ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    DQN返し

    301

    80: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/03/19(木) 00:23:55 0
    豚義理失礼

    5年前に第一子を出産したときのはなし

    出産後初のお披露目で義理実家に行ったらば
    公開授乳ショーを要求された
    夫はものすごく焦って(恐妻家)私をとめたんだけど

    やっぱり嫁の務めっての?果たさなきゃよねー
    ってなわけで、潔くやったさ

    でもさ、まさか人前で授乳することになるとは思ってなかったから
    前開きの服じゃなかったんだよね
    しかもよりによってタートルネック

    だから、もろ肌脱いで授乳しましたよ

    その瞬間、エ□視線送っていたウトコウト等男性陣は目を泳がせてオドオド
    トメコトメは血の気が失せたみたいになった

    続きます

    231

    551:名無しさん@HOME投稿日:2009/03/29(日) 14:09:07 O
    独り相撲かもしれないDQ返し。
    良ウトメに会わせに娘を連れて行くと、必ず近所に住むコウトが現れて
    娘と遊んでいた。娘も割と懐いてたし子供好きなんだなーと思っていた。
    家は義実家へ行くと一泊していたのだが、コウトもそれに合わせてか
    義実家に泊まるようになった。ある時娘が「(コウト)君と一緒に寝たい」
    と言い出した。当然不許可。したんだが、そしたら娘がコウトに向かって
    「駄目だってー。仕方ないねー」と。コウトはちょっと焦った様子で
    頷いてその場を離れて行ったが、これはもしかしてコウトが
    娘に言わせたのかとちょっと怖くなり旦那に相談。だが娘ラブだが
    弟も溺愛の旦那は考えすぎだと一蹴。同じ女親として
    コトメ(これも近所)に相談したが、やはり考えすぎだと笑われた。
    更には嫁(私)さんはコウトを男として見ているのかしらだの
    嫁さんの欲求不満がいやらしい邪推をさせたのかしらコウトはそんな
    子じゃないと怒られてしまう始末。ついでにコトメから聞いたらしい
    旦那からも俺の弟を疑うなと糸交められてしまった。
    確かにコウト爽やかな好青年だし疑うのはよくないなーと思うが思い切れず、
    義実家に居る間は娘から出来るだけ目を離さないようにして、
    遊び相手もコウトよりもコトメ子(娘より2歳下の女児)を娘にさり気なく
    お薦め。
    だが気づくとコウトが近付いてくる。その時点で娘に用事を作り
    抜けさせる、を繰り返した。自然と残るコウトとコトメ子。
    コトメが微笑ましく見守る中、コウトとコトメ子は仲良くなっていった。

    012ELLY18412_TP_V

    155: やめ 2010/12/24(金) 09:02:32 ID:5MD+QYdMO
    DQN返し注意

    私とABC4人のイベント打ち上げをしAにすすめられた料理を、
    「アレルギーだからこれ入ってると食べられないごめん」と断った。
    A「知らなかった。食べるとどうなるの?」
    私「湿疹ができて顔とかが腫れ上が」
    A「見たい!参考にしたいから食べてみて」
    私ポカーン。
    Bが「私もアレルギーだけどホントに辛いんだよ冗談でもやめて」とフォロー。

    だがAは聞かずに「はいあーん」と食べさせようとしたり、
    わざと私の足にアレルギー物質を落としたりし始めた。
    Bが「タヒぬ病気なんだよ、あんたサツ人で捕まりたいの?」と怒鳴る。
    へべれけ状態のCは「カッコイイー!きゃあー」とか言いながらBに抱き着いてた。
    「えーw」と謝りもしないA。
    「こーんなに美味しいのにぃ」「食べられないなんて人生損してるねー」
    「〇食べないでBは何食べてそんなに育ったのー?」
    と嫌味ったらしく横目で私とBを見ながら食べるA。

    97

    355: 名無しさん@おーぷん 2015/06/18(木)07:08:57 ID:mWc
    仕返しスレに投下しようかと思ったけど、ちょっとした仕返しどころじゃなかったのでこちらへw
    (胸糞、汚物下ネタ注意)
    大学時代、付き合ってた男と初めて一泊旅行した。
    夜景がきれいなホテルのコーナースイート。
    神戸に行くことが決まったとき、そのホテルに一度でいいから泊まってみたかったので
    我儘聞いてもらう代わりにそこの宿泊代は私もち。
    バスルームに窓があり、バスタブに浸かりながら海と夜景と観覧車が見える。
    ロマンチックな気分に浸れるはずだった。
    バスタブが広いので彼と一緒に向かい合わせに入っていたら、彼が急にニヤニヤしだした。
    「なに?」って聞いたら「一度やってみたかった」と言ってすくっと立ち上がり
    私におしっこ掛けたんだよ。頭から。


    私、絶叫してバスタブから出て(そこはユニットバスではなく、普通に洗い場のあるバスルーム)
    シャワーで洗い流した。
    何度も何度もシャンプーやボディソープで流した。
    当り前だけど本気で怒って彼を罵った。
    あまりの剣幕にビビった彼、何度も何度も謝りながら必タヒで言い訳してた。
    あんまりロマンチックだったから、ついアブノーマルなプレイをしてみたい欲求にかられたんだってさ。
    悪いけど私にはそんな趣味はない。
    せっかくの旅行気分が台無し。それどころか完全に彼に冷めた。気持ち悪い。鬱陶しい。
    物も言わなくなった私にオロオロしながら一応反省してる素振りを見せたが
    「今日は俺が悪かった。でも明日になったら笑ってね」とかアホなことを言ってきた。
    その夜は何もなく寝た。
    が、私は当然眠れない。こんなに怒ったのは生まれて初めてってぐらいだった。
    そしてその横で、普通にすやすや眠りだした彼を見たら余計怒りが増幅した。
    なんで自分で高い宿泊代を出して憧れのホテルに泊まってこんな思いしなきゃいけないのか。

    このページのトップヘ