ガールズにちゃんまとめ

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    DQN返し

    0I9A7484ISUMI_TP_V
    208: 可愛い奥様 2019/11/30(土) 13:38:51 ID:J1MGzrjt0
    姑を看取ったんだけど、亡くなる少し前に耳元で 
    「トメさん、私の甲殻類アレルギー。あれ嘘です。毎回ご馳走様でした。」 
    と言った事。 
    その3時間後に急変して亡くなった。

    EV185135532_TP_V
    744: 可愛い奥様 2011/06/13(月) 10:36:42.75 ID:79dpLpQF0

    体調が悪くて会社を早退して帰宅したら。 

    朝、普通に出勤した筈の旦那が家に居た。 
    そして浴室で、私の見知らぬ女がシャワー浴びてた・・・。 

    色々言ってやりたい事もあったけど、とりあえず服未着用状態のまんま外に放り出した。 

    凍りついた旦那を睨む事1時間、そのうちに玄関先でうずくまっていた女はどこかに消え、 
    残された女の服やバッグは私が処分した。 
    真昼間なのに、全服未着用状態の一文無しでどうやって帰宅したのだろう??

    toraDSC00477_TP_V
    238: 名無しさん@おーぷん 19/06/17(月)17:08:55 ID:kE3
    妻が自身の両親(私の義両親)を比喩表現なしにぼっこぼこにした。

    娘が5歳の時、義両親宅へ御呼ばれした。
    義父はまだ現役で、長年の海外赴任を終えて日本に戻り、
    その時に購入した新居のお披露目会。

    娘は猫アレルギーがある。
    そのことは周知済みで、義妹も義弟も猫を飼っているが、
    その日は猫に触れず(猫がちょっと可哀そうだが)に家を出たし、
    洋服なども家を出る直前に着替えてくれたりと、
    どの程度効果があるのかはともかく非常に気を使ってくれていた。
    しかし、お邪魔しますといった瞬間、
    背後から義母が娘に向かって「いらっしゃいにゃーん!」
    と言いながら猫を娘に抱かせようとしてきた。
    義母は庭で猫と待機しており、我々が到着した瞬間を狙い、
    娘に新しい家族の猫を自慢しようとした。

    「ちょっと!」と大声を出し、私は猫をすぐに家の中へ。
    そしてアレルギーの件は再三伝えていたし、了解したと返事も貰っていること。
    また、以前伺うと連絡した時もペットは飼わない
    (昔のペットロスがトラウマと言っていた)
    といっていたことを言いながら文句を言った。

    嫁はとにかく娘の服に付いた猫毛を落とし、
    すぐにシャワーを貸せと義両親へ詰め寄っていました。
    娘と嫁は泊り予定だったので、着替えを持ってシャワーへ。
    私は替えの服がスーツしかなかったので、とりあえずそれに着替えました。

    PAK73_kumasannonuigurumi20140531_TP_V
    114: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 21:13:18.72 ID:0DLKnJbm.net

    暴*あり、注意 

    息子が中学くらいから、家庭内暴*が始まった。 
    家はボロボロ、それでも気が済まないと私になぐる蹴るをする。 
    そのせいで脳出血でタヒに掛けたこともあったし、骨折させられたこともある。 

    一番許せないのが、当時ガンで余命僅かなペットに暴*を振るったこと。 

    で、決心した「こいつは力でやり返さないとわからん!」 

    それからリハビリをし、ついでに筋トレを始めた。 

    で、ついに来た決戦の日。息子の攻撃はトロイ馬場キックだったので、
    見切れば以外と避けられる。

    まず足を封じ、(これは卑怯だけど)徹底的に人中攻撃をした。
    そして動けなくなった所を関節技で折れる寸前まで、息子が泣くまで徹底的にやった。
    鍛えても無いガキには負けねーよ。

    他にやり方もあったのかもしれないが、兎に角やられた事は全てやり返した。
    これで大人しくなったので、後悔はしていない。


    PP_taiyounohana_TP_V
    350: 1/3 2011/08/30(火) 15:40:31
    数年前、トメコトメのアポなし訪問が激化して参ってた。 
    夫が〆ても効果なしで、そのうち冷蔵庫チェックまでされるようになっていい加減ウンザリしたので、私の従兄弟から最終兵器を借りてきた。 
    いつものように私にチクチクと嫁の心得()を説くトメと、それをしっかりと右から左に流す私に、例によって勝手に冷蔵庫を漁っていたコトメの悲鳴が。 
    何事かと思って見に行くと、涙目で床に落ちたふくろを指差しているコトメ。 
    トメが確認して更に悲鳴を上げる。

    このページのトップヘ