ガールズにちゃんまとめ~生活・鬼女~

生活・鬼女カテゴリをまとめた にちゃんまとめサイトです。

    GJ

    JS745_gensoutekinasakuratokasen_TP_V

    615: 名無しさん@HOME 2010/01/20(水) 13:29:11 0
    そういえば思い出したな。
    結婚当時、お金が本当に無くて、奮発して買ったお寿司(パック)の、ウニとかイクラを旦那にあげてた。
    「私、こういう生ものとか魚の卵とかあまり好きじゃないから」
    ってね。旦那一生懸命働いていたけど当時給与が安かったから、私からの心からのプレゼントとしてww

    ある日、用事があってトメの家に行ったら特上寿司とってくれた。
    「全部食べてね。ここのお寿司高かったんだから。絶対全部食べてね。私の分も食べてね。」
    って言うからパクパク食べた。トメのウニとイクラも。添えてあるカラスミ(?実物食べたのはじめてだけど
    トメがカラスミだよって言ったからあのオレンジの固いものはカラスミだと思う)

    で、タラの白子の酢の物みたいなのもトメが作ってくれてた。
    本当においしく頂いた。
    お吸い物には、カワハギの肝がすりつぶして入れてあった。これもおいしくいただいた。

    そりゃもうお礼言いまくって帰ってきた。
    それから私が一人で行っても、何も出てこない。すぐ返される。
    理由が今わかったw・・・っていうか遅すぎww

    旦那と二人で行った時には超良トメだし二人の時にも超良トメなんだけどね。
    そういえば私に瓜二つの息子、私に似てるって一回も言われた事ない。
    私の父に似てるってよく言われるけど、実は私は嫌われてたのかw

    美○子様に雰囲気がそっくりな、顔がアブちゃんの姑。やっぱり同居は無理だ~~でも最近同居しようって言われないけどw

    PAK56_karadonnna_TP_V

    661: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/19(木) 08:24:19.24 ID:ooNPtrvA
    目撃した事をカキコします。

    混んでる電車内で音漏れ全開の若者がいた。
    それに注意する中年リーマンと部下(?)の若いリーマンのやり取り。

    中リ『音漏れがしてる』
    若『チッ!…うっせーな』
    中リ『何だ?人様の迷惑に(ry』
    若『おっさんに言われる筋合いは(ry』

    収集がつかない所に一緒にいた若いリーマンが

    若リ『◯◯さん(中リ)、彼は音楽が大好きなんですよ!音楽が生活なんですよ!
    将来、必ず難聴になると分かっていても大音量で聴いてるのですよ!
    自分を犠牲にしてまで音楽を愛してるのですよ!素晴らしいじゃないですか!』

    周囲の乗客からクスクスと笑いが漏れる。
    中リも『フフッwwwまぁ…そうだな…悪かったのは俺だなwスマン』とニヤケ顔でしらじらしく若者に謝る。

    若者はすごく恥ずかしそうにバツが悪そうに次の駅でダッシュで降りて行きました。

    NKJ56_shirotubaki_TP_V

    182: 名無しさん@おーぷん 2016/07/07(木)11:34:37 ID:Loz
    「名乗るほどの者ではありません」
    という台詞を言われる状況に遭遇したこと
    端から見たら大したことない出来事かも知れないけど、本当にキュンっとなった

    当時中学生だった私は、下校中にチェック柄のシャツを着たおじさんに道を尋ねられた
    ちょうど「道を尋ねられる→道案内→強制わいせつ」という事件が近所であったばっかりだったので
    「すみません。私もこの辺は詳しくなくて…」
    と言って逃げようとした
    そしたら肩を掴まれた。
    全身から血の気が引いて、だけど咄嗟に身体も動かなくて立ち尽くしていたら、短い黒髪にメガネ、温和な顔立ちの大学生っぽい男性が駆け寄ってきた
    「どうしたのですか?」
    とこの男性が尋ねると、おっさんは私の肩から手を放して後ずさりして
    「いや、道を…」
    とモゴモゴ
    「俺はこの辺詳しいんで俺が教えますよ」
    「いや…俺はこの女に聞いてた…」
    「わざわざこの方に尋ねる意味はないでしょう?俺が教えますよ」
    としばらくやり取りした後、おっさんは俯いてた顔を上げて
    「お前がレ○プされても助けてやんねーぞ!」
    と怒鳴った

    私は恐怖で吐きそうになって震えるしかなかった
    でもこの男性は、詳しくは覚えてないけど
    「道を尋ねることが犯罪の手口として用いられた事例が実際にあった以上、拒むことは正当な自衛です」
    「自衛と犯罪被害者を見捨てることが同列に扱われることだと思っているのですか?」
    「無理して貴方が助けに入らなくても、通報すれば貴方の身を守りつつ被害者を助けることができるでしょう」
    「そもそも貴方のような人間は、どんなに優しくされたところで人に優しくできるとは思えません」
    と冷静に言い返してくれた
    おっさんは舌打ちして「ブス!」と叫んで逃げていった

    男性は私の震えが収まるまで側にいてくれた
    「今度ちゃんとお礼がしたいので宜しければお名前を…」
    と私が言ったら
    「名乗るほどの者ではありません」
    と言って男性は立ち去っていった

    母に事情を話したら、とりあえず近所の大学にお礼の電話をしようと言われたので電話でお礼を言った
    今思えばあれが初恋だったかもしれない

    PPG_syene-biccyen_TP_V

    584: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 22:47:57.17 ID:scLzkOL0
    武勇伝というか傷害まがいだしDQN返しだからスレ違いだったらごめん

    高校生の時コンビニでバイトしてたんだけど
    俺が働いてる夕方の時間に厄介なクレーマーが定期的に現れていた
    そのクレーマーは「声が小さい」「挨拶がない」「袋詰めが遅い」など心底どうでもいいことでベテランから新人まで幅広い層に難癖をつけてくる
    これだけならまだしも、そのクレーマーは難癖をつけた後に1時間ほど説教()をしてくる
    その説教の内容も「社会()が~」と始まり結局自分の自慢話だったり自分語りに帰結するクソみたいな内容
    そんなことで1時間も拘束されてりゃ当然作業に支障も出て、仕事が終わらず泣く泣く夜勤に引き継ぐというのがしょっちゅうだった

    クレーマーが現れて2週間くらい経ったところでベテランのおばさんが店長兼オーナーに出禁の話を持ちかけた
    が、「お客様は神様だから」「どんなことがあろうとお客様は丁重に扱うべき」とまるで話にならず、結局クレーマーの嫌がらせは続いた
    一応体裁上店長も注意はするがクレーマーはまるで聞く耳を持たず、逆ギレ
    こんなのが2ヵ月くらい続いたある日、またいつものようにクレーマーが来店し、俺に難癖をつけ始めた
    その理由も「態度が気に食わない」という主観的で意味のわからない理由
    相手が相手とはいえ俺は普通の接客を心がけていたということを弁明したが当然聞く耳を持たない
    しかも運の悪いことにその日は出勤した時から腹痛があり、クレーマーのお説教中に腹痛の波が来てしまった
    意を決して俺は「お話のところ申し訳ないんですが、僕今腹痛がひどくてトイレに行きたいんですが、行ってもいいですか?」と聞いてみたが答えはNo
    それどころかクレーマーは弱みを握って付け上がったのか嫌らしい笑みを浮かべて説教を続けた
    腹痛が悪化し、いい加減頭にもお腹にも来て我慢の限界に達し、俺はクレーマーを思い切り押し倒した
    クレーマーは後頭部を強打し、意識が朦朧としていそうだったが俺は続けてクレーマーにまたがって仁王立ちし
    「あんたにはいい加減にウンザリなんだよ、出ていけ、二度と来るな」と腹痛も忘れて言い放った
    実際はもっと口汚く罵ってたと思う
    クレーマーは後頭部を抑えながらバツが悪そうに帰っていった

    NAT74_headrighthiganbana_TP_V

    197: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 09:44:14.50 ID:2Xvp27O2
    とある駐車場に置いてある自販機で珈琲買って飲んでた時に
    DQN風の男が猛ダッシュでやってきて周囲を見回してました。
    次の瞬間、自販機の裏に回ったのだがその時に私に向かって
    「おっさん、何も言うなよ!」と言ってそのまま隠れました。

    少しして何処かの店の制服っぽい人が現れたので
    何事かと思ったのですが珈琲飲み終わったんで
    空き缶をゴミ箱に入れてる時にその人達から
    「こちらに誰か逃げてこなかったですか?」と聞かれたんで
    「いや、こちらには来てないですね…」と答えつつ
    自販機の方を指さして教えてあげました。

    もちろん、DQNはその場で捕まりました。窃盗だったそうです。
    私は何も言ってないのに凄く恨まれましたw

    このページのトップヘ