく、歩道に落ちてコロコロと転がるのを見た
    甥っ子は、自分の手を振り解いてダッシュしてタバコを拾ったんです。

    ELFA1949DSC01319_TP_V

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/02/11(土) 16:41:25.82 ID:Eg7xeeJR0
    俺「毎週火・木の16:00~20:00でお願いします」
    店長「カモヨン(?)ねー、でさ、君ここの店来た事ある?」
    俺「いえ、初めて来ました」
    店長「見ての通り他の店員さん声出しとっしょ?女の子多いけど頑張ってるよね、ほら?」
    俺「そうですね」
    店長「な?ウチは割と“味”より“声”で勝負しとっから、はっきり言って声出せなきゃ話にならんからの?」
    俺「あ、はい」
    店長「君さっきからボソボソ言っとっけど声は出せる?」
    俺「まぁ、やろうと思えば…」
    店長「やろうと思えばwwwwwwじゃあ出せんのね?wwwうん、まぁやる気ない奴は要らんワケよ。声とやる気あればいいよw」
    俺「ウフ…」
    店長「ここで全力で働きたい!って言うか、そういう誠意はぶっちゃけあんの?」
    俺「ア、ウ……」
    店長「ある?ない?」
    俺「あ…や…ああああります、がんばれます」
    店長「うん、じゃあ今度の月曜か火曜に採用不採用の電話するからよろしく」
    俺「はい」
    店長「じゃおつかれ」
    俺「ありがとうございました…」

    さすがに不採用だよなコレ?不採用であって欲しい

    valentineIMGL7092_TP_V4

    453: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2006/11/15(水) 00:10:39 ID:Bw5dL4IQ
    俺が高校生のときの話、人通りの多い町を歩いていると
    70くらいのおじいちゃんがDQN4,5人に絡まれてた。
    どうやら歩いてるところをおじいちゃんがDQNにぶつかって
    しまったらしく、DQNがそのことをしつこく攻め立てている模様。

    おじいちゃんは「ごめんよ、すまなかったねぇ」と謝っているのに
    DQNは「土下座せんかい!」と調子に乗っている。おじいちゃんは
    土下座して「これでいいかね?いやあすまなかった、すまなかった」
    と謝っている。やりすぎだと思った俺は止めに入ろうとすると後ろから
    50くらいのいかついやーさんみたいな人が割って入った。
    「会長!大丈夫ですか?しっかりしてください!」
    どうやらそのおじいちゃんはやーさんの頭だった模様。一気にDQN達の顔が
    こわばる。そのおっさんは「お前らなにさらしとんのじゃコラァ!!」と
    怒鳴りつける。DQNは半べそ。するとおじいちゃんはおっさんを止め、
    「いいって、いいって。まだ若いんだから」と笑顔。
    結局おじいちゃんとおっさんは行ってしまったがDQNはしばらく動けなかった
    みたい。能ある鷹は爪を隠すって言葉を改めて感じた。

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/11(日) 22:24:59.62 ID:7Yi5KNrb0
    後悔はしてない 
    よかったら聞いてくれないか

    ELFA86_himawarisansan_TP_V

    143: 本当にあった怖い名無し 2012/09/12(水) 14:00:09.71 ID:A6/+hNBYO
    いきなりすいません

    中学の頃、同じクラスにDQN(以下A)がいた。一度Aに難癖をつけられ、ボコボコにされたことがあった。

    中学卒業後、俺は地元の進学校に進学した。Aは底辺校に進学し、暴走族に入った。

    ある日偶然町中でAを見かけた。バイクを路上に勝手に駐車しコンビニに入っていった。
    俺はAのバイクにイタズラしてやろうと思った。
    ダイヤル式の鍵をかけてやった。その後の様子を遠くから見てた。
    鍵がかかっていることに気づいたA、無理矢理外そうとするが勿論無理ww
    それを見ていたオバチャンがバイク泥棒と勘違いして警察に通報、Aはそのまま連行されてったww
    その後解ったことなのだが、Aはバイクの免許を持っておらず、さらにAのバイクは盗難車であったことが判明、Aは高校を退学になった。

    数年後、Aがコンビニでバイトしているところに遭遇、この事実をばらしてやったら顔を真っ赤にして殴りかかってきたので警察に通報、また逮捕されてやんのwww
    勿論バイトはクビ、今はニートをしてるらしい

    ざまぁwwww

    このページのトップヘ