ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    GJ

    AMEasagirirabe_TP_V

    434:名無しの心子知らず2010/07/19 07:43:07ID:RRksrRrV
    学校で面談があり、そこで泥に出会った。
    暑い日ざしで新しい日傘をさして行った。
    その傘は先日の葬式のために買った490円の代物。
    ただちょっと地味なのでもう葬式には使わないだろう、と思い軽くデコってあった。
    傘をまとめる紐?の裏の部分にストーンで私の子供達のイニシャルを作ったり。

    面談を終えて傘置き場に行くとない。「間違えられたかなー。ま、安物だしいいや」
    とあきらめた。下も子は2歳だし追いかけるのにいっぱいいっぱいで普段は日傘なんてささないし。
    下の子がいない日だけ、キレイなママになってみたかっただけだしww

    で、帰ろうと歩いていたら前に立ち止まり談笑しているグループが。そのなかに私の傘が見えた。
    とりあえず声をかけた。
    私「すみません、傘、間違ってるようですよー」
    泥「え??コレは私のよ!!」
    私「いやいや。コレは私のものだと・・・」
    泥「証拠もないのに変なこと言わないで!」
    泥友「あなたが間違ってるんじゃないの?」
    私「証拠って・・・あ、そのローマ字です」
    泥「STM?これはブランド名よwそんな事もしらないの?そうよね、人のものを自分のモノだと言い張るようなひとにはヨーロッパのブランドなんて知らないわよねwww」

    しかしそれは子のイニシャルで自作と説明すると言葉に詰まる泥。
    泥友「・・・泥ちゃん、間違えてもってきちゃったんだね、自分のを取りにかえろうよ」
    泥「・・そうね」

    泥の子供「ママ、黒い傘なんてもってないじゃん」

    私「・・・謝罪もないようですし、学校に連絡するか、とか追って連絡します。失礼します」
    傘を返してもらい、私は帰った。

    もちろん学校に連絡するつもりはない。ただgkbrな時間を味わってもらいたいだけ。

    よくしらないママだし被害もなかったけど世界に羽ばたいた傘にびっくりした記念カキコ。

    DSCF3253_TP_V

    299: 名無しさん@おーぷん 2016/07/07(木)12:47:57 ID:b09
    元彼に「ホント元彼君でタル体系で短足で生え際危ういよね~w
    こんな元彼君に付き合えるの、私くらいしかいないよw」って
    言ったら号泣+猛抗議された時に冷めた。

    元彼が良く私をイジッて笑ってたんだよね、
    「お前はホントちんちくりんでブッ細工で可愛げないよな~w
    お前みたいなのに付き合えるの、俺しかいないよw」って。
    「やめて」って何度も言ったんだけどその度に
    「冗談だってw」「本気じゃないからこそ言えるんだってw」
    「好きって素直に言えない照れ隠しゆえのイジリだって分かれよw」って言われて
    「ああこの人はこういう冗談や愛情表現が好きな人なんだ」と思って
    冗談のつもりで愛をこめてイジッたら、まさかの号泣猛抗議。
    訳分かんなかった。
    自分はイジられるの泣くほど嫌なくせに、
    私にはその後も繰り返してきたのでさっさとお別れした。

    ELFADSC08924_TP_V

    25: 名無しさん@おーぷん 2016/06/16(木)14:40:10 ID:uwD
    プチ仕返しというかそんな感じのことをした。
    文才がないので読みづらかったらゴメン。

    俺、某地方都市でラーメン屋をやってる。
    ラーメン屋といっても野菜炒めや唐揚げなどのちょっとした料理も出して生ビールも置いてある。
    メインの客は大学生と仕事帰りのサラリーマン。

    その日は店のラー油が古くなったので小瓶に自家製ラー油を入れなおしてカウンター置いておき、そのままテーブルに戻すのを忘れていた。

    暫くして大学生のグループが4人で来店しめいめいに生ビールと餃子を注文した。
    餃子が焼き上がりテーブルに持って行った。
    すると彼らの1人に「すみません!ラー油ください!」と呼ばれた。
    あ、戻すの忘れてた、と思いながらラー油をテーブルに持って行った。
    餃子を食べながらビールを飲む光景。毎日見慣れた光景。
    すると4人のうちの1人が、
    「罰ゲームしようぜ」といって自分の突き出しの皿にラー油を全部注いで、「ジャンケンで負けた奴、これ一気食いな!」
    とか言い出した。
    他の奴らは「やだよ、ふざけんなよ」とか言って実際にはやらなかったが、ラー油は見事に無駄になった。

    まあ、お客さんの中には店の調味料はタダだから使い放題だと思ってる人もある程度いるのは分かるが、全部無駄にされたのは初めてだった。

    罰ゲームやるやらないの下りでテンションが下がったのか、奴らは帰り支度を始めた。
    4人がレジに来た時に伝票を他のお客さんに聞こえるように読み上げた。
    「ありがとうございます。餃子4枚、ビール8杯、ラー油一瓶、合計7,300円です!」
    キョトンとする4人。
    「あれ、あってますよね。餃子4枚、ビール8杯、無駄にしたラー油一瓶」とテーブルの上を指差し確認する俺。
    他の客も「え?」って顔で振り返る。
    再度「7,300円です」と言ったら再度固まる。
    長ーい時間に感じたが10秒位だと思う。その中の1人が「お前が無駄にしたんだから責任取れよ」言い出した。
    主犯が「ラー油、いくらですか?」と聞いてきたので、餃子持ち帰りコーナーに貼ってある『自家製ラー油、500円』の札を指差した。

    ゴネられるかと思ったがちゃんと払ってくれた。
    ちょっとした仕返し。

    zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

    497: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/05/07 11:17:30.17 ID:1Ohk4Qm9.net
    正論ばかりで児童を追いこむ糞教師を黙らせた小学一年生の時の思い出。


    学校では年四回の運動会があり、とくに各クラスで熱くなるのが学級対抗リレー。
    男女五人ずつ、女子がスタートでアンカーの男子まで女男交互に走るというものだ。
    うちのクラスはこれまで二連続ビリで三度目こそビリ脱出を期待していた。

    しかし今回もスタートから第八走者までビリ独走。またかいなと諦めていたところ、
    第八走者のC君が快走を見せ三位に浮上した。アンカーは俊足のA君。
    ビリ脱出どころか二位以上もありえると期待した時にA君はプレッシャーで転倒しまたもビリ。
    A君はもちろんメンバーみんな泣いた。

    運動会終了後にホームルームで、不機嫌な顔した担任が入ってくるや、
    「今日のリレーで自分が悪かったと思う人、立ちなさい!」
    この教師は子供が謝ってもネチネチといじめて泣かせる陰険な奴。
    A君可哀相…と思った時、C君を別とするリレーメンバー全員が立ちあがった。

    「私がスタートから遅れたから」
    「僕がバトンうまく渡せなくて」
    「そのせいで差が開きました」

    などなど。転んだA君一人のせいではなく全体責任という形に強引に持ち込んだメンバー、
    今にして思うと小学一年生とは思えぬ大人の対応だったと思う。あの糞教師は何も言えずに黙り込んだ。

    同じクラスメイトのまま進級して、翌年までビリ街道は続き六連敗中。
    二年生三回目の運動会も前年とほぼ同じメンツ。今度はC君がアンカー、A君は第八走者だ。
    この時も第七走者までビリ独走だった。
    A君は見事な快走で二位まであがり、前年の転倒を帳消しにする活躍を見せてくれた。

    C君はリードをしっかり守って表彰台に。みんな泣いていた。

    USrudobekiaga_TP_V

    116: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/03/09 00:59:04.19 ID:/ufMxE1W.net
    スーッとまではいかないかも知れないけど、個人的にはGJ送りたくなった話

    2人掛けの椅子が並んでいる電車でカップルの女の子の方が1個だけ空いてた座席に座ってて、
    彼氏の方は座席の横に立ってたんだけど私が降りる駅で何割かの人が降車して
    彼女が座ってた座席の1個前の席が2人分空いたもんでカップルが2人並んで座ろうと移動しようとしたら、
    同じく近くに立ってたおばさんの方が1歩早くて先に座っちゃったんだ

    そしたら彼氏の方がさっきまで彼女が座ってた席を指差して「あの、良かったらここの席座りませんか?僕ら2人なんで^ ^」っておばさんに話しかけてた
    そしたらおばさんが「“座りませんか?”じゃなくて“代わってください”でしょ?」ってピシャリ。
    自分が代わって欲しいだけなのに、さも「この席だとお得感ありますよ」って言い方と、空いた席に座ろうと必タヒでグイグイ押しててイラッと来たので正直、
    (よく言ったわぁ)って思ってしまった

    因みにおばさんはちゃんと席代わってあげてた
    彼氏の方は「はーい、すみませーん(棒)」って感じでダメージ受けてるんだかなんだかな反応だった
    彼氏彼女ともヤンキーのような風貌でもなく、普通のカップルだったけど
    会話の前後聞いていた乗客がいる急行電車の空気の中、自分達が降りる駅まで少しは気まずさを感じてたかなあ

    このページのトップヘ